「童貞に口説いてほしい」はあちゅうが童貞王決定戦の企画について語る

【ちゅうしも】ニコ生放送後トーク #1/2

ブロガー・作家のはあちゅう氏と、霜田明寛氏が人にはちょっと言いにくい恋愛ネタやゲスな話題をお届けするYouTubeチャンネル「はあちゅうのゲスアワー」。今回は「童貞王決定戦」の企画について語り合ったお二人。はあちゅう氏は、デートからお持ち帰り、エッチやキスをするまでの口説きトークや、童貞川柳を童貞に詠んでほしいなど、ゲストの童貞にしてほしいことを話します。そのほかにも、日本のAVの影響を強く受けた、韓国人の男子や、ちょっぴりエッチだった90年代の少年ジャンプの話など、さまざまなゲスな話題をお届けします。

はあちゅう氏の実家で収録!

はあちゅう氏(以下、はあちゅう):はあちゅうです。

霜田明寛氏(以下、霜田):しもやんです。

はあちゅう:どうも、ゲスアワーです。

霜田:ゲスアワーです、どうも! 

はあちゅう:今日は、霜田さんがはあちゅうの家に来ています。

霜田:ついに来ちゃいましたよ。

はあちゅう:はい、実家ですけども(笑)。

霜田:実家に(笑)。ちょっとね、テンションが上がってます。

はあちゅう:母の用意してくれたお菓子を食べながら。

霜田:本当。お母様にも初めてご挨拶させて頂いて。

はあちゅう:そっか、初めて会うんだ。

霜田:「おれ、彼氏だったかな?」みたいな。調子に乗りすぎました、すみません(笑)。よろしくお願いします。

はあちゅう:いやいや、よろしくお願いします。まず、ちょっと食べながらね。

霜田:いただきます。

はあちゅう:さっき、ニコ生が終わったところで、次の次回予告がいちばん盛り上がったっていうか。

霜田:確かに(笑)。

はあちゅう:次回、「童貞王決定戦」か、「どっちが童貞でしょう?」っていうね、童貞の方をゲストにお願いできないかっていう、話をしているんですけれども、どんな企画をしようね? 

霜田:そうですね。「こいつ童貞だな」ってわかるような試験を与えないといけないわけですけどね。

童貞に口説いてほしい

はあちゅう:そのキャスティングができるかどうかっていうのがまず心配なんだけど、それは置いておいて、うーん、なんだろう。童貞に口説いてほしいよね。

霜田:うーん。

はあちゅう:童貞に。デートを誘う、持ち帰る、からのエッチ、キスっていうのの口説き文句を、やってみてもらいたい。

霜田:要は、昔ゲスアワーで、僕とゲスもとがやってたようなことの、レベルの低いバージョンと言ったら失礼ですけど。おれらもレベル低かったですけど(笑)。

はあちゅう:なんていうの、純粋な? ピュアなバージョンをやりたいね。

霜田:いいですね。

はあちゅう:それ、楽しくなると思う。その他だったら、なんだろう。

霜田:童貞ファッションチェックとかいいんじゃないですか? 

はあちゅう:確かに。

霜田:僕の予想ですけど、童貞はだいたいWEGOで服を買ってますね。

はあちゅう:何、ウィーゴーって? 

霜田:原宿の、普通の、竹下通りとかにある、よく『Samurai ELO』って僕が愛読している童貞雑誌があるんですけど。

はあちゅう:結構エロいやつ?

霜田:エロいファッション誌なんですよ。そこによくWEGOの服が出てるんですけど。

はあちゅう:うーん。なるほどね。あとは何だろう。童貞の生活については聞きたいね。「普段何やってる?」とかさ。「なんで女の子と触れ合わなかったの?」とか。

霜田:あと、はあちゅうさん、これゲスっぽくなっちゃいますけれども、自慰とかね。どれぐらいしているのかみたいなね。

韓国人男子は日本のAVの影響を強く受けている

はあちゅう:それもだし、理想のエッチを教えてほしい。どう? 

霜田:いや、相当妄想が広がっていると思いますよ。

はあちゅう:例えば、数学教師の年上のお姉さんに放課後の体育館で、みたいなこととか、なんかあるんだろうね。

霜田:たぶんAVの影響を相当受けていると思うので。僕の友達で、韓国人の男と結婚した子がいるんですけど。韓国人の男の人って、ずっと日本のAVを見て育っているらしいんですよ。

はあちゅう:あぁ、そうなんだ。

霜田:だから、本当、AVみたいなパンストの破き方をしてくるみたいなことを言っていて。

はあちゅう:でも聞いたことあるよね。韓流スターに似た日本のAV男優さんがすごい向こうで人気なんだって。

霜田:へぇ。

はあちゅう:CMオファーがあるようなことを聞いたことあるよ。すごいね。

霜田:一応、AVからの発想というか。なんかわかんないですけど、5、6人に弄ばれるとか想像しているかもしれないですね。そんなこと現実に絶対無いじゃないですか。

はあちゅう:確かに。

霜田:混浴に間違えて入っちゃって、女子だらけの中、みたいなね(笑)。

はあちゅう:なるほどね。あぁ、おもしろい。呼びたい。呼びたいけど、出てくれる人がいるかなっていうね。

霜田:あと、視線をどうするかとか。例えばですけれども、こうちょっと、お茶を出すときに胸元を見せてもらって、それを直視するかしないかとかね。

はあちゅう:ドッキリだね、それ。

霜田:ドッキリ的な。これ言っていいかわかんないですけど、きょうドワンゴでニコ生やってきたじゃないですか。あの女性のスタッフの方の胸の大きさが気になって、コメントに集中できないってのがありまして。

はあちゅう:かわいかったもんね。

霜田:っていうのをチェックしたいですよね。

童貞川柳をやってほしい

はあちゅう:そっか。童貞川柳とかもやってほしいな。

霜田:あ! いい。

はあちゅう:楽しそう。

霜田:ここで読み合ってみますか?(笑)。

はあちゅう:読み合う?! ちょっと待って。川柳って五・七・五?

霜田:五・七・五です、きっと。

はあちゅう:なんだろう。駄目だ。もう「童貞や」とか「包茎や」しか思い浮かばない。最初の五文字が(笑)。

霜田:「三こすり半」(注:三行半(みくだりはん)をもじった早漏を表す言葉)とかね(笑)。

はあちゅう:悔しい。負けた気がする。えっと、なんだっけ、エロい漫画。

霜田:DNAなんとかかんとか、あいつとあいつ? 

D・N・A2 〜何処かで失くしたあいつのアイツ〜 1 D・N・A2 ~何処かで失くしたあいつのアイツ~ (ジャンプコミックスDIGITAL)

はあちゅう:あったよね? 

霜田:ありましたね。桂正和先生。

はあちゅう:そうそう。正和先生。あの人の描く絵はエロかったよね。

霜田:エロかったですね。なんかDNAの次くらいで、エロい想像をすると吐いちゃう男の子の話があったんですよ。

はあちゅう:あった! スーパープレイボーイみたいな。キラーンみたいなのだよね。

霜田:(笑)。

はあちゅう:わかる。

霜田:僕ら、小2、3ですよ、あれ多分。

はあちゅう:そうなんだ? 

霜田:世代的に。

性への目覚めは少年ジャンプ

はあちゅう:でも、まじかる☆タルるートくんとか、ぬ~べ~とか、DNA、そういうのすごいエロかったよね。

霜田:そうですね。あの頃のジャンプ。ちょっと前に変態仮面やってた頃ですからね。

はあちゅう:変態仮面懐かしいね。

霜田:あれが初めての性への目覚めでしたね。

はあちゅう:なるほどね。でも、意外に川柳難しくない? 

霜田:難しいですね。

はあちゅう:これちょっと、準備が必要だね。

霜田:そうですね。ちょっとじゃあ今度勝負しましょうか。そのときは、我々もね。

はあちゅう:我々も詠もうか、一句ね。

霜田:一応、ことばを職業とする身として。

はあちゅう:私は果たして、処女じゃなくて「童貞や」で詠んでいいのかっていうね。

霜田:いいじゃないですか(笑)。

はあちゅう:やらはたが……。(注:「性行為の経験が一度もないまま20歳になった、やらずに20歳」の略)なんだろうね。でも、企画だけで盛り上がっちゃうなっていうね。

霜田:いいですね。スッキリのコメンテーターでいる方が、こんなお金にならない童貞の企画をしていただいて、ありがとうございます。

<続きは近日公開>

Published at

このログの連載記事

1 「童貞に口説いてほしい」はあちゅうが童貞王決定戦の企画について語る
2 近日公開予定

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?