logmi・ログミー

世界をログする書き起こしメディア

エクセルのVLOOKUP関数をGoogleスプレッドシートに連携させるには?

エクセルのVLOOKUP関数をGoogleスプレッドシートに連携させるには?

エクセルの操作をわかりやすく解説するYouTubeチャンネル「おさとエクセル」が、Googleのクラウドサービスについてのハウツーを紹介するようになりました。今回はエクセルで必須の関数「VLOOKUP」をGoogleスプレッドシートで連携する設定について触れています。

シリーズ
おさとエクセル
2017年6月3日のログ
スピーカー
長内孝平(おさ) 氏
参照動画
おさとグーグル【#004】スプレッドシートプルダウンのVLOOKUP連動例
トピックス一覧

VLOOKUPをカンタン連携

おさ氏 今日はプルダウンの続きです。前回こちらに入力規則を反映させました。 1th_ これは、実際どういうときに使うかと言うと、隣にVLOOKUP関数とかを使うときによく使ったりします。今日はその使い方を覚えるようにしましょう。 2th_ 検索キーとしては、まず隣りのaというものをトリガーに、 3th_ こちら(別のシート)に作ってある対応表ですね。 aのときは1を出して、bのときは2を出して……そういうふうに作っていきたいと思います。 4th_ VLOOKUPの使い方に関しては、エクセルのほうで細かくご説明していますので、そちらもご参照ください。引数3つ目の指数ですね。2列目を引っ張ってきてね。 5th_ そして並べ替えという4つ目の引数に関しては、0と。0という値を書いておけばオッケーです。 6th_ こうすることによって、abcdefgh……例えばgを選ぶと7が返ってきて、dを選ぶと4が返ってきて、と。こういうふうなかたちになります。 7th_
8th_
9th_
あらかじめ別のシートに表を作っておくことによって、入力規則を選ぶだけでとなりのところに対応する値がはじき出されると。そういうふうな仕組みを作ることができます。 ぜひ、みなさんもやってみてください。ありがとうございます。

  

おさとエクセル

おさとエクセルは、マイクロソフトエクセルを無料で学べるユーチューブチャンネルです。自己成長を求める20代・30代のビジネスマンによく見られています。これまでに1,000,000分を超える視聴再生が行われ、コンテンツ高評価割合も99.9%を獲得。ビジネス系ユーチューバーのおさが、総合商社で働く日常の合間をぬって、関数やショートカットをわかりやすく解説しています。

「おさとエクセル」シリーズでは「ビジネススキルを活用できる個人を増やすこと」をミッションにしています。数字を分析するためのツールとして、エクセル力を身につけ、圧倒的な業務効率と成果を手に入れましょう。合計100個の「おさとエクセル」動画は、毎回少しずつレベルアップしていきます。実際に見て聞いて、そのエクセルの凄さを体感して下さい。

おさとエクセル公式サイト

×
×
×
×
この話をシェアしよう!
シェア ツイート はてブ
エクセルのVLOOKUP関数をGoogleスプレッドシートに連携させるには?

編集部のオススメ

無料で求人掲載できる!エン・ジャパンの採用支援ツール、engage(エンゲージ) PR

おすすめログ

人気ログランキング

TOPへ戻る