logmi・ログミー

世界をログする書き起こしメディア

「瞑想するとリラックスする」はウソ! 6万人以上の脳をスキャンしてわかった、脳に効く生活習慣

「瞑想するとリラックスする」はウソ! 6万人以上の脳をスキャンしてわかった、脳に効く生活習慣

20年間に渡り、6万3000人以上の脳内スキャンを行なってきた経験をもとに、楽しく豊かな人生を送るためには、脳を健康に保つことが必要であると語るダニエル・アーメン博士。飲酒・喫煙・肥満など、現代人の生活が脳に与えている悪影響と、それを改善していく方法について解説しました。(TEDxOrangeCoastより)

スピーカー
脳神経医、作家 ダニエル・アーメン 氏
参照動画
Change Your Brain, Change Your Life

脳の健康がイノベーションをもたらす

ダニエル・アーメン氏 こんにちは。今日この場に来ることができて、とてもわくわくしています。実はこのオレンジ・カウンティ―・パフォーミング・アートセンターで、私の全ての番組が収録されています。 イノベーションとは、脳の機能によります。つまり、脳の健康がイノベーションをもたらすのです。私達のすべての行動は、脳がコントロールしていることは明確な事実です。どのように考え、どのように感じ、どのように行動するか、そしてどのように人と接するか、これらすべては脳の作用によるものです。 DA2 アーメンクリニックではこの20年間に渡り63,000以上の人々の脳内スキャンを行なってきました。そしてこの経験から、私は脳が人の判断力、人格、性格、そしてイノベーションを司るのだと強く信じています。脳が正しく作用する時、あなたは「正しい」のです。逆に言えば、脳がきちんと作用しなければ、皆さんの人生もトラブルに見舞われるということです。 DA3 こちらはSPECTスキャンによって撮影された二つの脳画像です。私達のクリニックではこの最先端のSPECTスキャン技術を使って脳内血流、脳の動きのパターン、そして脳がどう作用するかを調べています。簡単に分けると、この技術で三つのことがわかります。脳内の正常なエリア、動きが少ないエリア、そしてとても活発に動いているエリア。つまり、よい動きかどうか、そして動きが遅すぎるか早すぎるかがわかります。 スキャンの結果から、脳を正常にしようと努めるのが私達の仕事です。左側の画像は健康な脳です。すべての部位が正常に動いていることを示します。色は関係ありません。形が重要なのです。右側の脳内スキャン図はアルコール依存症患者の脳です。アルコールは脳作用に直接悪影響を及ぼします。多くの方が毎晩に1杯の赤ワインを飲むことは心臓に良いと信じているでしょう、わかっていますよ。しかし、アルコールは脳には良くないのです。 DA4 健康な脳があれば、皆さんはよりハッピーで、健康で、豊かで、賢くて、クリエイティブ、イノベーティブでいられます。逆に、皆さんの脳がなんらかの理由で健康ではない時、例えば疾病や傷害、きちんと健康的に食べていなかったり、有害な環境に住んでいたりすることによって脳に悪影響が及ぶと、皆さんはより悲観に暮れ、貧しくなり、病気になりやすくなり、あまり賢くなくなり、頑固で頑なになります。頑固で頑なであることはイノベーションの真逆です。

脳はこの世界で最も複雑な臓器

DA5 いつもこの話は講演でするのですが、何回話しても毎回脳は本当にすごいと改めて思います。脳とはこの世界で最も複雑な臓器です。人間の脳よりも複雑なものは存在しません。約1000億の神経細胞が脳に存在し、それぞれの細胞が他の細胞と繋がっています。 しかし、これはひとつひとつの細胞が隣接して繋がっているのではなく、ひとつの細胞は最大で他の1万の細胞と繋がっているというのです。つまり、皆さんの頭蓋骨の中には宇宙の星の数よりも多くのコネクションを持っているということです。脳内の情報伝達速度は時速268マイルです。 もちろん、飲酒すれば話は別です。脳は人間の総重量の2%だけを占めるにも関わらず、皆さんが摂取するカロリーの20%から30%は脳内で消費されます。今朝皆さんが食べた朝食、またはランチの三分の一は身体の2%を活動させる為に消費されるということです。脳とは身体の中でもっとも高くつく部分なのです。 平均して私達は毎日85,000の脳内細胞を失います。加齢速度を皆さんの行動次第で遅らせることができると私達アーメンクリニックは発見しました。わくわくしませんか? 脳の健康状態次第でイノベィティブな能力を劣らせることにもなれば、加速することにもなる。

脳に悪影響を与えるもの

DA6 では、どんなものが脳に悪影響を与えるのか見てみましょう。脳の損傷はもちろんですね。つい先日NFLフットボールプレイヤーの脳内イメージの研究を終えました。引退した選手達はもう自らがスポーツで負った脳への損害に関して嘘をつくことはありません。彼らはフットボールをすることで負う脳へのリスクと、その結果を重く受け止めています。 子供がフットボールに向かってタックルするのも、サッカーボールをヘディングするのもよくありません。考えてみてください。脳はとても柔らかく、その柔らかさは柔らかいバターと同じくらいです。脳を守る為に頭蓋骨はとても固く、尖ったつくりになっています。ドラッグやアルコールの脳への悪影響も明確です。 アメリカが重大さに気が付いていない、しかし理解し始めていること、それは肥満が脳に悪影響を及ぼすということです。ネイチャー・ジャーナル・オブ・オベーシティーには、すでにこれまで10の肥満と脳に関する学術研究が発表されています。私達も最近発表したのですが、体重が増えると同時に脳のサイズは小さくなり、機能が低下するという学説です。ちょっと太り気味な人々はここで怖くなるはずです。 (会場笑) 最初に肥満と脳の関係が発表されたのは約三年前です。私は当時、その発表を読んで25ポンド体重を落としました。私はとても真摯にこの研究結果を受け止めました。脳のサイズはとても重要です。小さな脳は良くないです。

どんな人と付き合うかによって寿命が決まる

喫煙は脳への血流の流れを悪くし、脳と肌の加齢速度を速めます。高血圧であることも血行を悪くする原因となります。血圧が上がると、脳への血の巡りが悪くなります。ですから、定期的に血圧チェックをすることはとても大切です。 糖尿病、これも悪い食生活と運動不足というアメリカ人の生活習慣病です。ANTs はautomatic negative thoughts(自動的に起こるネガティブシンキング)の略です。ネガティブシンキングはどこからともなく勝手にやってきて私達のムードを台無しにします。そしてこれが不安脅迫障害やうつの火種となります。 さて、これらが真実であれば私達は脳の健康の為にどうすればよいのでしょうか? DA7 ポジティブで健康な人間関係を築くことが鍵です。本当に信じられないのですが、皆さんがどんな人と親しく付き合うかによって皆さんの寿命は決まるのです。人は他人からとても影響を受けやすいので、体に良い健康な習慣を持っている人と親しく付き合うとそれを真似するようになるのです。 逆に、健康に悪影響を及ぼす生活習慣を持っている人と親しく付き合うと、皆さんはそれだけ早く命を失うことになります。誰と親しくするのか、本当に真剣に考えなくてはなりません。新しいことを学ぶ度に、私達の脳は脳内に新しいコネクションをつくります。学ぶことをやめると、脳は脳内のコネクションを自ら解き始めます。

心に適度なストレスを与えることも健康にとって重要

食生活は間違いなく重要です。食べるものによって身体を健康にすることも不健康にすることも出来ます。アメリカ人の一般的な食生活は心臓病、がん、糖尿病、うつ、注意力欠乏、そしてアルツハイマー病と深く関連しています。食事は良薬にもなり、毒にもなります。 睡眠もとても重要です。1900年には9時間だった私達の平均睡眠時間は2011年現在6時間です。睡眠時間が7時間以下となると、脳に行き渡る血流が少なくなります。人間の歴史の中でこんなに短い間に睡眠時間が減ることに脳の進化は順応できません。睡眠不足は体重増加に繋がります。なぜなら、私達の基本的欲求のバランスが崩れるからです。 身体の健康は重要です。しかし、それと同じ位に心にいくらかの不安を抱えることも重要なのです。「心配することはない、いつも笑っていいればいいんだ」という言い回しを信じていた子供の寿命は短くなる、という研究結果がいくつか発表されています。 なぜなら彼らは健康に対して楽観的過ぎたからです。今日、皆さんに健康はきちんと管理しなくてはならないということを実感して頂きたいと願っています。私は訓練を受けた精神科医で、人々に「大丈夫ですよ、心配しすぎですよ」と言ってきましたが、今は少し怖がらせることも人々を変えるには重要だと思うようになりました。ダブルチーズバーガーは体に良くない、とわかってもらう為に。

心に浮かぶ考えを全て信じないことが大切

瞑想はリラックスするのに良い、瞑想は脳を落ち着かせる、と言われますがそれは違います。瞑想すると、脳内の前頭部分が刺激されます。脳の前頭は人の感情を司る部分です。一番良く効く抗うつ剤はプロザックではありません。感謝の気持ちです。 3週間毎日、3つ、感謝していることを書き出す、そうするだけで皆さんは人生の幸福度が上がったことを必ず実感します。皆さんの頭の中に浮かんでくるバカバカしい考えをすべて信じてはなりません。私は精神科医を30年やっていますが、最も大切なのは自分の心に浮かんでくるアイディアを全て信じないということです。 何か心に小さな疑問が浮かんだとき、自分に聞いてください、「それは真実だろうか?」。「もう夫は私を愛していない」と思った時、それは真実なのかよく考えてください。なぜなら、自分の中に浮かんでくるバカバカしい考えの真意を問うということは、皆さんが論理的になる為に必要だからです。 ※続きはこちら!
「2ヶ月で脳は生まれ変わる!」 専門家が語る、健康な脳をつくるために今すぐやるべき“5つの習慣”とは?

  
※ログミーでは、TED Talksおよび各TEDxの定めるCCライセンスを遵守し、自社で作成したオリジナルの書き起こし・翻訳テキストを非営利目的のページにて掲載しています。
×
×
この話をシェアしよう!
シェア ツイート はてブ
「瞑想するとリラックスする」はウソ! 6万人以上の脳をスキャンしてわかった、脳に効く生活習慣

編集部のオススメ

おすすめログ

おすすめログ

人気ログランキング

TOPへ戻る