logmi・ログミー

世界をログする書き起こしメディア

成功者はなぜ“走る”のか? ランニングに魅了された人々の言葉

成功者はなぜ“走る”のか? ランニングに魅了された人々の言葉

経営者のなかでもランニングを習慣にしている方は少なくありません。では、なぜ彼らは忙しい仕事の合間を縫ってランニングに励むのでしょうか? ランニングを習慣にしている成功者たちが走り続ける理由をご紹介します。

スピーカー
インフィニティ・ベンチャーズLLP 共同代表パートナー 小野裕史 氏
株式会社USEN 取締役会長 宇野康秀 氏
BTジャパン株式会社 代表取締役社長 吉田晴乃 氏

新しいチャレンジを始めるきっかけに

35年間運動をしたことがなかったにも関わらず、たった4年で北極南極を走破し、ランナーとして書籍を出版するまでになった小野裕史氏。普段は投資家として活躍する彼にとって、ランニングとは一体どのようなものなのでしょうか。 00027_1701_237375-550x367

何でこんな風になったのかというのを、さっきのノータイムポチリをふまえて紹介したいと思うんですけれども、もともとは35年間全然運動したことがない人間だったんです。で、まぁちょっとしたきっかけでランニングを始めてみたんです。 人間誰しも、何でもやってみて初めてわかるということがあるんですが、僕にとってはランニングがそうだったんですね。運動なんか嫌いだし、やりたくもないと思ってたんですけれども、走り始めると、「俺ドMだし、ちょっとランニング向いてるんじゃないか」と思って楽しくなって。 2009年の8月にランニングを始めたその時に、ランニングのノータイムポチリをやりました。何をやったかというと、3ヶ月後のフルマラソンにとりあえず、ポチッと。クリック1つで、軽いノリでエントリーしたんですね。ここから僕のランニング人生が花開いて行ったわけなんですが……。
当然のことながら、走り始めて3ヶ月の人間がフルマラソンをやると苦しいんですね。 なんですけど、ゴールすると「42kmなんてイメージつかねぇよ」って思っていたのが、「やってみたらできるじゃないか!」っていう達成感になるんです。で、達成感を味わうと人間は向上心が生まれるんですね。「俺、もっとやれるんじゃないかなぁ」って思い始めて、それから僕は趣味で始めたランニングから、どんどんポチポチと、次々にいろんなチャレンジをしていくようになりました。
引用元 35年間運動しなかった男が、マラソンで世界一に! 小さな決断で人生を変える、“ノータイムポチリ”とは?

仕事よりも辛いことを自分に課す

株式会社USENの取締役会長である宇野康秀氏は、トライアスロンとトレイルランにはまっていると話しています。大企業のトップが過酷な種目に挑戦するのには、一流のビジネスマンらしい理由がありました。 ai44-550x321

私、トライアスロンとかをやって、いわゆるアイアンマンレースという3.8キロ泳いで、190キロ自転車こいで、そこからフルマラソンという、13時間から15時間ぐらいかかるような、そういうのを年に3回4回出たりですとか。トレイルランといって、山の中を75キロひたすら朝から夜中までライトをつけて走るというのに出たりですとか、とにかく苦しいレースにたくさん出ておりまして。 それがなんでかというと、仕事が毎日辛かったからなんです。会社に行って会社で仕事してるのが辛かったんで、もっと辛いことやったら、それをマシに感じるんじゃないかと、そういうふうに思ってやってまして。 それが見事に上手くはまりまして、本当に運動やってる、レースやってる時は辛いんですけど、仕事やってる時の辛さは段々慣れてきまして、そんなことを1つのアホな習慣としてやっています。
引用元 “仕事より辛いこと”を求めてる – USEN宇野会長がトライアスロンとトレイルランにはまる理由

脳死したいから走る

ランニングをなんらかのかたちで仕事に活かしている成功者が多いなか、まったく別の理由でランニングを続けている方もいます。BTジャパン株式会社の代表取締役社長であり、経団連初の女性役員でもある吉田晴乃氏が週末に40キロも走る理由は、「仕事を忘れるため」でした。 16ff0119f381b24b35fc15ef32d8a574

でもね、本当に私ね、週末40キロ走るんですよ。なんでかって言うと、脳死したいからなの。止めたいんですよ。じゃないと、四六時中、夢にまで会社のこと見てるから。そこで、ワークライフバランスってどうやって取ったらいいのかわからない。 中途半端に5時に引き揚げてきました。家の中で心配で、仕事してるわけ。四六時中、「ここにべったり張り付いた、何これ?」みたいな。それでね、無理だと思ったの。
引用元 週末に40km走る理由は「脳死したいから」 経団連初の女性役員が語った仕事を忘れる方法とは 成功者たちにとっても、仕事というのは辛いもの。そのなかでバランスをとるために、みなさんランニングをうまく活用しているようです。ランニングの習慣がない方は、これを機に始めてみても損はないのではないでしょうか。

  
この話をシェアしよう!
シェア ツイート はてブ
成功者はなぜ“走る”のか? ランニングに魅了された人々の言葉

話題のログ

編集部のオススメ

人気ログランキング

TOPへ戻る