「一流の男は穏やかな人が多い」 成功する人の共通点は感情をうまくコントロールできること

成功者が思う一流の男とは?相手の気持ちを■■■すること!信長ラジオ #1/2

現役カリスマホストの信長氏がパーソナリティを務める「晴れ時々モテラジオ」。今回は資産運用の専門家である内藤忍氏をゲストに、投資や、デキる男の条件について語り合っていきます。そもそも一流の男とはどういった人のことを言うのでしょうか? 信長氏は「感情をうまくコントロールできる人」だと語ります。また、一流の人にはしゃべり方が穏やかな人が多いそうです。一流の男になるなら、まずは怒りを感じたときにすぐにキレない、感情をコントロールできる人になることが重要です。

一流の人は穏やかな人が多い

吉田さとみ氏(以下、吉田):それでは、質問のコーナに行きたいと思います。リスナーの皆様から質問がたくさん届いております。1つ選ばせていただきます。

「私も信長さんの新刊『いい女はドMが9割』を読みました。信長さんの考える一流の男とはどういう人でしょうか」。

信長氏(以下、信長):なるほどね。今回の本ね、「男がかっこよくなるためには」みたいなことが書いてありましたからね。僕が思うのは、なんていうのかな、感情をコントロールできる人っているじゃないですか。

一流の人って先ほどのお話でもちょっとお話ありましたけれど、穏やか人が多いと僕も思ってて。だからそれって、人間だからもちろん感情はあると思うんですけれど、それをうまくコントロールしていくのが、すごく一流の男っていうか、僕の中でかっこいい男かなって思うところがあるんですね。いかがですかね?

吉田:そうですね。感情をコントロールできる人が一流の男?

信長:もちろん僕もね、そう言いながら、しょっちゅうお酒を飲んで、ちょっとイラっとしたらすぐに怒るんですけど。だから、僕もまだまだなんです。まだまだなんですけれど、僕がお会いする中では、結構穏やかな人が一流の人には多いのかなっていう気はしてますけどね。内藤さんいかがですか?

内藤忍氏(以下、内藤):なるほど。でも、あれですよね。ホストの方ってやっぱり相手の気持ちを読んだりするのが得意じゃないですか。お客様が今、どんなことを思ってるのかな、みたいな。

それがわかった上で対応できるというのはね、一流の男の道じゃないけど。一流のホストの人はやっぱり、お客様の気持ちをつねにね、「この人、今ちょっと機嫌悪いな」とか、「話しかけてほしいのかな」とか。逆に「静かに放っておいてほしいのかな」とか。いろいろあるじゃないですか。

それをちゃんと叶えてあげるっていうのが、それは一流のホストへの道っていうのはあると思いますよね。

信長:そうですね。相手のこと考えてやる、人によって対応を変えてくのはやっぱりプロとしてできなきゃいけないんですけど、やっぱり意外にというか、ほとんどできてない。ホストでもなかなか難しい領域なんで。

内藤:それができないと、たぶん、生き残っていけないっていうことですよね。

吉田:私から見ると内藤さんのしゃべり方も一流の男のしゃべり方だと思うんですよね。穏やかで淡々と喋っていく……。

内藤:淡々ですか。

吉田:淡々というか吸い込まれるように。

信長:内藤さんがめちゃくちゃ下ネタしゃべるところとか見てみたいですね。

吉田:見てみたいですね(笑)。

内藤:じゃあ、今度、「SHINOBY'S BAR」で。

<続きは近日公開>

新宿歌舞伎町カリスマホスト 信長の『何でもモテ!ちゃんねる』

ビジネス書『シャンパンタワー交渉術』も出版した現役カリスマホストが教える、コミュニケーション能力向上のテクニック。

・公式チャンネル

Published at

何でもモテ!ちゃんねる

何でもモテ!ちゃんねるに関するログをまとめています。コミュニティをフォローすることで、何でもモテ!ちゃんねるに関する新着ログが公開された際に、通知を受け取ることができます。

このログの連載記事

1 「一流の男は穏やかな人が多い」 成功する人の共通点は感情をうまくコントロールできること
2 近日公開予定

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?