logmi・ログミー

世界をログする書き起こしメディア

組織強化のキーとなるのは「CHRO」? 業務を円滑に推進する要の役職

組織強化のキーとなるのは「CHRO」? 業務を円滑に推進する要の役職

企業の枠組みを超えた人事主導の「働き方改革」を牽引していくためのフォーラム「HR Intelligence Forum 2017」が2017年9月14日に開催されました。人材戦略などさまざまなセッションが同日中に7つ行われ、最後となるクロージングに主催者である株式会社リクルートホールディングスの北村吉弘氏が登壇。人事の未来と今後の働き方についての見解を示しました。

(提供:株式会社リクルートホールディングス)

シリーズ
HR Intelligence Forum 2017 > クロージング
2017年9月14日のログ
スピーカー
株式会社リクルートホールディングス 常務執行役員 メディア&ソリューションSBU SBU長/株式会社リクルートテクノロジーズ 代表取締役社長 北村吉弘 氏

人事という仕事の難しさ

北村吉弘氏 みなさま、半日間という非常に長時間の中で、数多くのインプットをさせていただきました。大変お疲れだと思いますが、最後にご挨拶だけさせていただきたいと思っております。 いかがでしたでしょうか? さまざまな角度から今のHRテックの実例や、採用のテクノロジーの進化、そして人事部の役割からスタートアップの話まで、いろいろな角度から情報提供をさせていただきました。 その中から1つでも2つでも、なにかのキッカケやヒントをお持ち帰りいただけると大変うれしく思います。 しかし、人事部にとって非常に悩ましく難しいのは、例えば人事制度を変える、ルールを変える、やり方を変えることに対して、不可逆性のものがどうしても発生してしまいがちだと思います。 「これをいったんやってみた」「でも違ったから、やはり元に戻します」。もしくは、やり方を変えるのは、なかなかできないことだと思います。そういった難しい状況のなかで、次に向けてなにかを選択していかないといけないことが、可能性としてあると思っております。 そんな状況でも、なんとか小さく始めてみる。まずは小さな場所で試してみることが、非常に大きな第1歩になると思います。 同時に、自社のみならず、みなさまとのネットワーキングを通じて、「当社はこうやっているけども、みなさまの会社はどうですか?」といった情報交換の中から、さまざまな実例をもとに、難しい状況の打開に対して、自信を深めていくことが必要になると私は思っています。

CHROという役職が今後カギ

最後に。もし新しく会社をつくるときには、まずCEOが必要になります。次にその会社を動かすお金を作らなくてはいけない際にCFOが必要です。 そして、次になにが必要であるか。私はCHRO(Chief Human Resources Officer、注:人材育成や採用活動、人事評価などの人事領域の業務の改善を行う責任者)が、とても重要なポジションと思っています。 というのは、なにかをやろうにも、その能力がある人をどう集めるかや、そういった人を組み合わせてどういうチームを作るのか、といったところが(そのプロジェクトが)成功するか・失敗するかという点において、非常に大きな領域を占めるからです。 そういった意味で、今まで以上に人事部のみなさまがビジネスの現場や、これからの会社の成長を担う上で、非常に重要なポジションになると私は思っております。 話は変わりますが、みずほ総研さんのレポートに出ていましたが、2023年くらいに労働生産人口が今後もずっと減少していくなかで、少し踊り場に入ると言われています。 これは団塊世代が大量にリタイアするなかで、単年度ごとに見たときの減少数の絶対値のインパクトが非常に大きい状況からも、ものすごく減っているように見えてしまいます。 それが一巡しまして、2023年くらいになりますと、おおよそ12、13年くらいはある一定の数で毎年、少しずつ減少していく時代に入ると調査レポートに書いてありました。 ここから5年のスパンを見たときに、そういうふうに労働生産人口が減っていくので、減っていくものに合わせたサイズ感で事業を運営しますと、どうしても縮小傾向型の事業展開をせざるを得ない。どうしても、そういった現実的な部分には抗えないところがあります。 しかしながら、5年間の調整期間に今までと違うやり方を選択して、縮小傾向ではない調整の仕方、労働生産人口は減っていくけど、需要は増やしていくやり方がもし取れるのであれば、次の世代に残せるなにかが数多く生まれると思います。 最後に。このイベントを約半年くらい前に準備をして、今日にいたりました。事前の準備など、みなさまにもご依頼等、いたらぬ点もあったかもしれませんけれども、この場をもってご容赦いただければと思います。 どうかこのイベントだけでなく、みなさまの日々の活動、そして人事部がイノベーションのきっかけになった日が必ず来ることを信じて。それを切に願い、この会の最後の挨拶とさせていただきます。本日はご静聴ありがとうございました。 (会場拍手)

  
×
×
×
×
×
×
この話をシェアしよう!
シェア ツイート はてブ
組織強化のキーとなるのは「CHRO」? 業務を円滑に推進する要の役職

関連するログ

編集部のオススメ

無料で求人掲載できる!エン・ジャパンの採用支援ツール、engage(エンゲージ) PR

おすすめログ

人気ログランキング

TOPへ戻る