logmi・ログミー

世界をログする書き起こしメディア

「2ヶ月で脳は生まれ変わる!」 専門家が語る、健康な脳をつくるために今すぐやるべき“5つの習慣”とは?

「2ヶ月で脳は生まれ変わる!」 専門家が語る、健康な脳をつくるために今すぐやるべき“5つの習慣”とは?

20年間に渡り、6万3000人以上の脳内スキャンを行なってきた経験をもとに、健康な脳をつくるためにやめるべき「5つの習慣」を説く、ダニエル・アーメン博士。また、脳について正しい知識をもつことが、楽しく、豊かな人生につながると語り、学校、病院、会社など、既存の社会構造に、脳の健康を促進するための取り組みを組み込んでいくべきだと主張しました。(TEDxOrangeCoastより)

スピーカー
ダニエル・アーメン 氏
参照動画
Change Your Brain, Change Your Life

健康のために脳内スキャンを撮るべき5つの理由

DA8 こちらをご覧ください。3人の60歳の方の脳です。ひとつはアルツハイマー病患者の脳、ひとつは肥満からくる睡眠時無呼吸症を抱えた方の脳……ちなみに睡眠時無呼吸症候群は脳に多大な悪影響を及ぼします。最後に、健康な脳。どれが望ましいかは明確です、少なくとも私にとっては。ここで脳内スキャン画像を撮ることの有効性について5つのポイントをお話します。 DA9 まず、皆さんは「脳への対抗心」を持つことになります。私が脳内スキャンを始めたのは1991年からです。私は当時37歳で、自分の脳内スキャンを撮ってみました。そして他の方々のスキャンと比べて、「げっ!」と思いました。 他のスキャン画像と比べてもあちこちのくぼみがものすごかったのです。私は酔っ払ったこともありませんでした。16歳の時にお酒を試して、その後5日間二日酔いが続いたので、自分には飲酒は向いていないんだなと思ったからです。たばこも吸わなければドラッグも試したことがありません。 どうして自分の脳はこんな風なんだろうか? と考えました。当時私は脳に悪い生活を送っていました。睡眠時間は5時間、炭酸飲料ばかり飲み、今より太っていましたし、ものすごくストレスを感じていました。その結果が脳内スキャンに現れたのです。 自らの脳内スキャンを見て私は「脳への対抗心」を抱きました。52歳の自分の脳と37歳の時の画像を比べてみると、52歳の自分の脳のほうが若いことが分かります。若い頃よりも、今のほうが脳がより良く動いているのです。 そして、私と同じように皆さんも始めることが出来ます。これが脳のすごいところです。皆さんも脳の形成力について聞いたことがあると思います。今日から変わろう、と決めれば脳は変わります。それも2ヶ月以内に。これは私達のNFLフットボール選手の脳内研究で明らかになりました。 とても面白いと思いませんか? より良い脳があれば、全てが良くなります。皆さんの身体の健康から、お金から、人間関係からイノベーションまで。全てです。

脳の成長は25歳で止まる

DA10 2番目には、脳内スキャンを見れば、皆さんはお子さんにフットボールを絶対にさせなくなるでしょう。脳はいつまで成長を続けるか? 25歳までです。男性の脳に関しては28歳まで発達を続けると説く人もいます。神経科学の視点で言えば18歳で人は大人だなんて考えはばかげています。 保険会社を例に取っても、大抵の場合の保険料は25歳を超えると変わります。なぜかと言えば、人は25歳を超えるとバカバカしいことをする確率が低くなるからです。更に、私達がどのように行動するか決定するのは脳の働きによってです。お子さんの脳を守ってください。 DA11 3番目に、皆さんは環境毒素の影響を真剣に考えるようになります。これは最近撮影したひとりの消防士の脳内スキャン画像です。全体的な脳の活動がとてもスローです。どこかにものすごく大きな致命的なへこみがあるわけではなくとも、たくさんの穴が観察できますね。これが全体にとてもシリアスな脳活動の低下を起こしています。 DA12 4番目、体重と脳の関係について真剣に捉えるようになります。 DA13 5番目に、皆さんはアルツハイマー病の早期発見と予防に努めるようになります。アルツハイマー病患者の数は今後25年の内に現在の3倍の数に膨れ上がると言われています。そんなことになってはいけません。アルツハイマーを防ぐには関連する疾病も防ぐことです。関連疾病は心臓病、がん、糖尿病、うつ、そして高血圧です。皆がより良くなる為に脳に関してきちんとした知識を持つこと、これが私のゴールです。

脳の健康促進を既存の社会構造に盛り込みたい

DA14 アーメンクリニックで患者さんを迎えているわけですが、私達は学校、教会、ビジネス、コミュニティへと活動を広げていきたいと思っています。これが出来ると本当に素晴らしいんです。アンディーが4ヶ月くらい前に訪ねてきました。最初に会ったのは10年ほど前です。 DA15 10年前、私は彼を脳の健康促進プログラムに誘い入れたわけなのですが、10年後の彼の脳を見てください。素晴らしいと思いませんか? 脳の健康促進を既存の社会構造に盛り込みたいのです。新しい番組の準備をしていた頃のある日、教会に行きました。 妻が7歳の娘、クロエを子供の為の教会に送るので、私は彼女の分も席を取っておく、という次第でした。近くのとても大きい教会です。教会に入ると500個のドーナツが売られているのを見ました。その後もベーコン、ソーセージがグリルにのっている。神聖な場に入るまでに数えきれないほどのホットドッグが教会の後ろにお腹がすいた人の為に準備されている。席に着くと、神聖な教会の神聖な牧師様が、昨夜教会で行われたアイスクリーム祭りについて話している。 (会場笑) もうこの時点で、頭がくらくらしました。妻が娘を送って教会に着き、私を見つけた時、私は携帯電話を操作していました。妻は私が教会で携帯を触っているのを見るのが大嫌いで、「なんであなたは教会で携帯いじってるのよ」という目で、妻が夫に対してやる、皆さんもご存じのあの目で見てきました。 (会場笑) なので、私は私が携帯を使って書いていた内容を見せました。私が書いていたのはこうです、「教会に行くとドーナツ、ソーセージ、ベーコン、ホットドッグ、アイスクリームが食べられる。教会は教会に来る人達を教会に来ない人よりも先に天国に送っている!」 (会場笑) そうあるべきではないでしょう! (会場笑)

教会のメンバーに向けて実施した健康プログラム

その後は牧師様の話もろくに聞かずにただ座って祈っていました。神よ、どうぞ私を、教会を変える為に使ってください、と。だって教会は本来こうあるべきではありません。2週間後、ある電話がかかってきました。「運命の10年という、サトルバッグ教会の今後10年についてを考えるプログラムをやっているんだけれども、教会の皆を健康にする手伝いをしてくれないか」と声がかかったのです。 「やった! 神は僕の声を聞いていた!」と思いました。不思議なご縁にとても興奮しました! そして「ダニエルのプラン – 健康への神の処方箋」と称したプログラムを発足しました。 DA16 30,000人のサドルバック教会のメンバーに向けてプログラムを発表、研究への参加も同時に呼びかけたところ15,000人の方がプログラムと研究に参加。サドルバック教会は、ダニエルのプランが進行すると平行して400,000の世界中の教会と繋がりを築きました。 今年のリサーチ結果を元に、来年はこのプログラムを国際展開させます。本当に楽しみです。このプログラムは小規模グループになって行います。なぜかというと、人は皆と一緒にやることで良くなるからです。家族で一緒にやることや、サポートグループが一丸となって良くなろうとするのが一番効果があります。開始から3か月で、教会全体で160,000ポンドの減量に成功しました。 DA17 活力が戻った、集中力が回復した、クリエイティビティが向上した、より良い睡眠をとれるようになったと多くの方から報告がありました。そして、喘息が良くなった、ストレスレベルが下がった、血圧が下がった、血流内糖分値が下がった、薬を飲まなくてよくなった等の報告もありました。

脳のために学校でも健康的な食事に変えていくべき

このプログラムでは独自の食事メニューを用意して、このような素晴らしい成果を上げました。しかし、まだ終わっていません。教会で売られるドーナツの撲滅です。私の為に皆さんが祈ってくれたら、今度はドーナツ撲滅のチャンスが私に訪れるかもしれません。 (会場笑) 教会を通じて、今後世界を大きく変える事が出来るかもしれないプログラムに携わることができて本当に幸せです。でも、同じことが学校、教育システムでも起こらなくてはならない。学校が子供に与える食べ物の不健康さ! 学校で与えられる食べ物が実は子供の注意散漫や問題行動を起こさせる原因であるという研究も発表されています。 現時点で3つの研究が、子供にきちんとした健康的な食事を与えると、3か月で73%の子供が、50%以上の問題行動や症状の改善をしたと発表しています。食事を変える、そんなに難しいことではありませんよね。これで社会が変わるなら。社会を変えなくてはなりません。ビジネス社会も同じこと。医療の場、病院でもそうです。入院中の叔母を尋ねました。 「早く叔母さんをここから出してあげる! ここで出される食事に殺される前に!」 (会場笑) 脳とイノベーションの関わりはとてもとても深いです。どうか私が世界中の脳の健康を促進する為に皆さんの力を貸してください。ありがとうございました。

  
※ログミーでは、TED Talksおよび各TEDxの定めるCCライセンスを遵守し、自社で作成したオリジナルの書き起こし・翻訳テキストを非営利目的のページにて掲載しています。
×
×
×
この話をシェアしよう!
シェア ツイート はてブ
「2ヶ月で脳は生まれ変わる!」 専門家が語る、健康な脳をつくるために今すぐやるべき“5つの習慣”とは?

編集部のオススメ

おすすめログ

おすすめログ

人気ログランキング

TOPへ戻る