「高校までの勉強とは違う」 立命館の現役女子大生が語る、大学で必要な能力とは

立命館大学 衣笠キャンパスに潜入!

大学に入ると、高校までとは勉強の仕方が変わります。よく言われるのは、それまでは教科書など与えられた課題をこなしていればよかったのが、大学に入ってからは、何を勉強するかから自分で決めるようになる、というもの。今回アカデミックTVに登場した立命館大学法学部法学科の現役女子大生も、大学以降の勉強の変化について語っています。公務員を目指す彼女が指摘したのは、論述の重要性。自分で文章をまとめる力が必要なので、本を読むことが効果的なのではないかという話です。

スピーカー

フジタノゾミ Guest
立命館大学 法学部2回生

大学の勉強は、高校までとはぜんぜん違う

──自己紹介をお願いします。

フジタノゾミ氏(以下、フジタ):立命館大学2回生です。法学部法学科のフジタノゾミです。

──なぜその大学、学部に?

フジタ:もともと法学部志望で、あと立命館は関関同立っていうぐらい有名なので選びました。

──授業内容は?

フジタ:まあ、もちろん法学の勉強もあるんですけど、ほかにも違う経営とか、違う分野の勉強もたくさんできたなと思います。

──どんなサークル?

フジタ:「MENTECATA」ってサークルに入ってまして、週に1回か2週間に1回ぐらい、集まれる人で集まって、フットサルコートでフットサルしてます。学校内にビラが貼ってあるので、その掲示板で見つけました。

──就職は?

フジタ:公務員目指しているので、来年から公務員講座取ろうと思っています。試験受けなきゃいけないので、とりあえず知識つけようと思ってます(笑)。

──合格後は?

フジタ:大学入ったらやっぱり授業が始まるんで、春休みまでに遊んどいたらいいかなと思います(笑)。

──大学の勉強は?

フジタ:全然高校までの勉強とは違うかんじなんで、論述っていうか、自分で文章をまとめる力とかが必要なんで、本読んどいたらためになるかなと思います。

アカデミックTV

学生動画メディア。「大学生のリアルな声を届ける」をコンセプトに、学生が社会に対して発信したいことを自由に発信。面白い学生、夢ある学生を取材して、毎日19時更新。ためになる動画から企画動画まで盛りだくさん。

・公式YouTubeチャンネル

Published at

アカデミックTV

アカデミックTVに関するログをまとめています。コミュニティをフォローすることで、アカデミックTVに関する新着ログが公開された際に、通知を受け取ることができます。

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?