logmi・ログミー

世界をログする書き起こしメディア

低身長はVネックを選べ! あの錯覚を使って身長を高く見せるテクニック

低身長はVネックを選べ! あの錯覚を使って身長を高く見せるテクニック

あなたは高身長ですか? それとも低身長ですか? 日本人は、欧米諸国と比較して身長が低い傾向があります。そしてファッションの流行は欧米からやってくるので、どうしても低身長の人が着るとかっこわるくなってしまいます。そこで今回は、YouTubeのファッション系動画チャンネル「Dコレクション」が目の錯覚を使って身長を高く見せるテクニックをご紹介します! その錯覚の名前は「ミュラー・リヤー錯視」。もしかしたらどこかでご覧になったこともあるかもしれません。2つの同じ長さの線が、違った長さに見えるこの錯覚。あなたもこれを使って、シュッとしたファッションになる着こなしを身に着けましょう!

シリーズ
オシャレ予備校
2017年3月26日のログ
スピーカー
ムラカミ 氏
参照動画
身長を高く見せる方法教えます!メンズファッション2017

錯覚を使って身長を高く見せる

ムラカミ こんにちは、Dコレです。今日は身長アップに使える視覚効果のテクニック動画となっています。身長を高く見せるのに一番手っ取り早いのは、帽子をかぶったりネックレスをして、上のほうに相手の目線を持ってくるということです。そこで今日伝えたいテクニックは「ミュラー・リヤー錯視」というものです。ミュラーと聞くと、僕はトーマス・ミュラーを思い出すんですが、バイエルンとか、ドイツ代表のユニフォームを持ってるんですよ! 01 それで、このミュラー・リヤー錯視というのは一体なにか、という話より、まずはこちらの画像を見てほしいんです。 03 こちらの画像、見たことがあると思います。こちらのAとBの線は、どちらのほうが長く見えると感じますか? ご存じの方もいると思うんですが、このAとBの線は同じ長さになっています。 03 そう、このAとBの線は全く同じ長さなんですね。しかし線遠近法という錯視が発生し、Aのほうが短く、Bのほうが長く見えます。これをミュラー・リヤー錯視といいます。 このミュラー・リヤー錯視をファッションに使うとこうなります。 04 今日は画像でたーさんに出演してもらいました。画像では、クルーネックのTシャツとVネックのTシャツで出演しています。2つを見比べると、Vネックのほうが縦のラインが強調され、身長が高く見えていると思います。また、Vネックは首周りがスッキリするので、それも合わさってスリムに見えると思います。TシャツのVネックは身長アップとスリムに見せる効果があります。 こちらの画像にさっきのような線を付けるとよりわかりやすいと思います。 05 こんな感じですね。さらにここから応用編としては、こんな使い方もあります。ロング系のアウターを羽織ってみましょう。 06 VネックのTシャツにロング系のアウターを羽織ることで、さらに錯視効果を高めることになります。いつもやっているYラインシルエットというのは、こういった身長アップに見せる効果もあります。僕はよく胸元があいたTシャツにアウターを羽織っているのを見ると思うんですが、これは、ミュラー・リヤー錯視を使ったんですね。僕、171センチしかないんで。 07 「身長が低いな」とか、「もうちょっと身長を高く見せたいな」と思う人は、こういったVネックのTシャツを着たりロング丈のアウターを着ることで、ミュラー・リヤー錯視をしてみてもいいのかな、と思います。

それでは、171センチの僕が、ミュラー・リヤー錯視を使ったコーディネートを2つほど紹介していこうと思います。ミュラー・リヤー錯視を使ったコーディネートの1つめはこちらです。 08 春らしいベージュのスプリングコートとスキニーパンツ。それと胸元が空いたカットソーですね。首周りをすっきりさせて、ロング丈のコートとボトムで作るYラインシルエットになっています。こちらが先ほどから言っているミュラー・リヤー錯視を取り入れた基本のコーディネートになります。 低身長だとコートが似合わないんじゃないか? という声も聞くんですが、大切なのはシルエットです。メリハリですね。ボリュームがあるアウターには、かならず細身のスキニーパンツ。しかもこのように足首までキュッとした、しっかりした細身のパンツでYラインシルエットを作ってあげることが大切です。 そうすれば、身長が低い方でも、僕のような171センチでも、きれいなYラインシルエットを作ることができます。 2つめのコーディネートはこちらになります。 09 今度はデニムのコートを使っています。このデニムのコートはけっこうゆるい感じで着れるので、かなりストレスフリーです。それで、スプリングコートは昼間は暑いときもあるので、袖まくりをして肌見せして、コーディネートの印象を軽くしてあげることが大切です。 その時、手首が軽くなってしまうので、僕が今日つけているような時計。Dコレでも販売している時計ですが、こういったものを使って手首にアクセントを付けてあげるのもおすすめです。 10 ということで今日は身長を高く見せるミュラー・リヤー錯視というテクニックの紹介動画でした。ぜひとも自分のコーディネートに取り入れてみてください。 こんな感じでDコレは毎日動画を配信しています。よければいいねやチャンネル登録をお願いします。今日も最後までご視聴いただきありがとうございました!

  
オシャレ予備校
info予備校「コーディネートが分からない」「何を買えばいいか分からない」そんな悩みをもった方も、毎日UPされるオシャレ予備校の動画を見ているだけで自然と「オシャレの法則」が学べます。私達は「オシャレの教育事業」を行っています。

 

×
×
×
この話をシェアしよう!
シェア ツイート はてブ
低身長はVネックを選べ! あの錯覚を使って身長を高く見せるテクニック

編集部のオススメ

無料で求人掲載できる!エン・ジャパンの採用支援ツール、engage(エンゲージ) PR

おすすめログ

人気ログランキング

TOPへ戻る