金がないのにYahoo!BB立ち上げ、ボーダフォン買収--孫正義氏、40代の挑戦を振り返る

孫正義LIVE2011 #3/5

孫正義LIVE2011
に開催

ネットバブルがはじけ、ソフトバンクの株式価値は100分の1に。社長の孫正義氏は周囲から詐欺師呼ばわりされるなか、今度はNTTを相手に大勝負に出ました。Yahoo!BBを立ち上げ、4000億円もの赤字を出しながらも日本にブロードバンドを普及させることに成功。そして40代のもう1つの挑戦がボーダフォンの買収です。2兆円という日本の歴史上最も高額な企業買収の背景にはどんな思惑があったのでしょうか。

スピーカー

詐欺師扱いされながら大勝負に出た

孫正義氏:1年間でソフトバンクの株式価値が、100分の1に落ちた。100分の1ですよ。バブルの頂点の時、実は僕は3日間だけビル・ゲイツよりお金持ちになったことがある。世界一になったことがある。お金いらなーい、と思ってたのが、直後にネットバブル崩壊で、ドーンと100分の1になったら、もう犯罪者扱いですよ。ネット事業に携わってるというだけで、なんか詐欺師のように言われる。まるで犯罪者扱い。どこの雑誌めくってもネット事業=詐欺師集団、そんな感じでしたね。もう大変な状況です。「お金いらなーい」と言ってたら、「お金ない」に。

個人的にちょっと借金していて、借金数えたら僕の持ってる株の価値より超えてる。あちゃーと、こういう状況。「いらなーい」なんて贅沢なことを言ってられなくなった。そのどん底の時に、もういい、もうやぶれかぶれだ、どうせお金ない、ここでもう最後の勝負行くぞ、ということで、すでに準備しはじめてた大勝負、ブロードバンドに行くぞ! と。

もうこれはプランしてましたから。バブルの頂点の時に、金が余ってるという時に、よし、あのNTTに勝負しかけてやる、と。日本で最大の企業、あのNTTをぶち抜いてやる、打ち負かしてやる! カーッと燃えてましたからね。で、いざ、入るという時に、どん底で、金はない。でももう思い立ったら引けない、ということで、名乗りを上げた。

なぜならその時、日本のインターネットは、先進国で世界一遅い、世界一高い。これじゃインターネット業界に携わってる我々としては恥ずかしい。シリコンバレーの連中に対して恥ずかしい。日本は世界で2番目のGDPの国だと、色々言うとるけど、先進国の中でインターネット世界一遅いぞ、世界一高いぞ、と。先進国の中で。GDPは2番だ。なんじゃその国は、ということで、これは恥ずかしい。だから日本のインターネット業界全部のために、日本のインターネットユーザー全部のために、わしの人生よりも、そのことのほうが大切だ。

ソフトバンクも大切、ソフトバンク潰れちゃいかん。ソフトバンクの経営者としての責務はある。でもそれはそれとして、潰すわけにはいかんけど、あわせて、わしは何のために生まれてきたんだ。わしゃ何のために志立てたんだ、と。わしの志って何だったんだ。そりゃデジタル情報革命だろう、と。この革命のために、人生を捧げてるわけだから、ここでひるむわけにはいかんということで、この世界一高い、世界一遅いってヤツを、世界一安くしてやろう、世界一高速にしてやろう、と。

“厄介な男”でないと大事は成せない

そのメリットを得るのはYahoo! JAPANだけじゃないんです。もちろんYahoo! JAPANはメリットを得ます。うちの子会社ですからね。子がかわいいと思うのは親の常ですから。Yahoo! JAPANが喜ぶ、それはいいじゃないか。でもついでに楽天も喜ぶぞ、と。ついでにニフティとかなんとか、いろいろな会社も、インターネットやってる人たちもみんな喜ぶけど、社長いいんですか?と、うちの役員に聞かれました。

「バカモン! そんなこまい、ちまちました考えでどうするんだ! Yahoo! JAPANが喜ぶ、ええじゃないか。ついでに楽天も、モバゲーみたいなところとか、そのいろいろあるけども、みんな喜ぶでええじゃないか」と。大切なことは、自分の競争しているライバルが喜ぶ、なんか漁夫の利を得る、そんなことでなんかケチケチしてもしゃあない、と。

「Yahoo! JAPANのユーザーだけ安くしましょうか?」「バカモン! みんなに安くしてやれ!」と。それで日本のインターネットユーザーの全員が喜ぶ。日本国民は最終的に全部インターネットユーザーになるぞ。日本国民が最終的に全部インターネットユーザーになって、その日本国民が、いつか、いつか、喜んでくれりゃあそれでええやないか、と。

「でも社長、我々がやって、我々だけが感謝されないと、ついでに誰のおかげでそうなったなんて、のちの人は忘れますよ」なんて、そうやって言われた。僕は、ええじゃないか、と。名もいらん、金もいらん、地位も名誉もいらない。そんな男が一番厄介だ、と。そんな厄介な男でないと、大事は成せない、大きな事はなせない、こう言ったのは、あの幕末の西郷隆盛であります。

名もいらない、金もいらない、地位も名誉もいらない、命すらいらない。そんな厄介な男はいない。そんな男は打ち負かそうにも負かせられないわけ。命もいらない、金も地位も名誉も何もいらない、と。こんな厄介な男はいない。そりゃNTTから見たらそうですよね。儲けを計算してない。当時のNTTさんが出してきた料金体系の5分の1ですよ。8割引、8割引。世界最高速。NTTの4倍の速度。アメリカの、ヨーロッパの、中国の10倍の速度。なのに値段はNTTの8分の1。

アメリカ、ヨーロッパ、中国に比べても世界一安い。そんなブロードバンドを提供したわけです。まさに「なんもいらん」という状態。もう「殺せ」というようなもんですよ。まな板に乗った状態。そのくらいの魂がないと、ひきちぎれるほどの情熱がないと、革命なんてできやせん、ということ。

ひと晩で申し込みが100万件を突破した

これを発表した日、ひと晩で、申し込みが100万件を突破した。まさに100万の人々を助けるということ。1晩で100万件申し込みが来た。そんなに用意してなかった、機材を。そんなに来ると思わんかった。その間、お客さんを半年以上待たせて、むちゃくちゃ言われた。詐欺師! どうしてくれるんだ!と。お客さんそんなに申し込み来ちゃったあとに、NTTさんは繋がしてくれんわけよね。もう怒鳴り込んでいって、机叩いて。NTTは面倒くさい手続きを言うわけですよ。

この記事は無料会員登録で続きをお読み頂けます

既に会員登録がお済みの方はログインページからログインして下さい。

登録することで、本サービスにおける利用規約プライバシーポリシーに同意するものとします。

SNSで会員登録

Twitterで会員登録

Facebookで会員登録

メールアドレスで会員登録

パスワードは6文字以上の文字列である必要があります。

孫正義LIVE2011

孫正義LIVE2011に関する記事をまとめています。コミュニティをフォローすることで、孫正義LIVE2011に関する新着記事が公開された際に、通知を受け取ることができます。

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?