新食感グミ「コロロ」を食べてみた

はあちゅう氏(以下、はあちゅう):霜田さん、呼び出してごめんね。

霜田明寛氏(以下、霜田):こんな密室に、夏になってちょっと薄着にもなって、ドキドキしている僕なんですけど。懐かしい構図ですけど、何ですか? 

はあちゅう:今日、霜田さんを呼び出したのには、理由があって。

霜田:いやいや(笑)。だいぶ仲良くなりましたけれども、そこは踏み越えちゃいけない線というものもね(笑)。

はあちゅう:いや、今日はね、言いたい。どうしても言いたい。これ食べたことある? (笑)。

霜田:何ですか? この、思いっ切り商品を出されましたけど(笑)。

はあちゅう:別に宣伝とかじゃないんだけど。これを見つけちゃったよって思って。自慢したかったの。

霜田:存在はね。

はあちゅう:うん。めっちゃ流行ってる。

霜田:日経トレンディで見たことはあります(笑)。

はあちゅう:日経トレンディの7位なの。前期の。とにかく手に入らないってことで、私も恵比寿中のコンビニを回りまくって、なくって。ない! ってTwitterで騒いでたら、知り合いが買って来てくれたっていう、貴重なグミ、コロロ。

霜田:……を、はあちゅうさんが食べてるのを、僕がこうやって拍手しながら見る回? 

はあちゅう:ううん。1個あげようと思って(笑)。

霜田:ありがとうございます。

はあちゅう:この貴重なグミを、普段仲良くしてる霜田さんに1個あげようって思ったの。

霜田:それで呼び出してくれたわけですね。あざっす。

見た目も味もぶどうそのもの

はあちゅう:食感が新しいんだよね。私はもう食べたんだけど、究極の1粒みたいな。これ、まったくCMやってないのに、棚が空になっちゃって、大変なことになってるんだって。もう争奪戦みたいな。そろそろ民がね……。

霜田:民が(笑)。下に見ましたね(笑)。民がね。

はあちゅう:民が反乱を起こすよ、このグミを求めて(笑)。

霜田:コロロよこせと。

はあちゅう:見た目も味も本当のぶどうみたいなの。

霜田:確かに! 

はあちゅう:ソーセージの機械みたいなの使ってるんじゃないかなぁ。

霜田:うっすーい、皮が。

はあちゅう:プチッて弾けるんだよ、これ食べたら。

霜田:液状っぽい。

はあちゅう:このコラーゲンが。これ、種が出て来たらおもしろいよね。

霜田:液状っぽいけど、わりと固まっているんですね。

はあちゅう:歯だと噛み切れるんだけど、中身も動画で見せたいな。あんまかわいく切れなかった。

霜田:(笑)。コロロ的にはやめてほしい図ですよね(笑)。厚意は感じますけどね(笑)。

はあちゅう:食べちゃった。おいしいんだよ、これ。

霜田:ほうほう。

はあちゅう:食べてみて。初めてでしょ? 

霜田:食べるの初めてです。じゃあ、いただきたいと思いまーす! 

はあちゅう:今、なんかやろうと思ってやめたでしょ? (笑)。

霜田:食品を(笑)。

はあちゅう:小ネタを入れようかと思って(笑)。わかったよ(笑)。

霜田:さすが(笑)。うん! 

はあちゅう:おいしい? 超ぶどうじゃない? 

霜田:完全に普通のぶどう食べてるみたいですね。

はあちゅう:これをグミって言っていいのかっていう。

霜田:皮もあるから、巨峰を皮ごと食っちゃったときみたいな。皮出さなきゃみたいな気分になりません? (笑)。

はあちゅう:あぁ、なんないね(笑)。

スタッフがおいしくいただきました

霜田:1年3ヶ月くらい録画してますけど、いちばんに真っ向から否定されましたね(笑)。

はあちゅう:あんま吐き出したくはなんないけど(笑)。宣伝マンでもないのに、「このグミ知ってる?」って言って。動画チーム全員に、「知ってる?」って食べさせていった結果、なくなっちゃって、あと1個ラスイチっていう貴重な。

霜田:あら、申し訳ないことをして。ラスイチ食べなくていいんですか? 

はあちゅう:今テンパってるゲスもと君にも(笑)。

霜田:初めて無理っすって言われる(笑)。

はあちゅう:我々は、本当に呑気というか。

霜田:彼、まだ一応2年目ですからね。

はあちゅう:2年目なんだ? 私たち、6年目だから(笑)。

霜田:アラサーですから(笑)。そこはね。いろいろ身に付けてきましたから。

はあちゅう:年の功だね。そんなわけで、用事終わり(笑)。

霜田:これの口移しするとか、そういうゲスいことをやるわけでもなく?(笑)。

はあちゅう:そうそう(笑)。

霜田:密室でそのまんま解散と。

はあちゅう:これ、おいしかったでしょ? 

霜田:おいしかったでーす! 

はあちゅう:反応が見たかっただけ。

霜田:あざーっす(笑)。

はあちゅう:どうもありがとうございました。