シモダ「乳首系ホームページです」ミサワ「……」
シモダ×家入のミサワ公式サイト作戦会議

地獄のミサワ公式サイト作成会議5回目その2 #1/2

漫画家である地獄のミサワ氏が自分のホームページを作るにあたって、株式会社paperboy&co.代表取締役 家入一真氏と、社員のシモダテツヤ氏(ともに肩書は当時)に相談してきた会議も、ついに最終回! 過去4回にわたって様々な名アイデアが飛び出してきましたが、今回のサイト案はTシャツ……!? 相変わらずやりたい放題の2人です。

家入一真(以下、家入):……ねえ、気づいてくれたと思うんですけど。ちょうど「ENTER」、乳首の位置です!

シモダテツヤ(以下、シモダ):おっ! 押してもらいたい、そのミサワのニーズを捉えた。(いきなり踊り出して)ニーズをとらえた~♪

地獄のミサワ(以下、ミサワ):何で今日いっぱい面白い顔をやろうとするんですか。

シモダ・家入:(笑)。

シモダ:っていう感じで。

ミサワ:いや、そんなの押して欲しくないですよ。

シモダ:何がいいって、布のよさ。っていうのは、結局生地に味が出てくるんですよ。ミサワ着るでしょ、ずーっと着る。洗わない。夏も走り回るでしょ? これ着て。じゃあ、脇汗かくでしょ。黄ばんでくる。Gパンと一緒で、色の味が出てくるわけですよ。

ミサワ:はぁ。

家入:変化するんです。

シモダ:変化するホームページ。

家入:普通ホームページは手を入れないと変化しないです。

シモダ:ただ着てるだけで変化していくんですよね。

ミサワ:いや、ホームページホームぺージ言ってますけど……これ、ホームページじゃないでしょ、やっぱ。Tシャツでしょ。Tシャツに……。

シモダ:じゃあ、いっぺん着よう。分かるわ、着たら分かるわ。

家入:着よう!

ミサワ:着たら分かる。……ここで? このおしゃれなカフェで?

シモダ:着たら。

家入:分かりますよ。

ミサワ:(シモダに着ていたTシャツを脱がされ)ジャズとかかかってる店ですけど? ジャズとかかかってる店で服着替えていいんすか?

シモダ:早く! 怒られるから!

シモダ・家入:(爆笑)。

ミサワ:わっはっはじゃないですよ。

シモダ:いい体してんなー。

ミサワ:これが何なんですか?

シモダ:だから、ホームページでしょ。

家入:(ミサワの顔を指さして)これ、「ABOUT」。

シモダ:(同じくミサワの顔をさして)ここらへん、「ABOUT」。

ミサワ:(自分の顔を示して)ここが「ABOUT」。

シモダ:こういう顔をしてますよ。ここの脳みそでものを考えたりできますよ。

家入:できます。

ミサワ:それは人間だったらだいたい分かるでしょ。

シモダ:(ミサワの耳をつまんで)ここで音楽を聴けますよ。すごい分かりやすい。

家入:分かりやすい。

シモダ:ミサワはホームページになってんのよ、今。

ミサワ:ホームページになってる?

シモダ:うん。これ、ナイスアイディアですよ。

家入:ね。

シモダ:社長、しびれるわー。

ミサワ:これ、ホームページになってたとして、何人に見てもらえるんですか? 

家入:全人口ですよ。

ミサワ:……いやいや。二人はよく仕事とかで外出るかもしんないですけど、俺、あんま出ないですよ。外とか。

シモダ:それは心の問題でしょ。君のね。

家入:心の病でしょ。

シモダ:「ENTER」入ったら……。ホームページっていったら、何や? ミサワが理想とするホームページは。

ミサワ:「ENTER」押したとこでなんにもなんないでしょ、これ。

シモダ:考えてある! 社長が。

ミサワ:(「ENTER」を押しながら)外れてますよ。ここ、乳首ないですよ。

シモダ:えぇっ? 

ミサワ:えぇっ? じゃないですよ。

シモダ:ミサワはその位置でしょ。

ミサワ:違いますよ。もっと下ですよ、乳首。ここに乳首ないですよ。

シモダ:どこに乳首あるの?

ミサワ:いや、乳首の位置はいいじゃないですか。

家入:指してみて、指してみて。

ミサワ:……。

シモダ:いや~ん。

ミサワ:いや~んじゃないですよ。誰も興奮しない! そんなの。

家入:乳首系?

シモダ:乳首系ホームページですよ。これは新しい。まあまあ、今な、君ホームページやん? ホームページとして、いて、動いてます。で、入るでしょ? 「ENTER」押してな。

ミサワ:入るじゃないですよ。

シモダ:クリックすると入ります! 

ミサワ:入るって何ですか? Tシャツで?

シモダ:入った後、ギャラリーとか。

家入:ちゃんと考えてます、今回。

ミサワ:……ギャラリーは作ってくれって言いましたよ。俺のイラストがいっぱい見れるやつ。

家入:それ考えてます!

シモダ:お願いします! はい。

(ミサワの胸をパシパシ叩きながら)地獄のミサワ! 地獄のミサワ!

ミサワ:誰が言うんですか?

シモダ:(笑)。自分で言って。今回は俺が言ったけど。……はい、クリック。

ミサワ:「地獄のミサワ」。

シモダ:違う。

ミサワ:違うってなんすか!

シモダ:(ミサワをさえぎって)はい、入りましたー。

家入:縦スクロールです。

シモダ:いいねー。

家入:このイラストいいねー。

シモダ:あー、いっぱいギャラリーがある。ミサワの魅力がたっぷり。すげえ。

シモダ:これはいいわー。

ミサワ:ネクタイ。……ネクタイですよね、これ?

家入:このギャラリーいいねー。「ENTER」クリックするとこれが見れるわけですね。

シモダ:見れるわけです。

ミサワ:これ、どっから出てくるんですか?

シモダ:だから、ミサワは最初から巻いてるんですよ、ね。こういう感じです(ネクタイを巻き出す)。

家入:まぁ、ミサワはニートだから。ネクタイの巻き方分からないかもしれない。

シモダ:こうこうこうやって、こうやって……ね。こうですよ、こう。

家入:おおーっ。ほら、ちょうどここに「ギャラリー」って文字が出て。

ミサワ:いやこれ、(「ギャラリー」の)文字が出るとこの計算間違ってるじゃないですか!

ミサワ:ここ(ネクタイの結び目)に「ギャラリー」ってきちゃダメですよ! 縦書きになってるのに。

シモダ:いや、でも、ネクタイとしての形は。

家入:いいネクタイですよ。

ミサワ:そりゃネクタイなんだから当たり前ですよ。

シモダ:これを、要は……(ネクタイを、ミサワの頭に引っかける)。

シモダ:ほら。すごくいい。

ミサワ:……これ、酔っぱらいのかけ方じゃないですか。

シモダ:でも、ネクタイがカクッとなってるの、カッコいいじゃん。

家入:呼吸がしやすいようにね。

シモダ:ミサワが息を吐くと、ぼわっ! ってなるわけよ。

シモダ:ぼわっ! って。あ、生きてる! って周りの人安心するやん。

家入:安心感ね。

シモダ:このホームページ生きてる! ってなるわけよ。

ミサワ:え? ……まず人は俺を見て、あ、ホームページだ、って思えってことですか?

シモダ:そうそう。だって今、すっごい自己アピールキツいよ? でも、自己アピールしたい、イラストレーターとして売ってきたいって言うから社長頑張って考えたんよ。最強のアピールの方法を。

ミサワ:いや、こんな形でアピールするとは思ってませんでした。

<続きは近日公開>

Published at

地獄のミサワ公式サイト作成会議

地獄のミサワ公式サイト作成会議に関するログをまとめています。コミュニティをフォローすることで、地獄のミサワ公式サイト作成会議に関する新着ログが公開された際に、通知を受け取ることができます。

このログの連載記事

1 シモダ「乳首系ホームページです」ミサワ「……」 シモダ×家入のミサワ公式サイト作戦会議
2 近日公開予定

スピーカーをフォロー

関連タグ

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

ログミーBizをフォローして最新情報をチェックしよう!

人気ログ

人気スピーカー

人気コミュニティ

ピックアップ

編集部のオススメ

そのイベント、ログしないなんて
もったいない!
苦労して企画や集客したイベント「その場限り」になっていませんか?