logmi・ログミー

世界をログする書き起こしメディア

エクセルのVLOOKUPをGoogleスプレッドシート連携すれば、項目選択がカンタンになる!

エクセルのVLOOKUPをGoogleスプレッドシート連携すれば、項目選択がカンタンになる!

エクセルの操作をわかりやすく解説するYouTubeチャンネル「おさとエクセル」が、Googleのクラウドサービスについてのハウツーを紹介するようになりました。今回は、前回に続いてスプレッドシートとVLOOKUP関数の連動例。セル中の項目選択を指定できる必須の機能です。

シリーズ
おさとエクセル
2017年6月9日のログ
スピーカー
長内孝平(おさ) 氏
参照動画
おさとグーグル【#005】スプレッドシートのVLOOKUP関数!

VLOOKUP関数をスプレッドシートに連携させるには

おさ氏 前回プルダウンの説明の時にVLOOKUP関数を使っていきましたね。 01
VLOOKUP関数は4つの引数をとることで実現できる関数です。
02
具体的になにをしてくれるかというと、前回言ったシート2のこの表ですね。この表にある一番左にある1列目からあるデータを見つけてきてあげる。
03
仮にdという値を見つけたならば、その関連する情報をとってきて指定できる関数です。例えば、さっきのdという値が見つかったならば、その範囲内にある2番目の列の数字を引っ張ってきてくれるという、指定をしてあげています。
04
ここですね。
05
4つの引数の指定の仕方については、エクセル(注:日々の業務を加速、データ抽出に便利なVLOOKUP関数の基本)のほうで詳しく説明していますので、ご覧ください。
ありがとうございました。

  

おさとエクセル

おさとエクセルは、マイクロソフトエクセルを無料で学べるユーチューブチャンネルです。自己成長を求める20代・30代のビジネスマンによく見られています。これまでに1,000,000分を超える視聴再生が行われ、コンテンツ高評価割合も99.9%を獲得。ビジネス系ユーチューバーのおさが、総合商社で働く日常の合間をぬって、関数やショートカットをわかりやすく解説しています。

「おさとエクセル」シリーズでは「ビジネススキルを活用できる個人を増やすこと」をミッションにしています。数字を分析するためのツールとして、エクセル力を身につけ、圧倒的な業務効率と成果を手に入れましょう。合計100個の「おさとエクセル」動画は、毎回少しずつレベルアップしていきます。実際に見て聞いて、そのエクセルの凄さを体感して下さい。

おさとエクセル公式サイト

×
×
×
×
この話をシェアしよう!
シェア ツイート はてブ
エクセルのVLOOKUPをGoogleスプレッドシート連携すれば、項目選択がカンタンになる!

編集部のオススメ

無料で求人掲載できる!エン・ジャパンの採用支援ツール、engage(エンゲージ) PR

おすすめログ

人気ログランキング

TOPへ戻る