心の余裕があると、人に優しくできる
はあちゅうがキラメキのある生活について語る

【ゲス#02】はあちゅうとしもやんのゲスアワー(第2回) #1/2

「はあちゅうのゲスアワー」。今回は霜田明寛氏のおすすめの本『二度寝の番茶(著者:木皿泉)』について紹介していきます。内容は、夫婦の脚本家がいろいろないい話をしているという内容で、霜田氏はとくに「好きなように暮らしていると、人に優しくするのが苦ではなくなる」と書かれた場面が印象に残ったと語ります。それから話題は「心の余裕の持ち方」に。霜田氏は好きな仕事がやれるようになってから心の余裕が出てきたと語ります。

霜田氏のおすすめの本を紹介!

はあちゅう氏(以下、はあちゅう):じゃあ、第2回ゲスアワーです。始まります。

霜田明寛氏(以下、霜田):よろしくお願いしまーす! はあちゅうとしもやんのゲスアワーということですけれども。

はあちゅう:というわけで、前回からの続きということで、なんかゲスなね。ゲスじゃないや、おもしろがらせるアイテムを紹介してくれるということですね。

霜田:非常にハードルが上がってますけれども。おすすめの本を紹介しようかなというふうに。

はあちゅう:無難にね。

霜田:無難に本から紹介していきたいなと思うんですけれども。こちら、『二度寝で番茶』という。

二度寝で番茶 (双葉文庫)

はあちゅう:えぇ、知らない! 

霜田:木皿泉さんっていう『Q10』とかの……。

はあちゅう:知ってますよ! 

霜田:おぉ。さすがですね。見てます? 

はあちゅう:昨日、本屋で知りました(笑)。

霜田:昨日? 

はあちゅう:脚本家さんなんだぁ。

好きなように暮らしていると、人に優しくできる

霜田:いいフレーズがありまして。いろんないい話を夫婦の脚本家がしているっていう本なんですけれども、そこで例えばですけど、「好きなように暮らしていると、人に優しくするのが苦ではなくなりますからね」みたいなことが書いてあってですね。

なんのこっちゃっていう(笑)。何を意味しているんだ? っていう感じの。僕たちも、だいぶわりと好きなようにやらさせていただいて、28歳じゃないですか。

はあちゅう:そうですね。

霜田:僕、最近やっと好きに仕事ができるようになってきて。その前までくらいは、たとえば会社の近くにコンビニがあるんですけど、コンビニの店員さんで「いらっしゃいませーい」みたいなことを言う人がいて。

僕は仕事が嫌だったときは、いちいちイラついてたんですよ。「なんでいらっしゃいませって普通に言えないんだ」、みたいな感じだったんですけど、最近やっと仕事がうまくいくようになってくると、「あのいらっしゃいませーい! が聞きたいな」みたいな感じで聞きに行ってしまう、みたいな広い心が持てるようになってきてですね。

っていう意味で、好きなように暮らしていると、人に優しくできるから、心の余裕を持ちたいなっていうことなんですよ。はあちゅうさん、どうですか? 

はあちゅう:私はどうだろうなぁ。心の余裕、ないように見えますかね? あるように見えますかね? 

霜田:すごくないように見える時もあり、でもブログとかを見ていると、すごく楽しいことがあるんだろうなって思いますね。

はあちゅう:人間だから、心の余裕なんてない日もあるんだけど、どうなんだろう。私も最近働き方が落ち着いてきて、そうすると、人らしい心を取り戻したというか。それまではやっぱり、時間に追われる日々だったでしょ?

そうすると、イレギュラーなことが15分とか起こっちゃうと、「あぁ、15分の私の睡眠時間がぁ」みたいな感じで、イライラしちゃうんですけど、やっぱ時間の余裕は大事ですよ。

霜田:最近のはあちゅうさんから、時間の余裕から来る心の余裕がキラメキに変わっている感じが。

はあちゅう:まぁそうですね。キラめいていると思いますけど。

霜田:恋愛話もはしばし聞きますけれども。

はあちゅう:そうですね。キラっとしたり、キラっとしたり。

霜田:この遠さからわかるんですけど、目元からキラキラしてますからね(笑)。表情変えましたけど、アップでやったほうがわかりやすいと思うんで(笑)。

はあちゅう:小さい目を大きくしてみただけです(笑)。

霜田:っていうことで、好きなように生きたいなって。たぶん、だいぶこの1ヶ月、喋っている感じで、僕らの精神状態がいいのを感じるんで、このまま生きたいなという感じです。

はあちゅう:その本、何の話なんですか? 

霜田:この本は、基本的に対談集みたいな感じで。この木皿泉さん夫婦が対談しているっていう感じの。

はあちゅう:なんかおもしろそう。逆ギレのワケとか。保留の効能。時の過ぎゆくままに。私は、これが一番のグッドポイントだなと思いました。

はあちゅう氏と霜田氏はジャニーズ好き

霜田:本にしおりとして挟んでいた……。

はあちゅう:うっかりジャニーズ好きがバレるみたいな。

霜田:うっかり関ジャニ∞(笑)。

はあちゅう:私としもやんといえば、ジャニーズの追っかけみたいな。私は、山Pとか嵐とかNEWSとかが好きなんですけど、堂本さんですよね。

霜田:僕は、「堂本剛教に入信している」と自分で言っているんですけれども。日々、ライブに行って涙を流しているので。

はあちゅう:私、まだライブ行ったことがないので、追っかけとか言ってもアレですよね。「追っかけとか言うなよ」って怒られる。

霜田:いやいや(笑)。「茶の間」って言葉もありますんで。

はあちゅう:一応、ライブのDVDを購入させていただいて、半端なジャニーズファンなんですけれども。そういう突っ込みどころもありつつ、今日のゲスアワーは……。

霜田:『二度寝の番茶』という本を紹介させていただきました。

はあちゅう:どうも、ありがとうございました。

霜田:ありがとうございます! 

<続きは近日公開>

Published at

はあちゅうのゲスアワー

はあちゅうのゲスアワーに関するログをまとめています。コミュニティをフォローすることで、はあちゅうのゲスアワーに関する新着ログが公開された際に、通知を受け取ることができます。

このログの連載記事

1 心の余裕があると、人に優しくできる はあちゅうがキラメキのある生活について語る
2 近日公開予定

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?