冒頭挨拶

こんばんは、初めまして東森美和と申します。本日はお忙しい中、東森美和の説明会見をご視聴いただき、誠に有難うございます。今回はですね、NHK地震生中継で「地震なんかないよ」と叫んでしまったことにつきまして、皆様に大変不快な思いをさせてしまい、またご迷惑をかけてしまい、誠に申し訳ございませんでした。心よりお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした。

本日はですね、この件につきまして、皆様に何点か、謝罪とご説明、誤解されていることについてのご説明をさせていただきたいと思っております。最後まで、ちょっと長くなってしまうんですけれども、ご視聴いただければと思っております。よろしくお願い致します。

会見を開いた経緯

まずですね、今回、ニコニコ生放送で謝罪会見をさせてもらおうと思った経緯についてご説明させていただきたいと思います。最初はですね、ブログ、Twitterなどで皆様からコメント、質問を受付させていただきました。最初はブログで皆様にお答えしようと思ったのですが、私が思った以上に質問やご意見をいただいたため、せっかくなら自分の声で伝えたいなというふうに思ったので、ニコニコ生放送を選ばせていただきました。最後まで宜しくお願い致します。

まず最初にですね、皆様の多くの人から「地震をバカにしている」という意見を多くいただきました。しかしですね、私は東日本大震災、その他の地震について、バカにしたような思いを持っているということは一切ございませんので、そちらの方はまずですね、最初にご理解いただければと思います。しかしですね、そのようなふうに思われてしまったことは申し訳なく思っておりますので、どうもすいませんでした。

今回ですね、前半は私が説明や謝罪をさせていただき、後半に皆様から少しコメントを受付させていただきたいなというふうに思っておりますので、皆様どうぞ宜しくお願いします。

地下にいたので地震気付かなかった

まずですね、5月5日の早朝の地震の際に、NHKさんの中継に映り込んでしまった経緯を説明させていただきたいと思います。まずですね、5月4日の晩、一部の報道で、私が渋谷のお店でお酒を飲んでいるというのが出ているんですけれども、ずっとですね、5月4日の晩は友人複数人と表参道の地下にある飲食店でお酒を飲んでいました。ですので、地下におりましたもので、私含め友人皆も地震があったことを全く知りませんでした。

その後ですね、5月5日の早朝、お酒も飲み終わって皆でお店の外に出ました。私は、友人を表参道の交差点で待っている状況だったんです。で、その時にですね、5m~10mほど離れた場所に、カメラを持った人とその横もう1人男性、1組のグループといいますか、カメラを持った人と横にいる男性がおりました。

カメラクルーだと思わなかった

でも、私が知っている中継とかはですね、レポーターの人がカメラの前でマイクを持って喋っていたり、マイクさんがいたり、他のスタッフさんがいる、っていう状況なので、その2人組が撮影をしているという認識はなく、何か私用のものを撮っているのか、まあもしくはロケハンやリハなどのもので、全く撮影をしているというふうには、私含め友人も誰も気づいていませんでした。

で、そのときにですね、ずっとこっち向いてこうずっと何かブツブツ言っていたので、私は2人から嫌がらせを受けているという風に感じてしまいまして、「なんだよアイツ」という風に友達と話をしておりました。そのときにですね、友達から「なんか地震があったらしいよ」ということを、そのとき私の耳に、友達が話をしてくれたんですが、そのときに私は、地下にいて地震があったことも知らなかったし、全然それ、地震がないということについてとても自分を信じていましたので、「地震なんかないよ」というふうに発言をしてしまいました。

その際にですね、2人組が凄い近寄ってきて、私の方をすごいずっと見て、何か言っていたので、まあお酒も入ってしまったせいで、私はカメラに向かってではなく、その2人組に対して、「地震なんかないよ」というふうに発言をしてしまいました。その後も、途中で音声が切られているんですけど、私は「地震なんかない」とずっと友達にも発言しておりました。

ツイッターやフェイスブックを閉鎖した理由

その日はそのまま帰宅して、一度寝て昼過ぎくらいに起きたんですけれども、友達から大変なことになっている、というふうに携帯のURLがいっぱい送られてきておりまして、確認をすると、私が映っている生中継の映像だったり、炎上している掲示板だったり、Twitterだったりっていうものを、目にすることができたんですけれども、そのとき初めて、地震があったということ、その私が嫌がらせを受けていると思っていた2人組がNHKの中継の人たちだったこと、私が映り込んでしまっていたことを知りました。

で、掲示板とかを見ていると、その女性を特定しろっていう動きがあり、こういったことは私も経験がないもので、怖くなってしまって、Twitterの画像や、Facebookはプライベートでやっているものなんですけども、画像を変更して、一時閉鎖をさせていただきました。でもですね、掲示板で私の名前が拡散、どんどん特定されて拡散されているのを見て、どうにかしなくてはいけないなと思い、後日、アイコンの画像なども元に戻し、再開をいたしました。

ですので、本当に見ている方々は、本当に生中継で地震速報を見ていたと思うんですけれども、私自身は地震があったことは地下にいてわかりませんでしたし、それがNHKの生放送だということも全然わかりませんでした。

しかしですね、怪我をされた方もいらっしゃったようで、地震っていうことについては、本当にですね、皆様敏感になられている話題だと思います。そのなかでですね、地震速報で「地震なんかないよ」という風に発してしまったことについては、本当に不快な思いをさせてしまったと思っておりますし、皆様にご迷惑、お騒がせをしたことは、本当に反省しております。本当にですね、申し訳ございませんでした。以上が当日の流れ、経緯でございます。