logmi・ログミー

世界をログする書き起こしメディア

少女たちが出会ったヤバイ美容室「左右で仕上がりがバラバラ」「高いトリートメントを強要」

少女たちが出会ったヤバイ美容室「左右で仕上がりがバラバラ」「高いトリートメントを強要」

YouTubeの恋愛系動画チャンネル「東京ときめきチャンネル」。今回は、渋谷のイマドキ女性たちに「美容室での最悪のエピソードは?」というテーマでインタビュー調査を実施! 現役美容師がインタビュアーとなり、女子たちの最悪な思い出を語っていただきました! 髪を大切にする女子たちが見舞われた災難の数々を、どうぞご覧ください!

シリーズ
東京ときめきチャンネル > 街角恋愛調査(女性編)
2016年8月23日のログ
スピーカー
街角の女子
参照動画
美容室での最悪エピソードは?

美容室での最悪なエピソードは?

01 女性A なんかいつも行っているところが潰れちゃって、違うところに行ったときに、いつも行ってるところは耳とかをあんまり触られなかったというか、水とか入らなかったんですけど。新しいところに耳に水が入っちゃって「嫌だな」って。 女性B 切られすぎちゃった。 02 女性A 写真と違う感じにされた時があって、「短め」って言ったけどすごい短くされちゃったりとか、もうちょい長くてもいいのにすごい短くされちゃったりするのがちょっとショックでした。 女性B なんですかねー、前髪? 「4センチ」って言ってるのにけっこうガッと切られたり。 03 女性A 「前髪ぱっつんにしたい」って言ったのに、めっちゃすかれて超ギザギザに。 女性B タオルをギュッってやるときに、ピアスまでガッっていって血が大量に出た(笑)。 ――痛そうですね。 女性B 痛い。 04 女性A 髪の毛を切ってもらったら、予定よりもぜんぜん短くなっちゃって、「あれー?」みたいな。「もう絶対に行かない」って心に決めました。 女性B 髪の毛の色がぜんぜんイメージ通りじゃなかったり、前髪とかも、これ昨日なんですけど切られすぎちゃって。ちょっと……。もう行きたくないなって思いました。 05 女性A 最悪っていうか、前髪の長さとかすごい切られすぎたとかはけっこう思い出に残る。 女性B いつも担当してる人じゃない人になったときに、左右で違う長さに切られちゃって。 女性A (笑)。 女性B 直してくれなかったんですよ。それはもう最悪(笑)。 06 女性A シャンプーをしてもらうときに、すごい爪を立てられたことがちょっと……。痛かったですね。 女性B いつも行くところじゃないところで切ったときに、結びあとをつけていっちゃって、そしたらそのまま切られちゃって、結局また切り直すってことが。 07 女性A サロンモデルで安くなってたので行ったら、すぐ髪の毛抜けたとか。 女性B 高いトリートメントを強要してくる。「買いますよね?」っていう体で話されて、押しに弱くて買わされる。 女性C 予約していったのに、待ち時間がめっちゃ長かったとか。 女性B あー。 ――どのくらい待たされましたか? 女性C けっこう1時間ぐらい。 女性B えー!? 女性A 最悪じゃない? 08 女性A 意見を聞かずにどんどん切っちゃう人がいて、仕上がりがそんなによくなくて、高い、みたいな。 女性B 前髪を切ってもらったんですけど、切ったままの前髪でけっこう顔に落ちていたものをそのままはらわないでお店を出されちゃって、自分で外に出て鏡でとりました。なんか、言ってほしかったなって。 09 女性A ピンクブラウンにしたくて行ったら真っ赤にされて、ほんとに「どこのバンドマン?」みたいな。鶏のトサカみたいになっちゃって。それで、次の日に他の美容院に行って直してもらいました。 女性B いつも行きつけの美容院で初めてカラーをしたんですけど、行きつけだからめっちゃ信頼しとったのに、染めたあとめっちゃ傷んで。それ以来行ってない。

調査結果

1位 切られすぎた 18人
2位 シャンプーが不快 8人
3位 特になし 8人
その他、希望の色にならなかった、左右の長さがバラバラ、1時間以上待たされた、美容師が俺様すぎた、会話をされなかった、縮毛矯正がとれた、やけどさせられた。

  

東京ときめきチャンネル

tokimeki_logo150

「ときめき」をテーマとした視聴者参加型の放送局。「見たい!出たい!作りたい!」をキャッチコピーに、ユーザーをときめかせる動画を毎日アップロードしています。

・公式チャンネル

×
×
×
この話をシェアしよう!
シェア ツイート はてブ
少女たちが出会ったヤバイ美容室「左右で仕上がりがバラバラ」「高いトリートメントを強要」

編集部のオススメ

無料で求人掲載できる!エン・ジャパンの採用支援ツール、engage(エンゲージ) PR

おすすめログ

人気ログランキング

TOPへ戻る