logmi・ログミー

世界をログする書き起こしメディア

食べ物を落とした時の「3秒ルール」は無意味だと判明

食べ物を落とした時の「3秒ルール」は無意味だと判明

食べ物を床や地面に落とした時に、3秒以内ならセーフとする「3秒ルール」。地域によって時間の長さには違いがあり、例えばアメリカでは5秒ルールと呼ばれていますが、世界中に似たようなルールが存在するようです。しかし、この「○秒ルール」は本当に正しいのでしょうか? ラトガース大学に所属する数人の食品微生物学者たちの研究の結果、残念なことに、どのくらいの時間床に落ちていたかよりも、どのような食べ物を床に落としたか、そして、どこに落としたかということのほうが、細菌にとっては重要だということが判明しました。細菌汚染のいくつかは、1秒も経たずに始まっていたのです。今回のYouTube科学系チャンネル「SciShow」では、食品を落とした時間と細菌汚染の関係について解説します。

シリーズ
SciShow
2017年2月25日のログ
スピーカー
Michael Aranda(マイケル・アランダ) 氏
参照動画
Is the Five-Second Rule Real?

食べ物を落とした時、細菌はどのぐらい付着するのか

マイケル・アランダ氏 おそらく誰もが経験したことがあるでしょう。台所でお菓子を取ってソファーに戻り、あなたの愛するナチョスを食べようとした瞬間、ナチョスが皿から滑り、床に落ちてしまいました。しかし、あなたは素早く行動に移します! さっと床から拾い上げます!  5秒以上経っていなければ、問題ないですよね? えーと、実は、そうでもありません。 落ちた食べ物に細菌が着くのは5秒以上経ってからだという考えは、「5秒ルール」と呼ばれています。これは、完全にでっち上げです。 Five second rule 01 どのくらいの時間、床に落ちていたかよりも、どのような食べ物を床に落としたか、そして、どこに落としたかということのほうが、細菌にとっては重要なのです。 ここ最近の「5秒ルール」に関する知識は、ラトガース大学に所属する数人の食品微生物学者によって提唱されました。彼らは確かな根拠のまったくないこのルールに飽き飽きしていました。 彼らは、最悪なシナリオを想定しました。確実に細菌コロニーに覆われている場所にお菓子を落とします。危険な実験は避けたかったので、エンテロバクター・アエロゲネスと呼ばれる細菌を使用しました。 Five second rule 02 これはサルモネラ菌と同様に食品に取りつきますが、食べても病気にはなりません。 研究者たちは、この細菌を4つの異なる表面上に設置しました。ステンレス、タイル、木、カーペットです。 Five second rule 03 そして、この上に4種類の食品を落としました。パン、バターを塗ったパン、スイカ、イチゴ味のグミです。 Five second rule 04 それぞれの表面上で、1秒未満から最長5秒まで様々な時間、食品を放置しました。そして、それぞれのシナリオを20回繰り返しました。実験回数は2,560回に上りました。すべて「5秒ルール」が本物か検証するためです。 細菌汚染のいくつかは、1秒も経たずに始まっていました。そう、食べ物を守る5秒の猶予は与えられないのです。 時間は、確かに少しは影響があります。素材上に放置する時間が長ければ長いほど、一般的に細菌の数も増えます。 しかし、ほかの要因、例えば食品の湿気や、置かれる表面などの方が時間よりもよほど重要です。例えば、水分たっぷりのスイカは、ほかのお菓子よりも多くの細菌を集めました。これは、ほぼ瞬時に起こりました。一方で、乾燥したグミに付着した細菌はもっとも少なくなりました。 Five second rule 05 古いカーペットはキッチンのステンレスよりも汚れているように見えますが、ステンレス、タイル、木などの平らな表面は、細菌移動により適しているのです。なぜなら、表面が滑らかであれば、食品が表面に接する割合が増え、細菌がより付着するからです。 落とした食品について細菌によって病気になるかどうかは、どのような細菌が付着したかによります。しかし、床に落ちた食品を口にする際、または調理台やまな板に置いた食品であっても、CDC(米国疾病予防管理センター)が「表面交差汚染」と呼ぶ現象が起こります。これは、アメリカにおいて食品汚染を引き起こす6番目に多い原因です。 もし、泥で汚れた外でスイカを落としたとしたら、おそらく蟻の餌として置いておくでしょう。

  

SciShow

Hank Green(ハンク・グリーン)たちがサイエンスに関する話題をわかりやすく解説するYouTubeチャンネル。

・公式チャンネル

×
×
×
この話をシェアしよう!
シェア ツイート はてブ
食べ物を落とした時の「3秒ルール」は無意味だと判明

編集部のオススメ

無料で求人掲載できる!エン・ジャパンの採用支援ツール、engage(エンゲージ) PR

おすすめログ

人気ログランキング

TOPへ戻る