logmi・ログミー

世界をログする書き起こしメディア

「学ぶことを今すぐやめよう」 IQ170の13歳少年が語った、”天才”の条件

「学ぶことを今すぐやめよう」 IQ170の13歳少年が語った、”天才”の条件

2歳の時にアスペルガー症候群と診断された少年は、その10年後、「未来のノーベル賞候補」と呼ばれるまでに成長していました。IQ 170とも言われる当時13歳のジェイコブ・バーネット氏が、過去の天才たちが「学ぶこと」の代わりに行っていた”あること”について語りました。(TEDxTeen より/この動画は2012年に公開されたものです)

スピーカー
Jacob Barnett(ジェイコブ・バーネット) 氏
参照動画
Forget what you know

受け入れるだけの「学び」は、もういらない

ジェイコブ・バーネット氏 こんにちは。私はジェイコブ・バーネットです。みなさん、楽しんでいますか? 私が今ここにいるのは、みなさんが今ここですべてを忘れるべきである理由を伝えるためです。まず初めに、みなさんが宿題をしっかりやっているとしましょう。やらなければいけないことです。みなさんは、その宿題を上手くやっています。良い成績をもらい、賞金や賞品などの素晴らしい賞をもらうこともできます。 gazou2 でも私は、みなさんのやり方が間違っているということを伝えるためにここにいるのです。そうです、確かに私は言いました。みなさんは、間違っているのです。成功するためには自分独特の観点から物事を見なければいけません。 ……どういう意味でしょうか? みなさんが何かを考えるとき、自分自身の創造的な方法で考えなければならない、すでに目の前にあるすべての物をただ受け入れるだけではいけない、ということです。 gazou3 ところで、スクリーンに写っている人は私の弟のイーサンとウェスリーです。ひとりは化学者でもうひとりは気象学者です。みなさんの持つ観念は、みなさんが歴史や音楽などを見る唯一の方法かもしれません。そこで、私の数学の見方を紹介させてください。 gazou4 例えば、これは”32″で、回転は足し算、引き算、割り算、かけ算などを表しています。私がここに来た本来の目的は量子力学をするためです。よって今日、私たちはシュレーディンガー方程式をやりたいと思います。 gazou5 方程式を非時間依存型に分けて解き、格子の境界条件と井戸型ポテンシャルを導きます。さあ、仕事に取り掛かりましょう。今日は講義ノートを準備してきましたので、手渡しをして配ってください。2列に分けますので、どなたかこれを取りに来てくれませんか? ちょっと待ってください。あなたが壇上に上がってくる前に、素早く伝えなければいけないことがあります。ちょっとそこで止まってください。 gazou6 (持っていた用紙を空中に放り投げ)冗談です! (会場笑、拍手)

独自の視点から気付いた新たな定理

量子力学を使いみなさんを怖がらせるためにここに来たのではありません。少なくとも今はまだです。もっと単純なものを考えてみましょう。 ここにいるみなさんで「円」について聞いたことがある人はどれくらいいますか? たくさんいますね。なぜ「円」は重要なのでしょうか? それはクッキーの形ですね。スケートボードの車輪の形でもあります。そして何よりも重要なのが、Xbox 360を始動させるためのものの形だということです。 (会場笑) さて、「円」について学校では何を学びましたか? 半径の二乗×円周率は知っていますよね。丸いことも知っています。それ以外のことを知っていますか? あまり知りませんね。 (会場笑) 「円」を使ってできるおもしろいことを紹介します。ジョンソンの定理と呼ばれるものです。これは本当の定理というよりは、数学者の考え方です。ジョンソンは「3つの円を使い、それぞれを重ね、青い線が6本、重なるポイントを作ります」と言いました。それぞれの円は青い線でできていて、ひとつのポイントから6本の線が出てくるようにするのです。そうすると、線が重なる他の3つのポイントは、3つの円と同じサイズの円上にあります。おもしろいですね。 gazou7 これはただの半径の二乗×円周率ではなく、何か新しいものです。ジョンソンが「あー、半径の二乗×円周率で、円ができるだけさ」と考えなかったおかげで、彼は定理を作ったのです。そしてジョンソンはそれを自分の独特な見方で成し遂げました。もちろん、みなさんに数学的才能があるとは限りませんが……。 (会場笑)

ニュートンの大発見は、学ぶことを止めたから生まれた

もっと興味深いものに話を移しましょう。高校時代、みなさんはアイザック・ニュートンについて聞いたことがあるかもしれません。プリズムや他の研究から、彼について知ったかもしれません。1665年、ニュートンはケンブリッジ大学にいました。 歴史をしっかり知っている人は、その時代、ペストのせいでケンブリッジ大学が閉校していたことをご存じでしょう。だからアイザック・ニュートンは学ぶ術を持っていなかったのです。学習をやめ、たぶん寮の中で猫と一緒にペストから逃げ、閉じこもっていたことでしょう。 当時、学ぶことを止めなければいけなかったニュートンでしたが、考えることを止めたくはありませんでした。そのため、彼は天体物理学のある問題について考えていました。彼は地球のまわりの月の動く速さを計算したかったのだと思います。私はその問題を水星と太陽の関係に改めました。 gazou8 ニュートンはこの問題を解くため、微積分法、ニュートンの3つの法則、万有引力の法則、自分の研究を観察するための反射望遠鏡、光学などの素晴らしいものを、学ぶことを止めた2年間でつくり出しました。私たちにとってはこれはとても良いことでしょう。当時、ニュートンは学ぶことを止めなければいけませんでしたが、学ぶことを止めたとき、彼は考え始めました。 gazou9 そして科学を創り出したのです。素晴らしいですよね。彼のおかげで今、物理理論があるのです! ニュートンがもし、学ぶことを止めないでいれば、彼はおそらく学者になれたし、オールAの成績をとり、成績優秀者リストに載り、教授は彼を誇りに思ったでしょう。しかしそれでは、何も創造することはなかったでしょう。ニュートンは自分の理論を創るため、独特の観点から物事を考える必要があったのです。

2歳の時に自閉症と診断された

gazou10 今、ここで正式に自己紹介をさせてください。序盤にそれをしていなかったので……。約11年前、私は自閉症であると診断されました。それは、私が本当に細かいことに集中し、まるで何も考えていないかのように見えたということを意味します。 基本的に私は「あー、ここにあの光の反射がある。ということはあの上のほうに光があるということで、でも待てよ、そこに私の影がある。だから後ろに光があるはずだ」のように考え、後ろを見て、そこにある光を発見するというようなことをしているのです。 私が空中を見ていただけに見えたので、みんな私が学習することは一生ないと思ったのです。まるで私は何もしていないように見えたのです。だからみんな、私は一生学習しないし、考えることもない、話すこともないし、靴のひもを結ぶこともないと言ったのです。 gazou11 もしかしたら、それは当たっていたかもしれません。私はサンダルを履いていますしね。 (会場笑) でも私はその歳の頃、本屋に行きました。教科書を買い、そこからの情報でケプラーの法則を引き出しました。僕が学習や考えることをする、とは思われていなかった時にです。他の人から見ると、私の将来はあまり良いものではありませんでした。フィンガーペイント(指を使った塗り絵)もしていなかったし、絵本の時間もなかったし、2~4歳の子どもがすべきことを全然していませんでした。 そのために、私は特別支援のクラスに入れられたのです。とても特別すぎて、私が学ぶことは何もありませんでした。 gazou12 その間、私は学ぶことを止めなければいけませんでした。特別支援クラスにいて、学ぶ術がなかったからです。私は何も学ぶことができませんでした。でも、その頃、いろいろなことや、たくさんの影について考え始めたのです。それが私が今、天体物理学、物理学、数学を好きな理由だと思います。学ぶことを止めなければいけなかったため、今の私があるのです。

アインシュタインのクレイジーな解決法

引力について話をさせてください。物理の世界にいる人間にはとてもワクワクするテーマですよね。だから続けさせてください。数世紀前、物理学者はニュートンの軌道を実験するためテクノロジーを手にしました。ニュートンは水星の軌道は楕円形であると予想していました。しかし、望遠鏡を向けてみると、これが見えたのです。 gazou13 科学者からすると、これがとても誇張されたものであるとわかりますね。これはあまりよくありませんね。ニュートンは失敗したのです。最も優れた物理学者のひとりである彼が失敗したのです。 (会場笑) 私たちは他の人が必要でした。ニュートンがしたように、すべてを忘れ、これを解決できる人が必要だったのです。その男の名前はアルバート・アインシュタインです。 彼も止まることを余儀なくされ、あまりうまくいっていませんでした。彼はユダヤ人で、ナチスドイツが始まる直前のドイツにいました。だから地元の大学で教職につくこともできなかったのです。そのため特許庁で働かなければいけませんでした。それは理論物理学ではありませんが、これにより彼は突然、たくさんの考える時間を得ることになりました。 彼は学ぶことを止めなければいけませんでしたが、考える時間はたくさんありました。また彼は思考実験、そしていろいろな異なることについて考えることが好きでした。そこでアインシュタインは思ったのです。数人の友人と自分自身をトランポリンの上に想像し……。私の文章は間違っていますね。物理学者にはそんなに友達はいませんね。 (会場笑) アインシュタインはたぶん友達のひとりとトランポリンの上にいたでしょう。そしてテニスなどをして遊んでいたかもしれません。でも彼らは物理学者ですので、あまり優れた視覚と手の協調関係を持っていません。だからたぶんテニスボールを掴むことができなくて、ボールは彼らのまわりを転がっていたことでしょう。そしてアインシュタインはそれを見て「摩擦もない、これは引力でしょう」と言ったのです。彼は「これがただの引力だ」と悟ったのです。 そしてその後、彼はこのスクリーンのような結果になる動きを予測したのです。クレイジーですよね。 gazou14 でもこのクレイジーなことが、そのままもうひとつのクレイジーなことにつながるのです。 gazou13 アインシュタインは自身の独特な観点で考えることでこの問題を解決しました。彼は学ぶことを止めました。そして考え始め、創造し始めたのです。

学ぶのをやめた結果、天体物理学の課題を解明

本題に戻りましょう。少し逸れてしまいましたね。関係ないことは払い落しましょう。3年前、私は微積分学の授業を受けていました。私はその授業では後ろのほうに座われるように、決断したことがありました。それは、代数、三角法、他の中学の教科、高校で学ぶ数学、そして大学1年で習う微積分学を2週間で学ぶことです。すべてはそのクラスで後ろに座るためです。私は当時10歳でした。 (会場笑) そして当時、私は大学にも受かっていました。まだ10歳でした。もちろん入学のために面接を受けなければいけませんでした。大学ってそういうものですよね。面接に行ったのですが、私はその時、駐車場の支払いのためにたくさんの小銭を持っていました。そして、面接室の中ですべてをぶちまけてしまいました。そのおかげで、面接官は私がまったく常識知らずだと思ったのでしょう。1学期入学が遅れました。 gazou15 そのため、私も学ぶことを止めなければいけなくなったのです。私は何をしたでしょうか? 学ぶことを止め、ゲームを始めましたか? いいえ! 私はいろいろな形について考え始めたのです。 私は当時、とても興味があった天体物理学のある問題について考えていました。今でもまだ興味があることですが。私は、それからの2週間、それらの形、この問題について考えていました。しばらくして私はそれを解決しました。私はこの天体物理学の問題を解決したのです。 基本的には、アインシュタインやニュートンの状況と似ています。まだそれの発表をしていないので、具体的にどんな問題だったかを公表するのは今はまだ控えておきます。私の論文が発表されたら、それについてわかるでしょう。科学雑誌を読む人であったらの話ですが。 (会場笑) 私はこれらの問題を考え始めました。私はたった500枚の紙しか持っていませんでした。そして、たくさんの多次元的なことを考えていたので、その紙はすぐに埋まってしまいました。紙がなくなったので、私はホワイトボードを使い始めました。でもそれもまたすぐに埋まってしまい、私は実家の窓に移りました。 gazou16 窓ふきスプレーに追い回され、私の方程式がスプレー開発者によって消されてしまうところでしたが……。その窓のおかげで約1か月後、私の両親は私が公園に行って遊んだりしないと悟ったのです。私はただ窓に変な形を書いているだけでした。私は自分の考えが誤りであることを証明しようとしていたのです。私はニュートンのようになりたくなかったのです。彼のように100年後、考えが間違っていると証明されたくなかったのです。 だから私は自分が正しくないことを証明しようと、窓に向かっていました。でもそれは無駄でした。その後、私の両親は私が公園に行くべきだと考え、プリンストン大学に連絡し、私が間違っていることを証明してほしいと頼みました。残念なことに、そうはいきませんでした。その人は私が正しい方向に向かっていると言ったのです。だから私は公園には行きませんでした。 (会場笑、拍手) 学ぶのを止めなければいけなくなったために、私は考え始め、問題を解決したのです。

自ら制作した微積分学のビデオが、太平洋を越えて注目を集める

その後、私は微積分学のビデオを作りました。微積分学を学びたい人のためのビデオです。世の中に3人はいるであろう、彼らのためです。私はその微積分学のビデオを作り、周りの人は私が12歳でこのビデオを作っているということに気付いたのです。最初に私に気付いたのはインディアナポリス・スター新聞社でした。そして彼らは私を一面に載せました。 gazou17 この写真からわかるように、私はサンドイッチを食べていました。とてもおいしかったです。その後、私のビデオは一気に広がりました。この写真の時点で、視聴者は200万人を超えていました。 gazou18 微積分学のビデオが広まるなんて、誰が考えたでしょうか? その後、この言語に翻訳もされました。 gazou19 これが何の言語かわかる人がいますか? 私は読めないのですが……。 (会場から「中国語!」との声) 中国語ですか。わかりました。知れてよかった。 その後、Foxテレビから連絡があり、彼の窓にも式を書くことができました。その人とは、グレン・ベック(FOXニュースの元司会者)でした。 (会場笑) gazou20 その経験で特別だったことは、窓が巨大だったことです。地上23階で、クライスラービルを見下ろしていました。とても楽しい経験でした。 その後には、奇妙なお客が何人か私の家を訪れました。モーリー・セイファーも訪ねてきました。彼はCBSの「シックスティーミニッツ」の司会者です。 gazou21 目が良い人は、私が(今日も)同じサンダルを履いていることに気付いたかもしれませんね。 (会場笑)

「学ぶ」代わりにすべきこと

私たちが今日ここでしたことをまとめてみましょう。アインシュタイン、ジョンソン、ニュートン、その他私が話した人はみんな、天才でしょうか? それが彼らが特別だった理由でしょうか? 天才だったから、それぞれの発見をしたのでしょうか? まったく違います! それが理由ではありません。 彼らがしたすべてのことは、学ぶことから考えることへ、そして創造することへ移行したということです。メディアは今、彼らを天才と呼びますが……。彼らはもちろん高いIQを持っていたでしょう。でもご存知のように、高いIQを持ちながらもこのような創造をしない人もたくさんいるのです。そういう人は大抵、何十万桁もの円周率を暗記して終わるのです。私から、彼らに対する最初の質問は、なぜ他の数字を暗記しないのか? ということです。 私は今、ϕ (フィー)のTシャツを着ています。 gazou22 結論として、私は今ここにいるべきではないのです。私は話すことができないと言われたのですから。たぶん今の私を見てびっくりしているセラピストがいるでしょうね。 (会場笑、拍手) 私は話すはずがないと思われていたし、学ぶこともないと思われていました。でも学ぶことから、考えること、そして創造することへと切り替えることができたから、私は今ここにいることができるのです。私はニューヨークで400人から800人もの人を前に話をしているのです。 私がみなさんに今日のスピーチから得てほしいものは何でしょう? これからの24時間、もちろん学校や何かがあるとは思いますが、そして土曜日ではありますが、私はみなさんに、これからの24時間、何も学ばないでほしいのです。今から24時間、何も学んではいけません! その代わり、みなさんにしてほしいことがあります。みなさん、何かに情熱を持っていますよね。私はここで11分間話しているだけですから、それが何かはもちろん知りません。でもみなさん、何かしらに情熱を持っていて、ご自身ではそれが何かを知っています。ですから、その分野を学ぶ代わりに、その分野のことを考えてほしいのです。その分野の生徒になる代わりにその分野に”なって”ほしいのです! それが音楽であろうと、建築、科学、その他のものであろうと、その分野のことを考えてほしいのです。もしかしたら何か新しいものを創造できるかもしれません。どうもありがとうございました。ジェイコブ・バーネットでした。

  
※ログミーでは、TED Talksおよび各TEDxの定めるCCライセンスを遵守し、自社で作成したオリジナルの書き起こし・翻訳テキストを非営利目的のページにて掲載しています。
×
×
×
この話をシェアしよう!
シェア ツイート はてブ
「学ぶことを今すぐやめよう」 IQ170の13歳少年が語った、”天才”の条件

編集部のオススメ

おすすめログ

おすすめログ

人気ログランキング

TOPへ戻る