logmi・ログミーファイナンス

投資・IR情報の書き起こしメディア

SDエンターテイメント、18年は大幅営業減益 今期、ゲーム・フィットネス事業中心に増益見込む

SDエンターテイメント、18年は大幅営業減益 今期、ゲーム・フィットネス事業中心に増益見込む

ハイライト

20180515181130-1-27-002 吉住実氏(以下、吉住) SDエンターテイメント吉住です。よろしくお願いします。それでは、さっそく始めたいと思います。 本日のハイライトですけども、売上総利益については積極的な投資によりまして、増収増益となっておりますが、構造改革等の投資負担が多く営業利益については大幅減益。経常利益については損失計上という結果に終わっております。 ですが、今期については構造改革等の投資等が身を結ぶことができると確信しておりますので現6つ事業、フィットネス事業等を中心に増収増益に転換できるものと期待しております。

決算概要(本決算結果-前期比較)

20180515181130-1-27-005 さっそく決算の結果でございます。 売上高・売上総利益については2億円以上の増収増益は達成できてるんでございますが、構造改革等の投資が重く販管費が非常にかさみまして、営業利益については大幅減益というかたちになっております。

決算概要(本決算結果-業績予想比較)

20180515181130-1-27-006 あと、業績予想との比較でございますけれども、(2018年)2月に下方修正させていただいたものと比べまして、売上高はけっこう頑張ってリカバリーしました。 言い訳になりますけども平昌オリンピックで、かなりマイナス影響が出て1億1,000万円の予想費も下回りまして、営業利益ももっともっと上げるつもりだったんですけれども、僅かにこの数字です。経常利益についてはマイナスというかたちに終わってます。 ですが、純利益については営業補償等が入りましたので、その計上があってなんとか確保できております。配当についても最低限度の1円はなんとか確保することができたということでございます。

決算概要(本決算-要因)

20180515181130-1-27-007 こちらが、主な構造改革等のやってきた損益影響額でございます。

決算概要(参考:成長戦略の推移)

20180515181130-1-27-008 出店については9店舗ほどしてるんですけれども、転貸も8店舗プラス1事業をやっております。投資については合わせて、既存も含めて10億円投資させていただきました。

決算概要(本決算結果-セグメント別)

20180515181130-1-27-009 その結果、フィットネスが投資効果が出るのが遅れてまして、そこの部分がセグメント情報ですれけどもマイナスが響いたというところでございます。

決算概要

20180515181130-1-27-010
BSです。
営業キャッシュ・フローは出てませんけれども、決算短信を見ていただければ5億7,000数百万円出ておりまして、前期並み確保して自己資本比率も22パーセントを前期並みを維持しております。

今期業績見通し-今期業績予想

20180515181130-1-27-012 今期は、やってきました施策ができると思いますので、売上高87億円、営業利益2億6,000万円、3パーセントの営業利益率を達成して、当期純利益1億円、配当性向は30パーセントでずっとやってますので、確保したいと思っております。

今期業績見通し-セグメント別

20180515181130-1-27-013 こちらが、セグメントの中身でございます。

今期業績見通し-重要方針①

20180515181130-1-27-014 フィットネスに関しては既存の店舗をとにかく利益を最大化していく、またその中の一番の項目は3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月。とにかく入会後の継続率のアップを目指す。 入会に広告宣伝費をかけていくんではなくて、継続率のアップにつながるような広告の宣伝の書き方をしていくということで、在籍を伸ばしたいと思っています。

今期業績見通し-重要方針②

20180515181130-1-27-015 新出店を宮城県の仙南地域に1店舗出す予定でございます。これは、下期に売上が出ますので今期についてはマイナス影響を与えますけども、来期プラスに働いてくると思っております。

今期業績見通し-重要方針③

20180515181130-1-27-016 中心のゲームについてはプライズ、いわがUFOキャッチャーの製品が非常にプラスになってきましたので、後の主要ジャンルや値段に注力いたします。

創業100周年

20180515181130-1-27-019 また実は株式会社になってから65年なんですけども、個人営業からの創業からは100周年を迎えます。 今年生きる喜びと感動の共有ということを、お客様とスタッフと改めて創業時の理念を共有してやっていきたいと考えております。地元のテレビ局等のコラボを含めたいろんな企画を今プロジェクトで詰めていくところでございます。

新規事業1 ネットキャッチャー「ぽちくれ」

20180515181130-1-27-021 新規事業の推移でございます。ネットキャッチャー、オンラインゲーム『ぽちくれ』というのをやっているんですけども、こちらが非常に好調で推移しております。

新規事業2 企業主導型保育

20180515181130-1-27-022 また、子会社グループでやってます、保育事業も順調に施設を伸ばしております。

グループシナジー実績例と今後の取り組みプラン

20180515181130-1-27-024 グループシナジーでございます。 先ほどもありましたとおり、いろんな企業と、健康グループ様の商品を使ってオンラインゲームのアイテムに使わせていただいております。非常に好評なので広げていきたいと思っております。

グループシナジー実績例 株主優待制度

20180515181130-1-27-026 最後になりますけども、グループ商品を使って株主優待をずっとやってきてますけども、おかげさまで株主数が1万人を突破いたしました。 配送コスト等がけっこうかさむものですから、年2回から1回に変更させていただきます。ただし、優待券等・金額等は2倍にしますので、内容は変わりません。また、今年度は100周年ということで優待券の選択の方は5,0000円相当プラスさせていただくつもりでございます。 ということで前期、裏切ってしまった信頼を取り戻すべく今期頑張っていきますので、よろしくお願いしたいと思います。 以上で、SDエンターテイメントを終わらせていただきます。ありがとうございました。

  
×
SBI証券で株価をチェックする
(外部サイトに遷移します)
この話をシェアしよう!
シェア ツイート はてブ
SDエンターテイメント、18年は大幅営業減益 今期、ゲーム・フィットネス事業中心に増益見込む
注目の決算説明会

おすすめログ

人気ログランキング

TOPへ戻る