logmi・ログミー

世界をログする書き起こしメディア

日本人は英語のリスニングに癖があるって知ってた? 「聞き流し教材」では英語が身につかない本当の理由

日本人は英語のリスニングに癖があるって知ってた? 「聞き流し教材」では英語が身につかない本当の理由

西澤ロイの頑張らない英語。このラジオは、英語が上達しない原因を根本から治療するイングリッシュ・ドクターの西澤ロイ氏が、英語の効果的な上達法・学習ノウハウ、英語を使って活躍している方のインタビューなどを伝える番組です。TOEIC満点を獲得し、「頑張らない」をキーワードに英語勉強法をレクチャーするロイ氏が、リスナーからの疑問に答えます。今回は、巷で話題の「聞き流し」英語学習法について語ります。

シリーズ
西澤ロイの頑張らない英語
2014年9月22日のログ
スピーカー
イングリッシュドクター 西澤ロイ 氏
上村潤 氏
参照動画
第18回:英語の聞き流しは効果があるのか?<ラジオ「西澤ロイの頑張らない英語」>

聞き流しは「出来るようになる」の基準が曖昧

西澤ロイ氏(以下、ロイ) 聞き流しって、どれだけやったらできるようになるかっていうのが、そこはわかんないんですよね。 上村潤氏(以下、上村) うーん、そうですねえ。明確な基準ってないですよね、きっと。聞き流しっていうと、そういう教材はいっぱい出てますけど。聞き流しというよりは、本当に身を入れて聞くのは、ヒヤリングって言うんですか? ロイ なんて言うかっていうと難しいですけどね。真剣に聞くみたいな。 上村 そういった教材って、なにかないですかね? ロイ おお。そうきますか? 上村 すみません、なんか(笑)。 ロイ いえいえ。実は僕、リスニング教材も出してるんです。 上村 本当ですか! (一同笑) ロイ ははは(笑)。わざとらしい(笑)。 上村 すみません!(笑)。 ロイ いやあ……これラジオ、番組、番組というかコーナー、9か月やってようやくこういう話するんですけど。 上村 お初で。 (一同笑) ロイ 僕、営業とか自己アピールとか苦手なんで、なかなかこういう話できないんですけど。 上村 もっとアピールしていきましょう(笑)。 ロイ はっはっは(笑)。 上村 ロイさんのコーナーですからね。 ロイ リスニングの、トレーニングの教材を出してます。 上村 はあ、リスニングのトレーニングの教材なんですね。 ロイ はい。

日本人のリスニングには癖がある?

上村 こちらが『リアル・リスニング』という教材なんですが。「本物のリスニング力を身に着けたいあなたへ」ということで。 ロイ そうなんですよ。やっぱり日本人って、リスニングに癖があるんですよ。 上村 癖? ロイ そう。そもそも日本語って、細かい音の違いに対して、けっこう無頓着な言語なんですよ。例えば、シとスィの違いとか。シーとスィーとか。そういう区別ないですよね。ザ、ジ、ズ、ゼ、ゾのジと、ダ、ヂ、ヅ、デ、ドのヂ。同じ音になっちゃうんですよね。 上村 はい。 ロイ 鼻血とか、地面とか。シに濁点か、チに濁点か区別しないじゃないですか。そういう、微妙な音の区別がない言語なので。そういう細かい音の違いって、けっこう無頓着なんですよ。 上村 うーん。 ロイ 英語って、そこの意識を変える意識改革がけっこう大事で。そのレベルから意識を変えて、音に対する向き合い方とか心構えから変えていかないと、なかなかリスニング力は上がらないなっていうのが、僕の今までやってきた経験でもあるし、指導してきた経験から思うんですよね。 上村 なるほどねえ。じゃあこの教材には、その基礎的な部分から丁寧に教えてくれるというか。そういうものが載っている教材になるわけですね。 ロイ そこの、リスニングの正しいやり方が身について、心構えとかも身につくようなトレーニングもできる。そういう教材ですね。

段階的にトレーニング

上村 なんかこう、段階を経ていくトレーニングなんですか? ロイ そうですね。いろんな側面でトレーニングできるんですよ。例えば真剣に聞くところだったりとか、あと自分でそれを実際に言ってみるところだったり、発音のトレーニングだったり。いろんな側面からバランスよく力を高められる。そういう内容になってます。 上村 はい。今手に取っているのは、これは書籍になるんですが。これ書籍だけのものなんですか? ロイ 音声がついていて、DVDとかもあるんですけども。そのなかの1冊だけ、ちょっと持ってきました。 上村 へえ。じゃあ、本を読みながら音声も聞き、その音声に関する項目もあって。 ロイ 例えばそれを書きとってみたりとか。自分で真似してリピートしてみたりとか。そういうトレーニングも入ってます。 上村 これは身になりそうですね。 ロイ すごいうれしい感想をいただいてるんですよ。例えば、「RとLがはじめて聞き取れました」とか。 上村 ああー! これ、言ってみたいですね、僕も。 ロイ ははは(笑)。 上村 「ロイさん聞いてください! RとLが聞き分けられたんです!」言ってみたい。

意味がわからなくても、単語が聞き取れるように

ロイ あとはもう1個、じゅんじゅんが言いたい感想をもらったことがあって。「映画を見ていて、単語が耳に飛び込んできました」。 上村 うわあ、言いたい……(笑)。もう、なんだったら映画館で言いますよ、僕。ロイさん聞いてください、単語が飛び込んでくるんですよって。 ロイ ただ、意味はわかんないんですよ。 上村 ははは(笑)。そうそう。 ロイ でも大丈夫。これで、意味わかんない単語って多くの人が聞き取れないんですよ。でもこれをやると、意味わかんなくても聞き取れるんですよ。 上村 ああ。でもそれが聞き取れれば、あとで調べることもできますもんね。 ロイ そうそう。 上村 たぶん聞き取れなったら、「さっきのあそこ何て言ってたんだろうね?」で終わっちゃいますよね。 ロイ そう、そもそもわかんない。 上村 これはうれしい感想ですね。ぜひともこちら、みなさんもチェックしていただきたいと思いますが。これは、『リアル・リスニング』で検索をすると出てくるということで。 ロイ はい。

  

西澤ロイ(イングリッシュ・ドクター)profile copy

上達しない原因を治療する英語のお医者さん。
「頑張らない英語」シリーズ(あさ出版)がベストセラー。

西澤ロイ公式HP
YouTube公式チャンネル
ラジオ番組「めざせ!スキ度UP」(スキペディア)
Twitter

×
×
×
×
×
×
この話をシェアしよう!
シェア ツイート はてブ
日本人は英語のリスニングに癖があるって知ってた? 「聞き流し教材」では英語が身につかない本当の理由

編集部のオススメ

無料で求人掲載できる!エン・ジャパンの採用支援ツール、engage(エンゲージ) PR

おすすめログ

人気ログランキング

TOPへ戻る