logmi・ログミー

世界をログする書き起こしメディア

キングコング西野「嫌われてることを笑いに変える」世間からのバッシングについて語る

キングコング西野「嫌われてることを笑いに変える」世間からのバッシングについて語る

「好感度低い芸人」のキングコング・西野亮廣(キンコン西野)がTEDxKids @ Chiyodaのステージに登壇。USJのアトラクション、ジョーズやジュラシックパークに乗ったときに起きたハプニングについて語り、会場の笑いを誘いました。最後は向かい風を進む力に変えるヨットの帆を例えに出し、世間から嫌われていることやコンプレックスなど、マイナスのパワーを角度を変えて、笑いや進む力に変えることの大切さについて語りました。(TEDxKids@Chiyoda2014 より)

スピーカー
お笑い芸人 キングコング 西野亮廣
参照動画
A yacht moves by wind | Akihiro Nishino | TEDxKids@Chiyoda

日本中から嫌われた芸人・キングコング西野

西野亮廣(以下、西野) お笑い芸人のキングコングの西野でございます。よろしくお願いします。チビちゃんはわからないかもしれないですけど、お父さんお母さん、若い方もいらっしゃるんか。知ってる方は知ってるかもしれませんが、非常に嫌われております。 (会場笑) 好感度が低くてですね、去年「キングオブ低好感度」っていうのに選ばれて、2013年の好感度低い芸人のチャンピオンですね。今年は矢口(真里)とか出てきてくれたんで、たぶん今は矢口が最下位で僕は2位だと思うんですけど。 まあ嫌われてるとね、本当に大変よ。みなさんは嫌われるっていうことはそこまではないと思いますけど、日本中から嫌われるってまあまあ大変でですね。 今日の昼も、女の子に声かけられたんですよ。「キングコングの西野さんですよね?」って。「そうです」って答えたら、「チュートリアルの徳井さんのほうがよかったです」って勝手にフラれることがある。非常につらい。 好感度低い芸人がTwitterで「おはよう」ってつぶやいたら「起きるな」って返ってきたりしますし。 (会場笑) まぁ、さんざんな状況ですね、はっきり言うたら。中学生とかもいるんですか? 腹立つのがね、中学生とかにもいじられるんですよ、僕34歳なんですけど。中学生の女の子とかにもいじられるんですよ。 こないだね、女の子がカメラ持って僕のとこにバーっと来て「写真撮らせてください」みたいなん言ってきたんです。僕、そういうの一切断らないんです。 中学2年生ぐらいの、13~4歳ぐらいの子なんですよ。「全然いいですよ」って言ったら、その女の子がカメラを構えて「1+1は?」って言う。 まぁこれぐらいはね。大人ですし、芸人ですから、乗っかってやろうと思ってね、街中で全力で「2!」って言ったんです。じゃあそのお嬢ちゃんらが「正解です! じゃあ撮りますよ」って。「待て待て!」と。 (会場笑)

相方のキングコング・梶原のバカエピソード

普通に足し算出してきやがったんです。つらいんだこっちは、バカタレが(笑)。普段はコンビで活動してます。私1人じゃなくて、キングコングっていうコンビで活動してまして、この相方の梶原ってやつが非常に、これがまぁバカ野郎で、頭が本当に悪いんですけど。 こないだもコメディの台本読みしてたときにね、舞台稽古前に演者さんが全員集まって本読みするんです、そのときに「照明さん、照明さん」っていうセリフを「てるあきさん、てるあきさん」って……。 (会場笑) 本当にバカなんです。梶原っていうバカなやつがいるんだよね、なんて別に覚えなくていいんですよ、梶原の名前なんか。本当にバカだから、腹立つことも、いっぱい被害を被ることもあるんですよ、こんなやつと一緒にいたら。 1回飛行機に乗ったときに、僕の前に梶原が座ったんです。これ、梶原の悪口をTEDxで言わせていただくんですけど。僕の前に梶原が座った。で、離陸してまもなく椅子をバーンって倒してきたんです。狭いじゃないですか。非常に狭いんですよ、飛行機って。 断りもなくバーンって倒してきやがって、あのバカが。狭いんですよ、こっちは。梶原なんか背ちっちゃいからそんなに体積も取らないのにバーンって倒してきて、イラッとしましたよ。 でも、まあまあ疲れてるんやろうし、寝るんやろうなと思って。倒すことは別に悪いことじゃないですから、禁止されてることでもないから「まいっか」と思って。 ちなみにね、前の席パッて覗いてみたら、あのバカ、倒した椅子にもたれんと、前の机を出してうつぶせになって寝てるんですよ。 (会場笑) 非常にムダなスペースがここにできてる。イラッとするやん、それは! さすがに僕ブチッときてですね、持ってたペットボトルの水のフタを開けて、寝てるあのバカの頭頂部に1滴、2滴、3滴と、ちょぼちょぼっとこぼしたんです。 5滴こぼしても起きない。10滴こぼしても全然起きないんです。で、15滴、20滴ぐらいになったら、あいつの頭、もうビッチョビチョになってるんですよ。 で、ビッチョビチョになったときにあいつがバッと起きて、濡れてる頭確認して「あー、やってもうた!」って。「やってもうた」って? (会場笑) ここ(頭)やってまうことありますか? ここ(下半身)ならまだしも。本当にバカなやつと僕はもう15年やってるんです。 やっぱりこんな仕事してたらネタを拾いにいかなきゃダメだから、外に出るようにしてるんです。なるべく家にこもらず、事務所にこもらず外に出ていくようにしてるんです。

日本で一番ネタが転がってるのはUSJ

みなさんがネタを拾いにいく機会があるのか、どういう方々がいらっしゃるかわからないですけど、日本で一番ネタが転がってるのはね、ユニバーサルスタジオジャパン。これ行ってごらんなさい? すげぇおもしろいから。 会場の子ども ユニバーサルスタジオジャパン行ったよ! 西野 あっ、行ったん? 会場の子ども しゃべった! 西野 おお、しゃべったん? ……キミ、ガンガン参加してくるなぁ! (会場笑) すごいのよ、USJって。トラブルというかね、ハプニングがいっぱい起こるんですけど。僕が行ったときはね、ジョーズってわかりますか? ジョーズのアトラクションがある。ジョーズのアトラクションって、あの……。 会場の子ども 知らなーい! 知らなーい! 西野 うるさいなぁ! (会場笑) あっ、ごめんなさいね。これで嫌われるんやな……。 (会場笑)

手でタンクを爆発させたジョーズのお姉さん

違うんですよ、まず最初にシステムだけ説明すると、船に乗るんです。20人乗りぐらいの船に乗って、クルージングっていう体でスタートする。サメが出てくるんです、岩陰から。 最初に添乗員のお姉さんがパッて出てきて「みなさんこんにちはー!」って言うんです。僕らも「こんにちはー」って言うて「クルージングへようこそ、昔このへんにサメが出たのですが、もう今はいません。でも、たとえ出ても大丈夫ですよ」と。 ショットガン、銃です。でっかい銃。あれをお姉さんが取り出して「サメが出たら私がこのショットガンでやっつけますので、ご安心ください」と。「でももう今は出ることはありませんので大丈夫です」って言って、ショットガンをこういうケースにバッとしまうんです。 それでまもなく船がボーッて出て。船が出ていったら、ちょっと1回ガコッて揺れるんです。そしたら左からジョーズがワーッと出てきて、僕らが「わー! お姉さん助けてー!」って言う。 お姉さんが「みなさん落ち着いてください!」ってこのショットガンを取り出して、バーン! バーン! って撃つんです。 で、撃った弾が外れて外れて、もう水しぶきがピシャーッ! ピシャーッ! て上がるやんか。上がって上がって上がって、ほんで外れて外れて外れて、外した弾がそのまままっすぐ飛んでいって、タンクに当たってタンクがドカーン! って大爆発するという、ジョーズの中でも見せ場のシーンがあるんです。 でもこれ、実際に弾が飛んでるわけじゃなくてですね、水しぶきに合わせて、お姉さんがエアーで撃ったふりをするんですよね。そしてタンクの爆発もそれに合わせてお姉さんがエアーで撃ったふりをする。実際には弾は飛んでない。 1回僕、後輩とUSJ行ってジョーズ乗ったときに、いつも通り船に乗りましたよ、20人乗りぐらいのね。ほんでお姉さんが「みなさんこんにちはー!」って言って、僕らも「こんにちはー」って言って。 いつも通り、お姉さんがショットガンの説明をするんです。「みなさん、サメが出ても大丈夫です、私が倒しますから」って言って。「ありがとうお姉さん!」って。ほんでショットガンをお姉さんがケースに直しました。 で、船がいつも通りにバーッて出て、ガコンって揺れて、サメがブワーッて出てきた。でも僕らはちゃんとやりますから「お姉さん、サメが出たよー! 助けてー!」って言ったら、お姉さんが「落ち着いてください、私が倒しますから!」と言ってこのショットガンを取ろうとするんですけど、これが引っかかってなかなか取れない。 (会場笑) もうガッチャンガッチャンなってるんですよ。たぶん強く入れすぎたから、なんか引っかかってんの。で、ガッチャンガッチャンなってる間に水しぶきがバシャーン! バシャーン! って。 (会場笑) 百歩譲って水しぶきには目をつぶりましょうよ、サメのヒレが当たったということにしましょう。ただ、まもなくタンクの爆発が迫ってる。あれは目つぶれないよ! でもお姉さん、まだ手こずってるんですよ。ガッチャンガッチャンやってる。 水しぶきがバシャーン! バシャーン! って上がってる。もうまもなくタンクの爆発。 「どうすんねん、どうすんねん!?」と思ったら、お姉さん諦めて、手でドンッてタンクを叩いたんです。 gazou3 (会場笑) これでタンクを!? じゃあこれでサメいけるやないかと。すげぇんだあれ。行ってみ、本当おもしろいから。

ジュラシックパークでティラノサウルスに怒られた

USJはそれだけじゃないんです。ジュラシックパークはわかりますか? ジュラシックパークはね、そうそう、急流すべりなんです。 また先にシステムを説明すると、ジュラシックパークっていうのは、まあ20人乗りぐらいの船で行って、最初は草食恐竜ゾーン。 草食恐竜ゾーンで、かわいらしい平和な恐竜がいてて「あぁ、ええなぁ」いうのがあったあと「ビーッ! ビーッ!」みたいなのが鳴って、進路を変えるんです。 なんか異常事態が起こったみたいなことで、船が建物の中に避難するんです。それでカチカチカチカチって上がっていって、急流すべりの準備が始まる。 建物の中はね、肉食恐竜に占拠されてるんですよ。なんかもうワーッて来たりだとか、火花がバンバン散ってたりだとか。建物の中はすごい殺伐として怖いんですよ。 ワーワーっていうのがあって、カチカチカチカチ上がっていって、上がりきったら軽~いUターンがある。軽~いUターンの途中で、これぐらいのちっちゃい恐竜に水をピュッピュッって飛ばされるんです。 (会場笑) なんか怖い雰囲気の中に、ちょっとほっこりするシーンがあんねんな。2滴ぐらい、ちょっとだけ水かかるんです。「あっ、冷てっ」みたいなんがあったら、Uターンを終えて船が斜めにガッて向いて。 gazou1 そしたら目の前にでっかいティラノサウルスの顔がウワァ~ッて出てきて、その次の瞬間に船がビューンって落ちるんです。 落ちるときに写真を撮られるんです。出口で売るやん? 700~800円ぐらいで。あれね。ワーッて怖い顔をしてたり、ビビってる顔をしてる。写真を撮られるっていうことも、シャッターポイントも僕、知ってました。 後輩と行ったときですよ、いつも通りにジュラシックパークの船乗って、草食恐竜ゾーンを行きまして、進路を変えて建物の中に行きまして、いつも通りカチカチ上がっていったら、いつも通り建物の中は肉食恐竜に占拠されててさ、火花がバチバチバチバチ。「あぁ怖い! あぁ怖い!」みたいなんやって、で、上がりきりました。 緩やかなUターンを切りました。Uターンの途中でちっちゃい恐竜に水をピュッピュッてかけられて。「あっ、冷てっ」みたいなのを一応やって……、もう知ってるけどね、全部流れは。 で、Uターン終わりました。次の瞬間に船がガコーンって斜めになりました。そしたら目の前からでっかいティラノサウルスの顔がウワァ~ッて出てきた。 次の瞬間いくって知ってたから、シャッターチャンスここだって知ってるからね。後輩に対して「西野は急流すべりごときでビビるような人間ではありませんよ」と「そんな怯えた顔しませんよ」っていう、俺は強いぞアピールですよね。 gazou2 船が斜め向いてティラノサウルスがバーッと出てきた瞬間に、自分の身をね、ワッて乗り出した。「俺はこのまま落ちれるぜ」って、ワッて船の縁からちょっと乗り出した。そしたら「ビーッ! ビーッ! ビーッ!」って鳴り出した。 (会場笑) 船が止まってしまったんです。で「お客様」と。「そのまま落ちられると大変危険ですので、席にお戻りください」っていう声が、ティラノサウルスから聞こえてくるんです。 (会場笑) 最悪よ。それはもう最悪よ。まぁ興ざめですよ。世界観丸つぶれやから。ティラノサウルスがおもっくそしゃべってるからさ。 まぁ、最悪。だから他の船員たち、お客さんたちはまぁキレてましたよ、僕に。「また西野いらんことしやがって、あのバカ」と。後輩も「兄さん、もう恥ずかしいことやめてください!」って言って。 僕はもう「ゴメンな、ゴメンな」って言って。迷惑かけましたよ。後輩には迷惑かけた、同じ船の人にも迷惑かけた、何よりUFJのスタッフさん、本当に迷惑かけてしまった、もう空気も全部壊してしまった。 ただ一番かわいそうな思いをしたのは、もちろん僕でもなくて、後輩でもなくて、同じ船に乗ってる人でもなくて、USJのスタッフさんでもないです。 一つ後ろの船に乗ってる、中年のサラリーマンのおっさん。ちっちゃい恐竜にずーっと水かけられ続けてるんです。 (会場笑) 「まだですかー?」とか言ってたわ。いや、大変申し訳ない……。

マイナスの力を角度を変えて進む力に変える

で、ごめんなさい、あっ、もう15分経過しちゃった! 違うねん、俺こんな話をしにきたんじゃないんですよ。「西野さんトリだからちょっといい話しろ」みたいなこと言われててですね……。 ちょっとじゃあいい話します。本当はこの話をバーッてしゃべって「どうも~」って言って帰りたかったんですけど、最後はちょっといい話でまとめろって言われたんでね。 ヨットってなんで進むかご存知ですか? どうやって進んでるか。そう、風なんだ。そうそう、風で進むの。エンジンじゃない、風で行きよんねん。みなさんご存知の通り、帆ですよね。帆ってあの、シーツみたいなやつ……。 会場の子ども 扇風機、扇風機ー! 西野 いやいや扇風機じゃないよ、ちゃうちゃう! もう時間ないんやバカタレが、時間がない言うてんねん! (会場笑) 風を受けて進む。例えば追い風だったら帆を横にして、後ろからの風を受けてそのまままっすぐ進みますよね? で、向かい風だったら、なんか向かい風でも帆をええ感じの角度にしたら、前には進めないですけど斜め前には進める。 斜め前に進んで、またちょっと帆を逆の角度にしたら、また逆の斜め前に進める。向かい風でもね、ジグザグに前に進むことができる。ヨットって風が吹いてたら、とにかく進めるんですよ。 いちばん厄介なんがこの無風状態でさ、風が吹いてないときよね。風が吹いてないときのヨットって、進むのは本当に大変で、漕がなきゃいけない。 いや、エンジンなんかないんです。帆船でもうエンジンがついてないやつ。それはすげぇ大変なんです。え? 息? 息で進めるわけないでしょ! (会場笑) そんなんないんだって! 時間がないって言ってるんだよ! (会場笑) 風が止まっちゃうとヨットって進めない。じゃあこれを人生に置き換えたときに、ヨットっていうのは、まぁ自分ですよね。風っていうのは、取り巻く環境。 追い風っていうのは、例えば才能だったり、環境だったり。勉強がすごい得意だとか、運動が得意とか、お金持ちも才能かもしんないし、日本に生まれたっていうことも才能かもしんないね。勉強しようと思ったときに環境が整ってるから。それが追い風だと。 で、向かい風は何かといったら、まぁざっくりと言えば嫌なことだよ。コンプレックスになってることだとか、ストレスになってること。 例えば、チビだとかさぁ、なんか太っちょだとか。ブサイクだとかさぁ、運動ができないとかさぁ、勉強ができないとか、パートナーに恵まれてないとか。学校でいじめに遭ってるとか、嫌なこと。これが、向かい風。 でも、さっきのヨットの話じゃないけど、向かい風だって、帆の傾け方次第では全然前に進む力になる。僕はその帆を「お笑い」っていう角度にちょっと向けてみた。 途端、どうなるかって言ったら、世間からすげぇ嫌われてることも、笑い話にしてさ、こうやってしゃべったんだけども、相方がバカだっていうことも、笑い話にしてさ。 ジョーズでトラブルに巻き込まれたっていうことも、笑い話にしてさ。ジュラシックパークですっげぇ恥ずかしい思いしたっていうのも、笑い話にしてさ。 いや、俺、芸人なのよ。俺ね、これで飯食ってんの。そのマイナスの力を、ちょっと角度を変えて、進む力に変えて、飯食ってる。 これ逆にね、世間から嫌われてなかったら、相方がバカじゃなかったら、ジョーズでトラブルが起こってなかったら、ジュラシックパークで恥ずかしい思いしてなかったら、この前半10分ぐらいのお話って存在しなかった。みなさんのこの笑い声も聞くことができなかった。 でさ、俺が言いたいのはさぁ、向かい風も進むための才能なんだよ。すごい嫌なこともね。たぶん、チビとかさぁ、運動ができないとか、勉強ができないとかさ、恥ずかしいやん。 なんか隠したがるやん。友だちとなるべくおんなじ感じにしたいやん。嫌なことって消したいからさ。 でも消す必要なんて全然ない。もったいない、そんなん。せっかく向かい風が吹いてるんだから、これは消すんじゃなくて、利用した方がいいよっていうお話。ほら、日本一嫌われてる俺がさ、毎日ゲラゲラ笑ってさ、今日もヤーってやって……。 会場の子ども 日本一嫌われてるわけじゃないでしょー? 西野 いや、ここは日本一嫌われてるっていうことにしといてくれや! (会場笑) じゃないと潰れるんや、ここは! つまみ出してくれ、この子ども! (会場笑) まぁともかくさ、俺が言うんだから説得力あるよ。風は消さなくていい、使えっていう話でした。 お疲れさまでした、西野でした。

  
※ログミーでは、TED Talksおよび各TEDxの定めるCCライセンスを遵守し、自社で作成したオリジナルの書き起こし・翻訳テキストを非営利目的のページにて掲載しています。
×
×
×
×
×
×
この話をシェアしよう!
シェア ツイート はてブ
キングコング西野「嫌われてることを笑いに変える」世間からのバッシングについて語る

編集部のオススメ

おすすめログ

人気ログランキング

TOPへ戻る