logmi・ログミー

世界をログする書き起こしメディア

エクセルで分析を始める前に! データをきれいにする「CLEAN関数」の使い方

エクセルで分析を始める前に! データをきれいにする「CLEAN関数」の使い方

エクセルの操作をわかりやすく解説するYouTubeチャンネル「おさとエクセル」。今回のテーマは、余分な改行を取り除く「CLEAN関数」についてです。エクセルのデータをきれいにする場合に役立つ関数です。

シリーズ
おさとエクセル
2015年2月13日のログ
スピーカー
長内孝平(おさ) 氏
参照動画
おさとエクセル【#035】CLEAN関数の使い方

余分な改行を取り除く「CLEAN関数」

おさ氏 どうもみなさん、こんにちは。昨日、TRIM関数を勉強しましたが、今日は「CLEAN関数」というものを勉強していきます。 CLEAN関数はスペースを取り除くのではなくて、今度はセルの中に含まれる余計な改行を取り除く関数になります。 02 これもめちゃめちゃ便利な関数ですので、しっかり覚えるようにしていきましょう。よろしくお願いします。 では、こちらに、まだなにも書かれてませんが、セルの中に改行を含む文章を少しだけ作っていきましょう。1つだけ作りましょう。例えば、個人的に今めっちゃ寿司が食べたいので、「I really love eating Sushi」みたいな感じでいいかな。(「eating」と「Sushi」の間に改行を)ポンポンポンと打って、こんな感じにします。 03 そうすると、こんな感じで不格好な行もできましたし、かつ、このセルの中のデータ、めちゃめちゃ見づらいんですよね。数式パレットで確認しづらくなります。 04 こういった余計なセルの中の改行。セルの中に余計な改行が入っているパターンの場合、CLEAN関数というものを用いて、これを整理していきます。「=」で始めて「CLEAN」ですね。それで、データを選択してあげて、括弧で閉じて、Enterと。 05 06 そうすると、「I really love eateingSushi!!!!」みたいな文書が返ってきましたが、ここ、「eating」と「Sushi」の間にスペースがほしいんですけど、入ってないんですよね。この場合は、データ元に半角スペースを1つだけ挿入すると、 07 はい、変わりましたね。こちら、変わりました。 08 じゃあ、仮にデータ元にスペースが複数個入っている場合。 09 このように余計なスペースが開いてしまいます。 10 この場合は、CLEAN関数の中に、昨日習ったTRIM関数を入れてあげましょう。 11 こういったかたちでネスト構造、入れ子構造にすることができます。そうすると、CLEAN関数、TRIM関数、両者関数がファンクション働いて、いい感じに仕上がりましたね。 12 これが先ほどのスペースで、 13 これが今、TRIMファンクションも入れたパターンのやつです。 14 ちょっとわかりづらい方いらっしゃると思うので、これ、絶対参照に変えた後に、 15 これですね、ほいほいほいっと(下のセルにコピーして、頭に「’」を付け加えます)。 16 まあ、こんな感じになってます。 17 こういったかたちで、CLEAN関数とTRIM関数組み合わせることで、データ分析を始める前にデータ処理、データをきれいにしてあげるという作業ですごく効率的になります。 このCLEAN、TRIMというコンビネーションよく使うので、みなさんぜひぜひ覚えておいてください。今日は以上です。ありがとうございました。またね。

  

おさとエクセル

おさとエクセルは、マイクロソフトエクセルを無料で学べるユーチューブチャンネルです。自己成長を求める20代・30代のビジネスマンによく見られています。これまでに1,000,000分を超える視聴再生が行われ、コンテンツ高評価割合も99.9%を獲得。ビジネス系ユーチューバーのおさが、総合商社で働く日常の合間をぬって、関数やショートカットをわかりやすく解説しています。

「おさとエクセル」シリーズでは「ビジネススキルを活用できる個人を増やすこと」をミッションにしています。数字を分析するためのツールとして、エクセル力を身につけ、圧倒的な業務効率と成果を手に入れましょう。合計100個の「おさとエクセル」動画は、毎回少しずつレベルアップしていきます。実際に見て聞いて、そのエクセルの凄さを体感して下さい。

おさとエクセル公式サイト

×
×
×
この話をシェアしよう!
シェア ツイート はてブ
エクセルで分析を始める前に! データをきれいにする「CLEAN関数」の使い方

編集部のオススメ

無料で求人掲載できる!エン・ジャパンの採用支援ツール、engage(エンゲージ) PR

おすすめログ

人気ログランキング

TOPへ戻る