logmi・ログミー

世界をログする書き起こしメディア

デート代は全部彼女もち!? それでも付き合うのは「やっぱり結局こいつだった」

デート代は全部彼女もち!? それでも付き合うのは「やっぱり結局こいつだった」

YouTubeの恋愛系動画チャンネル「東京ときめきチャンネル」。今回は、渋谷の街で出会った高校生のカップルに突撃インタビューしちゃいました! 付き合って9ヶ月の2人ですが、実は一度別れてしまったのだそう。そんなお二人に、再び付き合うことになった経緯や初めて会った時の印象など、ふだんは人に話さない赤裸々なエピソードを存分に語っていただきました!

シリーズ
東京ときめきチャンネル > 突撃カップルインタビュー
2017年4月9日のログ
スピーカー
街角のカップル
参照動画
451 彼氏のある一言に腹パン食らわすJK彼女【東京ときめきチャンネル】キス時計
トピックス一覧

2人の出会いは?

――年齢とご職業は? 0.00.13 男性 17歳で高校2年生です。 女性 同じです。 ――2人は同い年? 男性 はい。 ――クラスも? 男性 いや、今は違います。 ――付き合ってどれぐらい? 男性 もうちょっとで9ヶ月です。 ――あら、9ヶ月。恥ずかしい? 女性 うふふ……恥ずかし(笑)。 ――恥ずかしがってますけれども? 男性 かわいいです(笑)。 0.00.39 ――2人の出会いは? 女性 水風船。 ――水風船!? 女性 なんかクラスで集まりで遊ぶ時に、クラス違うんですけど呼んでくれて。 男性 俺の友達が。クラスの女子が呼んで、そしたらたまたまちょうど来て、遊んで、みたいな。 ――いつ好きになった? 男性 水風船で遊んでる時ですかね。 ――一目惚れ? 男性 そうです。 ――最初の印象は? 男性 元気だなと思いました。めっちゃはっちゃけてたので。 ――彼氏さんの第一印象は? 女性 「なんかでかい奴いんなー」みたいな(笑)。 ――その時は普通だった? 女性 普通ですね。 ――告白はいつしたの? 男性 水風船が終わった日の夜……家が近かったんですよ。なので、夜、一緒に帰ってるときに言って。 ――早っ! 男性 でも、1ヶ月、2ヶ月ぐらいで、1回、俺フラレてるんですよ。 ――マジで? えっ、なんで? 男性 その時バイトしてなかったんですよ。1年生の時、バイトしてなかったけど、いろんなところに行こうとして……。 女性 お金ないじゃないですか。誘うんですけど、出すのが結局私なんですよ。 男性 それが嫌だったんだと思いますね。 女性 なかったけど、そのあとお互いいろいろ付き合ってみて、「やっぱこいつだったな」「結局こいつだったな」みたいな。 ――いろんな紆余曲折があって? 女性 あって、結果「こいつだったな」みたいな(笑)。 ――でも一番最初その日に告白して、OKだった理由は? 女性 初めてその時話したんですけど、すごい話しかけてくれて、一緒にいて楽しかったので「いいかな」みたいな。 ――お互いの萌えポイントは? 男性 学校にいるときと俺んちに遊びに来たときの態度がぜんぜん違う。学校だと普通の女の子みたいな感じなんですけど、俺んち来て一緒に部屋にいると、めっちゃくっついてくるんですね。 ――甘えん坊なの、彼女? 男性 そんなところもあるんですよね(笑)。 ――なるほどね。彼氏さんは? 女性 めっちゃ強がるんですけど、でも結局すっごい嫉妬するんですけど、それがなかなかかわいい。 ――かわいい? 女性 顔からシュンとするんですよ。それがすごい。だから逆にさせたくなっちゃうときもありますね。その顔が見たくて(笑)。 ――そんな2人なんだけど、彼氏さんから彼女に今の自分の正直な「好きだよ」とか「愛してるよ」って気持ちを告白してもらって、彼女さんもそれに対して「私も好きだよ」「愛してるよ」って言ってもらって……チューしていただいています。いつも。 女性 おおっ!? 男性 おおー。 ――3、2、1、どうぞ。 男性 いつも迷惑かけてばっかりで、すいません。でも、これからもずっと大好きなので、末永くよろしくお願いします。 女性 はい。 0.03.32 ――以上、東京ときめきチャンネルでした! 一同 またねー!

  

東京ときめきチャンネル

tokimeki_logo150

「ときめき」をテーマとした視聴者参加型の放送局。「見たい!出たい!作りたい!」をキャッチコピーに、ユーザーをときめかせる動画を毎日アップロードしています。

・公式チャンネル

×
×
×
×
×
この話をシェアしよう!
シェア ツイート はてブ
デート代は全部彼女もち!? それでも付き合うのは「やっぱり結局こいつだった」

編集部のオススメ

無料で求人掲載できる!エン・ジャパンの採用支援ツール、engage(エンゲージ) PR

おすすめログ

人気ログランキング

TOPへ戻る