これは私が芸人をやっていて経験したことと関係があります。「どのように新しいことに挑戦できるか」ということです。
私がみなさんにお勧めするのは、「土台を築く」ということです。つまり、なにか基になるものがあれば、新しいことに挑戦する時、それと同時に行えるということです。

posted by okomedaisuki

人間は、自分の延長線上でしか他人を認識できないんですね。逆に他人の命を救うことによって、自分の命を見つめなおすこともできる。

他人の命を見つめなおすことによって、自分の命を大切にすることもできると思ってます。だから、僕らにとってはぜんぜん関係ない海外の子供たちを救うことは、実は日本の命を救うことだと思っています。だからやってるところがあると思ってますね。

演劇をやめたりとか、カメラをやってみたんですけど全然評価されなかったりとか、同人誌書いたんですけどコミケで全然売れなかったりとか、結構あきらめたんですよ。でも経営だけはあきらめなかったんですよね。

誰かから好かれることを待つよりも、自分から誰かを好きになって「好きなんですけど」っていうきっかけのほうが早いです、絶対。

普通は自分のことを好きな人、大体みんな好きになるから。追いかけて逃げられたんだったら、それって結構な嫌われてたパターンだから、見た目とか見直したほうがいいですよね。

毎週なんかこう「冠スポンサーです」って言ってる奴が、なんか良くわかんない電通とかテレビ局の社員にお金払うぐらいだったら、日本中に車椅子配れるんだよね。日本中で、車椅子はこの会社が供給してるから誰も買う必要がありませんっていうシステムを作った方が、その会社の評価って上がると思うんだよ。

「あ、俺金払ってるからこの人とSEXできるんだ」って思った時点でやっぱ萎えるんだよ。金で愛人買っても幸せにはなれないと思うよ。俺買ったことないから知らんけど。だいたい想像から外れてないと思う。

もう全部受け止めてるとやっていけないというか。前まではいろいろちょうだいする言葉ですとか、いろんな人からのアドバイスなんかも全部受け止めて、考えてもう本当に涙拭き拭きやってた時もあったんですけど。

全部受け止めてると、「もう私、壊れる」と思って。いつからか、「いらないことはいらない。自分の受け取りたいものは受け取って選択していく」ということをやり始めたら、ものすごい気が楽になって、やれてるという感じですね。

考えてみれば男性は、これは私の本当に私見なんですけど、すごくプライドの生き物というか、肩書の生き物というか、こういうイメージでなければいけないというか。そのなかで生きていかなければいけない生き物であるようにも思うんですよね。

そのなかで、一方で女性のリーダーのみなさんが感情をむき出しにしたっていいじゃないかと。苦しんでる、もしくは困ってるとか、弱ってるとか、本当に泣きたいんだということを言ってもいいじゃないかって。言えるリーダーは、すごいことだと私、思うんです。

今の起業ブームというのも危ないと思っています。「スタートアップで働くということがクールだよね」という価値観も実はみんなに当てはまる答えじゃない。

とにかく、ブームや人の価値観、みんなが「いいよね」と言っていることに乗っかるのはこの瞬間からやめてほしい。