logmi・ログミー

世界をログする書き起こしメディア

TOEIC対策がしんどい人に勧める、モチベーションが上がる勉強法

TOEIC対策がしんどい人に勧める、モチベーションが上がる勉強法

西澤ロイの頑張らない英語。このラジオは、英語が上達しない原因を根本から治療するイングリッシュ・ドクターの西澤ロイ氏が、英語の効果的な上達法・学習ノウハウ、英語を使って活躍している方のインタビューなどを伝える番組です。TOEIC満点を獲得し、「頑張らない」をキーワードに英語勉強法をレクチャーするロイ氏が、リスナーからの疑問に答えます。今回は、TOEICテスト対策の講師で、本も出版している早川幸治氏をゲストに招き、TOEIC攻略の秘訣を語っていただきます。

シリーズ
西澤ロイの頑張らない英語
2016年3月28日のログ
スピーカー
イングリッシュドクター 西澤ロイ 氏
上村潤 氏
TOEIC対策講師 早川幸治 氏
参照動画
第54回:TOEICカリスマ講師Jay(早川幸治)先生登場!

あえて、好きを取り入れて勉強してみる

西澤ロイ氏(以下、ロイ) 英語力をつけるためにはどんなことをおすすめされますか? 早川幸治(以下、Jay) 1ヶ月でですか? ロイ もっと長期的な話で。 Jay 長期的であれば、もちろんTOEICの教材というのもあるんですけども、じゃあTOEICの中身はおもしろいかというと、おもしろいものではないと思うんですよね。例えば、「ジョンが遅刻しました」って言っても、正直自分には関係ない話ですよね(笑)。 ロイ 確かに(笑)。 Jay ただ、そういう状況はビジネスにもありますので、どう対応するかを知っておかなければいけません。ただ、それだけではどうしてもモチベーションが上がらないという方は、例えば、興味のあるものを英語で聴くとか、英語で読むとかというようにすると、例えば、同じ単語が出てくるので、もうTOEICの教材で出てくるのと、好きな教材で出てくるのでは、覚え方が違うと思うんですよね。 なので好きなものとか、興味を少し取り入れていただくと、英語力も伸びやすくなるかなと思います。 ロイ TOEICの問題から離れてしまってOKという? Jay 敢えて離れる。そうですね。 ロイ 敢えて離れる。 Jay 敢えて離れたほうが、学習が進む可能性がありますよね。ただ、最終的にはやっぱりTOEIC対策をしないと、本来の力がそこに反映されないので、対策はしていただきたいですけどね。

TOEICテスト、何が変わる?

ロイ なるほど。了解です。あと、TOEICは5月から変わります(注:動画投稿日は2016年3月28日)。新TOEICに向けて、どんなふうに受験者が考えたらいいのか、その辺のアドバイスをお願いします。 Jay そうですね。一言で言うと難しくなると言われてますけども。 ロイ 長文が増えますよね。 Jay 今、Part 7の読解問題が48問なんですけど、これが、54問になります。数字で言うとそんなに大きな変化ではないですけども、読む量はとにかく増えるんです。じゃあ計っている力は変わるのかというと、あまり変わらないと思うんですね。もちろん読むということには、さらにフォーカスして行きますけども、持っっている英語力は、さらに高めなければいけないわけではなくて、どこが必要なのかというと処理能力ですね。 いかに速く読めるかということです。あと形式が変わるといっても、そんなにガラッと変わるわけではなくて、1部追加されるような感じなので、計る力が少し増えるだけなんですね。やることとしては、今ふつうに勉強していて、能力を高めているという方は、そんなにやることがないと思いますね。 ロイ ほうほう。 Jay 模擬テストを使っていただいて、形式に慣れるというのが1つですね。ただ、今まで問題を解くというのをメインにやってきたとい方は、英語力がもしかしたら高まってない可能性がありますので、そういう方はもしかしたらスコアが下がる可能性があります。 ロイ 確かに。 Jay その場合、まだ2ヶ月ぐらいありますので、模擬試験を使いながら処理スピードを早めるとか、さっきの型を覚えるとかという学習をされるのがいいかなと思います。

TOEICと日常生活はつながっている

上村 はい。というわけで興味深いお話の連続で、まだまだ聴いていたところではあるんですが、そろそろお時間が近づいて参りましたので、最後にリスナーの方にメッセージを一言お願いします。 Jay TOEICというのは確かにテストではあるんですけども、その学習を通して身につくものが沢山あるんですね。そのうちの1つがもちろん「英語力」です。それから「情報処理能力」です。TOEICを学習していくと、例えば、空港にいるときにアナウンスが英語で流れてきたというときに「あれ? これTOEICでやったな」と思いますね。雑誌を見ている時に「これTOEIC」で見た単語だなって思う、気付くんですね。 でも、実際にはTOEICでやった単語がそこに出ているのではなくて、日常とかビジネスで使われているものがTOEICの中に入っているということですので、必ずしもふだんの生活とか仕事と繋がってないものではありません。日常、例えば食べ物で言うと、レトルトみたいなところはありますけども、でも、実際に使われているものですので、そこは安心して学習を続けていただければと思います。 上村 はい。今週ゲストにお迎えしましたのは、TOEICテスト対策講師でTOEIC教材の著者でもある、Jay先生こと早川幸治先生にお越しいただきました。どうもありがとうございました。 Jay ありがとうございました。 ロイ ありがとうございました。 上村 というわけで、本日もお送りしました西澤ロイの「頑張らない英語」お送りしましたのは、ナビゲーターの上村潤と。 ロイ 西澤ロイでした。Thanks for a lot for listening. See you on April 2nd. Bye bye. Jay Bye bye. 上村 Bye bye. 上村 「西澤ロイの頑張らない英語」。このコーナーは社会貢献型レストラン予約アプリ「テーブルクロス」の提供でお送り致しました。

  

西澤ロイ(イングリッシュ・ドクター)profile copy

上達しない原因を治療する英語のお医者さん。
「頑張らない英語」シリーズ(あさ出版)がベストセラー。

西澤ロイ公式HP
YouTube公式チャンネル
ラジオ番組「めざせ!スキ度UP」(スキペディア)
Twitter

×
×
×
×
×
×
×
×
この話をシェアしよう!
シェア ツイート はてブ
TOEIC対策がしんどい人に勧める、モチベーションが上がる勉強法

編集部のオススメ

無料で求人掲載できる!エン・ジャパンの採用支援ツール、engage(エンゲージ) PR

おすすめログ

人気ログランキング

TOPへ戻る