美しくなりたい外国人女性が日本に殺到
「美ンバウンド」が次のスタンダードに

美容領域

リクルートホールディングスが2016年の事業領域別のトレンドをうらなう「2016年のトレンド予測」記者発表会を実施。「美容領域」ではホットペッパービューティーアカデミーの主席研究員、齋藤陽子氏が登壇し、2016年のトレンドワードとして「美ンバウンド」を挙げました。2015年、訪日外国人数が過去最高を記録。モノからコトへと消費傾向が変化するなか、日本の美容が注目されています。調査の結果からわかった、アジアの女性が日本の美に熱視線を送る理由や実際の体験談、そしてインバウンドの受け入れ体制が整ったサロンの事例を紹介しました。

提供:株式会社リクルートホールディングス

美しくなりたい外国人女性が日本に押し寄せる!

齋藤陽子氏:みなさん、こんにちは。「ホットペッパービューティーアカデミー」主席研究員の齋藤陽子です。本日はよろしくお願いいたします。私からは、美容領域の2016年トレンド予測を発表させていただきます。

初めに「ホットペッパービューティー」について少しだけご紹介します。私たちは、美容室、ネイル、エステといったサロンの検索・予約サービスをパソコン、スマホ、フリーペーパーなどを通じて提供しています。それ以外にも、サロンの業務支援システムですとか、学び、調査・研究といったサービスも展開しています。

そんな我々、ホットペッパービューティーが今年発表する、2016年トレンドキーワードは「美ンバウンド」。美容を楽しむ、インバウンド、略して「美ンバウンド」です。美容室、ネイルサロンなど、街の美容サロンを利用する訪日外国人女性が増加の兆し、ということを表しています。

「モノからコトへ」インバウンドに変化の兆し

背景などを少しご説明していきたいと思います。みなさま、御存知の通り、インバウンド非常に盛り上がっておりまして、2015年過去最高を記録しております。

国別で見ると、中国、台湾、韓国、香港とアジアを中心に急増しています。

そんなインバウンドですが、変化の兆しが見られます。来訪回数、旅行手配方法を見てみると、リピーターの方や個人旅行の方が多くを占めておりまして、今後ますます増加すると考えられます。

そんな変化に伴いまして、過ごし方にも変化が起こっています。

「爆買い」に象徴されるような「モノ消費」から、日本でしか体験できないことをしたいという「コト消費」に変化をしつつあります。

こちらは旅行会社「H.I.S.」の体験ツアーなんですが、例えばラーメン作り体験、フクロウカフェ、ロリータコスプレ体験といった、ユニークな体験ツアーが人気を博しています。

また、同じくH.I.S.の体験ツアーのなかでは、美容室やネイルサロンを体験する“Kawaii Plan”というものも登場しています。

アジアの女性が日本の美容に持つ印象は?

では、アジアの女性には、日本の美容はどのように映っているのか? 調査をしてみました。

こちら中国、台湾、韓国、香港の女性に聞いた調査結果です。

左側、「美容に関して憧れる国はどこですか?」という質問ですが、世界的にも美容で有名な韓国やフランスを抜いて、なんと日本が一位を獲得しました。

右側、では、なぜ日本の美容に憧れるのか。理由を聞いてみると、「ブランドが素敵」「品質がよさそう」「技術が進んでいる」といったように、Made in Japan製品に対しての圧倒的な信頼感というのが根拠になっていそうです。

では、美容サロンに関してはどうかというのも調べてみました。「日本の美容サロンに行ってみたいですか?」と聞くと、過半数の方が「行ってみたい」と回答しています。また、どのような美容サロンに行きたいか聞いてみると、「フェイシャルエステ」「美容室」「リラクゼーション」「ネイル」とかなり多様なジャンルのサロンが挙がってきました。

「丁寧なおもてなし」に期待の声

では、アジアの女性がなぜ日本の美容サロンに興味を持っているのか。理由も調査してみました。それがこちらです。

1位、丁寧なおもてなしが受けられる。2位、技術力。3位、清潔感。これがトップスリーになります。ほかにも高級感が味わえる、最新トレンドメニューが受けられるといった理由も挙がってきました。

このようにデータでは非常に盛り上がりをみせつつあるんですが、実際にどうなのか。生の声も聞いてきました。こちら、旅行中の中国人女性に日本の美容室を体験してもらった感想になります。

「カウンセリングが丁寧」「ホットタオルやひざ掛けやクッションがあって、お客様として大事にされている感じがする」「家でのセット方法を丁寧にアドバイスしてくれた」といった感想。また、「1万円くらいは出してもいい」「エステがつくなら3万円まで出してもいい」といった感想もありました。

また、もう一名。この方は「カットが上手」「日本のカワイイ髪型にできるのが嬉しい」「とにかく店内が清潔」「椅子の座り心地、マッサージやシャンプーもとても気持ちがいい」「親切で丁寧」といった感想をくれました。

受け入れいつでもOKなサロンの事例

このように非常に盛り上がりをみせそうな「美ンバウンド」ですが、サロンの受け入れ体制も整いつつあります。いくつか事例をご紹介します。

最初の事例。こちらはインバウンドで非常に盛り上がっている銀座で人気の美容室「UNIX」です。こちらは中国語、英語が話せるスタッフが対応をしています。

2つ目の事例、こちらは美容サロン「フォーサイス」。

こちらのサロンは2年前からスタッフの英語教育をスタートしています。特にサロンのなかで使う専門用語を独自のテキストにして、今ではなんと社外の美容師の方も対象にした美容師のための英会話スクールまで立ち上げました。ほかにも旅行代理店や近隣ホテルと連携して集客をしたり、店内の商品がすべて免税で買えるといったこともされていて、非常に総合的に取り組まれています。

外国人女性が喜ぶ仕掛けも続々

次の事例はスパです。ミス・パリさんが銀座にオープンした、インバウンドを意識した「WASPA」です。こちらの特徴は日本の和を意識したメニューで、例えば青竹セラピー、富士山ホットストーンセラピーといった、メニューが並びます。また、ウエルカムドリングは茶室で抹茶と季節の和菓子を提供するといったこともされています。

次はネイルサロンの事例です。左側、秋葉原のドン・キホーテのなかにあるネイルサロンですが、このように寿司、歌舞伎、富士山、桜といったような日本ならではのデザインを描いてくれることで人気のサロンです。

右側のネイルサロン、こちらは渋谷ですが、語学堪能なスタッフが多数在籍していて、こういったクールなネイルアートが外国人に人気だそうです。

最後の事例になります。こちら地域全体でムスリム対応をしている美容室です。千葉市内の12の美容室が、例えばハラル対応のシャンプーを用意するとか、男性から見えないようにカーテンで仕切ったなかで女性が施術をするですとか、祈祷室を用意するといったことを12の美容室が連携をして行っています。

このように非常に盛り上がりをみせそうな、美容+インバウンド、「美ンバウンド」。2016年ますます盛り上がりが期待されます。ぜひご注目下さい。私からの発表は以上となります。ご静聴ありがとうございました。

Occurred on , Published at

リクルートグループ トレンド予測

リクルートグループ トレンド予測に関する記事をまとめています。コミュニティをフォローすることで、リクルートグループ トレンド予測に関する新着記事が公開された際に、通知を受け取ることができます。

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?