logmi・ログミー

世界をログする書き起こしメディア

「明日やればいいや」はもう卒業–物事を先延ばしにするデメリットとその対処法

「明日やればいいや」はもう卒業–物事を先延ばしにするデメリットとその対処法

学校の宿題や仕事の課題など、「明日やればいいや」とつい先延ばしにしてしまった経験はありませんか? 20歳で3つの会社を立ち上げたヴィク・ニフィー氏は、脳のメカニズムの仕組みから私達が目の前の課題よりもゲームやTVを優先してしまう理由を解説。また、人が物事を先延ばしにすることにより生じるデメリットと先延ばしの誘惑に打ち勝つ対処法を語ります。(TEDxYouth@TheScotsCollegeより)

スピーカー
心理学科学生 マーケティング・コンサルタント Vik Nithy(ヴィク・ニフィー)氏
参照動画
Why we procrastinate by Vik Nithy @ TEDxYouth@TheScotsCollege

「明日やればいいや」と先延ばしにしてしまう理由

司会者 今夜の次のスピーカーをご紹介します。ヴィク・ニフィーさんは若干20歳ですでに3つの会社を立ち上げています。3歳で20の会社を立ち上げた、と言いそうになりました。 (会場笑) そしてこれは彼がADHDと診断された後のことです。彼は世にとても刺激を与える起業家でありますが、今日はなぜ我々が物事を先延ばしにしてしまうのかについてお話頂きます。 (会場拍手) ヴィク・ニフィー氏 僕は高校を2年前に卒業しました。高校での成績は良かったですが、もしも自分の物事を先延ばしにしてしまう傾向を直すことができていたら、もっとよい功績を残すことができたと思っています。 (会場笑) 全てのテストや宿題は、その前日までそれに取り組むのを先延ばしにしました。皆さんの中にも一夜漬けで乗り切ろうとする方がいらっしゃるのではないでしょうか? そんな皆さんなら、「勉強を始める前に5分だけFacebookを見てからにしよう」と脱線して気が付けばそれから3時間が経っていた、なんていう状況になってしまった経験があるのではないでしょうか?  または、「明日から絶対に始めよう」と自分に言い聞かせ、それが一週間毎日「明日は必ずやるぞ」と言い続けるなんてことになってしまった経験があるのでは? もちろん先延ばしにしてしまうのは勉強だけではありません。例えば、ちょっとしたやらねばならない用事を先延ばしにしたり、今後のことを考えるのを先延ばしにしたり、貯金やダイエットを先延ばしにしたりします。 僕はこの物事を先延ばしにしてしまうという傾向は重大な問題だと考えます。やらねばならないとわかっているのに取り組まないのですから。今日はなぜ私達は物事を先延ばしにしてしまうのかと、先延ばしにしないためのアドバイスをお話したいと思います。もちろん、皆さんがそれを先延ばしにせずに実行できるかにかかっていますけど。 (会場笑) 物事を先延ばしにしてしまうのは病気ではありません。どちらかと言うとこれは、自分が何を決定するか、つまりやらねばならないことを今やらずに後でやろうと決定する、これが物事を先延ばしにするということの意味です。 先延ばしにしようとする時は、自分の頭の中で議論が沸き起こりませんか? 一方の自分はやらねばならないことに取り組みたいと思っている。しかし、もう一方の自分は今はアングリー・バードのゲームをやりたいと思っている。 (会場笑) そしてどういう訳か常に「まぁ、明日やるべきことをやればいいさ、今やらなくてもいいか」と自分を説得してしまうのです。 僕は心理学を学ぶ生徒ですので、このような議論が人の脳内で沸き起こる時に脳はどのような働きをするのか学ぶ機会に恵まれました。そして脳内の大脳辺縁系と前頭前皮質の間で実際に議論が起きているということを知りました。

先延ばしに関連する脳の働き

procracinate1 前頭前皮質とは「今君は勉強すべきなんだ、成績の40%に関わる宿題の提出は明日だぞ」と私達に語りかけてくる部分で、脳内でも高機能な働きをする部分です。 Procracinate2 そして、こちらが大脳辺縁系。これは脳内でも原始的な部分を司ります。これが「もう一話だけゴシップ・ガールを見てから取り掛かろう」と僕らがやるべきことを後回しにする原因をつくるのです。 なぜ大脳辺縁系が常にこの議論の勝者になるのでしょうか? そこ答えは脳内のこのキュートな部分、偏桃体にあります。 Procracinate3 偏桃体は恐れや不安、危険の可能性を含む刺激に対する闘争・逃走反応を司る部分です。例えばジャングルで野生のライオンを遠くに発見したとします。どうしますか? 僕はどうするかまったくわかりません、野生のライオンに遭遇したことはないですから(笑)。でも、宿題提出日に宿題をやっていない時に先生がこちらに向かってくる時の恐怖は知っています。 (会場笑) ライオンに出会ったときと、先生が向かってくる時の恐怖に対する偏桃体の働きは非常に似ているのではないかと思います。 (会場笑) その瞬間、まずは身体が動かなくなります。 (会場笑) 手のひらに汗をかき、心臓がバクバクし始め、意思決定を司る前頭前皮質が機能しなくなります。なぜなら、もし野生のライオンにジャングルで遭遇したとして、その時「エッセイの提出締め切りが近いぞ」と語りかけてくる脳の部分が機能し始めると、状況に対応するのに邪魔になりますよね。身を守る為に今その時その瞬間どうすべきかを決定せねばなりません。 私達が物事を先延ばしにすると、身の危険を含む刺激に対する軽度の不安反応が起こります。 一体私達は何が怖いというのでしょうか? ちょっと怖くてどこから手をつけて良いのかわからず、それに直面したくないのかもしれない。そしてそれが面倒で嫌な作業であれば、不快感を感じます。それが複雑な作業で、自分の能力を測られてしまう作業であれば、失敗することを怖いと感じることでしょう。 完璧主義者は物事を先延ばしにすることで個人的な失敗を逃れようとします。例えば、宿題の提出日が金曜日だとします。今日は月曜日です。明日にでも宿題を終わらせることは可能です。しかし宿題の出来がもし悪ければ、自分の能力は疑われてしまいます。 木曜の夜にその宿題を始め、一晩で終わらせることにした場合、もしも宿題の出来が悪くても一晩で一夜漬けしたのだから出来が悪くても仕方がないと言い訳をすることができます。「自分はバカではない、一夜漬けなのだから当然だ」と。人の前頭前皮質は、それが愚かな決断であることを知っています。しかし、偏桃体は無意識のうちに反応します。

物事を先延ばしにしないための対処法

では、私達はいかにして物事を先延ばしにする癖を直すことができるのか? 答えはメタ認知にあります。つまり「考えることを考える」という意味です。私達は「他の誰でもない私達自身が明日必ず勉強をするという意思決定をする」という事実をまずは認めねばなりません。その決定をするのが怖いので、私達は自由でなまけものな思考に意思決定をしてもらうのです。 それを避けるにはまず、ゴールを設定をせねばなりません。実際具体的に何をせねばならないのかをステップごとに分けて設定します。ステップごとに分けることで、その作業に対する苦手意識が薄くなります。 次に時間の設定、つまり何をいつまでにするのかを決定します。しかし何かやらねばならないことに取り組むためにこれを毎回すべきであると言っているわけではありませんよ。何かやらねばならないことに取り組む際には、これを自動的にできるよう習慣づけるのです。 そして資源を計画する。作業に取り組む前の10分間を使って、その作業に取り組むために必要なものをすべて机の上に揃えます。 そしてプロセスを計画します。研究によると、その作業に取り組む前に、その作業プロセスを頭の中で思い描き想像してみると、その作業が取り組みやすくなるのだそうです。目を閉じて、やらねばならないことを考えてみると、脳はそれを自分は過去にすでにやったことがあるものだと認識するので、その作業がより容易になります。 障害物を計画。これはつまり、何かに取り組んでいても5分ごとにFacebookを見たくなってしまうことを自分で理解し、今はその作業に集中するのだと自分に約束することです。 最後に失敗も計画します。例えば数学に取り組んでいるとして、ある問題が全く解けないとします。こんな時は「考えるのを諦めて、5分休憩しよう」と思うのが人の常です。「あきらめてはいけない!」というのはありきたりなセリフであるとわかっていますが、何かを終わらせようとする時に「あきらめるな」と考えることは重要であると思います。 勉強や作業に取り組むことだけではなく、人生のいかなるポイントでもそうです。何かにつまづいたからといって、他のことに逃げてはその根本的な問題は解決できないのではないかと思います。歯を食いしばってとにかくそれに取り組めるようにならねばなりません。 「待っていてもダメだ。それをするのに正しい時などないのだから」というナポレオン・ヒルの名言があります。私達が物事を先延ばしにするのは、それをやるのに状況が完璧に整っていないと思うからだと思います。 例えば、エッセイを書くのに週末にまとめて時間を取ろうとしたり、ものすごい集中力を発揮するその時までやるべき勉強を先延ばしにしたり、充分にお金を稼げるようになるまで寄付などできないと思ったり。 計画すること、思考を思考すること、やるべき事をなるべき早く終わらせることを習慣づければ、私達の未来はより素晴らしいものになるのではないでしょうか。ありがとうございました。

  
※ログミーでは、TED Talksおよび各TEDxの定めるCCライセンスを遵守し、自社で作成したオリジナルの書き起こし・翻訳テキストを非営利目的のページにて掲載しています。
×
×
×
×
×
×
この話をシェアしよう!
シェア ツイート はてブ
「明日やればいいや」はもう卒業–物事を先延ばしにするデメリットとその対処法

編集部のオススメ

おすすめログ

人気ログランキング

TOPへ戻る