「迷ってる人は絶対行くべき!」現役大学生が語る成人式のエピソード

新成人特集 #2/3

インターネットテレビ局を運営する学生団体「ダイガク.TV」が作成する番組「ピックアップ大学生」。「新成人特集」をテーマに現役大学生が語り合います。成人式で久しぶりに地元の友達に会って感じたことは? 同時開催されることが多い同窓会をきっかけに、また昔の仲間との交流が再開することも。スーツ、袴、振り袖…一生に一度の晴れ舞台として、どんな格好をするのが思い出に残る? 振り袖を着る女性は着付け、前撮り後撮りなど少し大変なこともあるよう。「成人式に行きたくない…」と迷っている人も「絶対行くべき」と一同口を揃えます。

成人式に合わせて同窓会は開催した?

モリナナミ氏(以下、モリ):ここで次の質問にまいります。皆さん、お友達などと一緒に写真を撮られたと思うんですけど、同窓会は行なわれましたか? 小学校、中学校、高校とありますけども。

ウエダマリコ氏(以下、ウエダ):あるよね。

全員:もちろん、ありました。

モリ:ありましたか。小学校の同窓会ですか? 

ウエダ:小学校の人はいます? 

コハツタイチ氏(以下、コハツ):小学校じゃない。

モリ:中学校ですか? 

(全員挙手)

モリ:皆さん中学校。

(全員笑)

ウエダ:ダチョウ倶楽部みたいになっちゃった。

コハツ:「どうぞ、どうぞ」じゃないけどね。

モリ:どうでしたか? 皆さんのイメージは、中学校の記憶とちょっと違いましたか? 

タカギシュンタロウ氏(以下、タカギ):そりゃあね。

モリ:どうイメージと違いました? 

ウエダ:私の場合、高校の同窓会もあったんですけど、高校は大学の付属で、日にちもかぶっていたので、中学校のほうを優先しました。中学卒業してから会ってない、久しぶりの子たちが多かったので、皆「大人になっていたな」と思いました。

(全員笑)

タカギ:そう思われてるかもしれないしね。

「当時の関係に戻りました」

ウエダ:思われてるのかもしれないし、思いましたね。中学を一緒に過ごしてきた子たちと、またその感じで集まって、担任の先生とかも来てくれたので、やっぱり中学に戻りましたね。中学生みたいな感じで、その時のキャラとかその時の立ち図とかも変わらず、そのままって感じでしたね。

モリ:同窓会は何人くらいでしたか? 規模は。

ウエダ:私のところは、学年が30人で5クラスで150人くらいなんですけど、100人以上は来ていました。どのクラスも大体来ていて。

タカギ:めっちゃ出席率いいね。

ウエダ:出席率はいい感じでしたね。女の子はドレス着て、男の子はそのままスーツでっていう感じだったんで、さらに大人っぽい感じがありましたね。

モリ:また雰囲気違いますよね。

ウエダ:どうでした? ほかの人たちは。

タカギ:僕、皆私服だったな。

(全員笑)

タカギ:ドレスでもスーツでもなく、私服で。一部のやつはスーツでキメて来たけど、皆私服で普通に。でも、それでも大人っぽくなっている人はなっていました。

同窓会で1番なにがいいかっていうと、地元から出て東京の大学とかに行っている人って地元の人とあんまり仲良くないというか、距離や壁が出来ちゃう。それで、地元に帰ってもなかなか遊べなかったりする人とかが多くて。これもしかして俺だけかな? 

(全員笑)

タカギ:同窓会に行くと、皆成人式だからかな、気分的にもワーワーなっているので、壁とかなにもなしに、中学のまんま仲良くなれちゃって。

ウエダ:同窓会をきっかけに、LINEとか交換して、「また遊びに行こうよ」みたいな。今まで途切れていた友達関係が、また成人式の同窓会を期に始まるっていうのもまたいいかなっていうのがありますね。

モリ:当時は皆さん携帯とか持っていない時代ですからね。

ウエダ:そうだね。持っていない人もいたんで。

モリ:便利になりましたね。

(全員笑)

コハツ:時代を感じてる。

成人式といえば「振り袖」

イイヌマタツヤ氏(以下、イイヌマ):では続いて、ウエダさんは振り袖を着られたと思うんですが、前撮りなどはされましたか? 

ウエダ:しましたね。前撮りは、9月くらいにしたんですけど、後撮りの子も多分いると思うんですよね。前撮り・後撮り両方する子もいると思うんですけど、当日は着付けをしてもらって。

ウエダ:写真が出てますね。

タカギ:お綺麗ですね。

(全員笑)

ウエダ:ありがとうございます。

コハツ:お待ちかねの写真です。

タカギ:ザ・成人式だね。

ウエダ:着付けして髪の毛やってもらってお化粧してもらってっていうのが、全部で2時間くらいかかるんで、その日ゆっくり写真を撮るっていうのは、友達とぱっと写真撮るくらいで。ちゃんとしたスタジオみたいなところで撮るのは、前撮りか後撮りかって感じだと思います。

あと、予約するタイミングとかでも着付けの時間が変わってきたりして。私はけっこう早めの1年くらい前から予約していたので、着付けが11時からとかでゆっくりだったんですけど、友達には6時渋谷とかいう子もいて。式が13時からだったので、6時に来て8時にはもう準備完了なのに、13時まで暇っていう。

(全員笑)

ウエダ:動けず、寝ることもできず、ずっと立ちっぱなしっていう子もいたので。

イイヌマ:早め早めの準備が大切ですね。

ウエダ:そうですね。女の子は、早めにやったほうがいいかなって思います。

男性はスーツ派? 袴派?

コハツ:男子はもう何もすることないしね。

タカギ:スーツだった? 

コハツ:俺もスーツだった。袴の人はけっこう着付けがあるかも。

オクダタケヒロ氏(以下、オクダ):袴の友達がいたんだけど、その人は朝5時くらいからしてた。

ウエダ:やばいね。

オクダ:着付けのところに行って、タオルめっちゃ巻いて。式が横浜アリーナででかいところなので、午前の部と午後の部があって、僕の地元は午前の部だったんですけど、それでも式が始まるまで寝れないし、とかって感じでした。

イイヌマ:各会場で袴の人の割合っていうのはどれくらいだったんですかね? 

ウエダ:どうだろうね。けっこう違うのかな。

タカギ:俺のところは、2、3割くらいだったよ。

ウエダ:私のところもそれくらいかな。

コハツ:うちは3割とか。

オクダ:大体そんな感じ。3割とか。

ウエダ:袴の人は必ずいるよね。

オクダ:袴の人は絶対いる。

コハツ:いないことは絶対にない。袴の人たちは友達のグループみたいになってる。

ウエダ:皆大体10人くらいの軍団で袴みたいな。

コハツ:友達皆で袴みたいな。

ウエダ:袴もいろいろと色があるよね。私、友達が黒の袴にここ(肩から脇にかけて)金のライン入ってた。扇子バッみたいな。あとは赤とかピンクとか青とかすごい見るよね。

オクダ:ピンクの人がいたけど、本当に桃太郎にしか見えなかった。

(全員笑)

コハツ:友達で団体で入ってくると、何とかレンジャーみたいな戦隊ものみたいな。赤、青、黄色、みたいな、全員色違ってて。

ウエダ:写真撮ってくださいみたいな感じで、ちょっと人気者っぽかったり。

オクダ:やっぱり袴かっこいい。

ウエダ:かっこいいよね。

オクダ:かっこいいし、着れなかったのは若干残念かなって。

コハツ:確かに。

ウエダ:着たほうが成人式っぽいよね。

オクダ:ぽいし、思い出になる感じはあります。

タカギ:でも、大体皆スーツだよね。

コハツ:スーツが多いよね。

オクダ:7、8割スーツで。

ウエダ:でも、袴もオススメだよね。

オクダ:かなりオススメ。

コハツ:思い出になるし、目立てるし。

モリ:お柄が悪いといいますか、ちょっと……。

コハツ:それは一部だから。

ウエダ:全員が全員じゃないよね。ちゃんと普通に着ている人もいるし。

迷ってる人は絶対成人式に行くべし

モリ:ありがとうございます。それでは、成人式を終えての感想を皆さん教えてください。タカギさんからお願いします。

タカギ:僕は正直成人式にめちゃくちゃ行きたくなかったんですよ。さっきも言った通り、地元の人と久しぶりだから、気まずさとかあって、行っても絶対楽しくないよとか思っていて。でも、実際行ったらめちゃくちゃ楽しかったんですよ。

ウエダ:それ、皆言ってるよね。Twitterとか見たら、皆「最初行きたくなかったけど、行ってよかったわ」って。

モリ:じゃあ、迷っている人は行ったほうがいい? 

全員:絶対行ったほうがいい。

タカギ:だから、行ったらなんだかんだ楽しいのが成人式だし、皆とも仲良くなれて、人の変わりようとか見えるし、時の流れを感じましたね。

(全員笑)

コハツ:しんみりと。

モリ:オクダさんはどうですか? 

オクダ:僕も行ってすごくよかったと思っていて。さっきウエダさんが言ったように、中学時代に戻れるっていうか。見た目は変わっている人も多いんですけど、中身とかは全然変わってなくて、本当に中学時代に戻れてワイワイやれたので、ワイワイするのが苦手な人も行って損はないっていうか。中学校時代の思い出とか話せるし。

ウエダ:行ったら結局テンション上がるよね。

オクダ:上がっちゃうし、お酒も飲めますし。思い出話して盛り上がれるんで、迷っている人は絶対行ったほうがいいと僕は思います。

ウエダ:まだ1年後だけどね。

(全員笑)

モリ:ありがとうございます。

成人式を迎えて意識が変わったことは

イイヌマ:では続いて、誕生日を迎える時の20歳と成人式を迎える時の20歳は何か認識の違いなどがあるかどうかをお聞きしたいのですが、コハツさんいかがですか? 

コハツ:僕は、成人式の前に誕生日来ちゃって。誕生日が来てお酒飲めるって感じだったので。成人式は成人式で確かに成人したなって感じだったんですけど。どっちかって言うと、僕は誕生日のほうが20歳になったなっていう感じでした。成人式は成人式で独特な雰囲気があるじゃないですか。

ウエダ:式的なね。

タカギ:イベントだよね。

コハツ:そう、成人式はイベント。

ウエダ:若者の発言だ。若いわー。

(全員笑)

イイヌマ:ウエダさんはいかがですか? 

ウエダ:私は少数派だと思うんですけど、まだ誕生日が来てなくて19歳なので、逆に成人式が終わったんですけど、まだあんまり成人したっていう感じがないです。やっぱり、誕生日が来て20歳になったほうが、大人になったなっていう瞬間を感じられるのかなって思いましたね。

でも、成人式は振り袖とか着て、自分が大人になったっていう認識よりは、お母さんたちにここまで育ててくれてありがとうという気持ちを示すというか、感謝の気持ちを込めてみたいな式なのかなという認識があります。

タカギ:正しい若者の姿だね。

コハツ:さっきイベントとか言ってた自分が恥ずかしい。

(全員笑)

モリ:ありがとうございました。それでは一旦ここでCMをはさんで、後半は大学生活についてお聞きしたいと思います。

ダイガク.TV

ダイガク.TVはインターネットテレビ局を運営する学生団体です。「大学生活の透明化」をというコンセプトのもと、現在、番組を通して高校生や大学生に役立つ情報を発信する活動を行っています。

HP:http://daigaku.tv/ チャンネル:https://www.youtube.com/user/daigakutvch

Published at

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?