logmi・ログミー

世界をログする書き起こしメディア

自転車欲しい人は要チェック! 買ってから後悔しない「お店」の選びのポイント

自転車欲しい人は要チェック! 買ってから後悔しない「お店」の選びのポイント

「ロードバイクやクロスバイクが欲しい!」と思ったら、次に考えるのは「どこで買うか」です。近年の自転車ブームにより、専門店だけでなく街の量販店や通販でもスポーツバイクが買えるようになりました。一見どれも同じに見える「お店」ですが、初心者はどこで買うべきなのかをよく考える必要があります。専門店はあまり割引がありませんが、知識やサポートが手厚く、通販はかなり割引されていますがサポートに不安があります。初心者は一体どこで自転車を買えば良いのか、自転車系動画を中心に活躍するYouTuberのけんたさんが、専門店・量販店・通販の違いを解説します。あなたのレベルに合わせた自転車の買い方をお教えしちゃいます。

シリーズ
けんたさん
2015年5月30日のログ
スピーカー
けんたさん
参照動画
自転車って「お店」と「通販」どっちで買えばいいの?(´・ω・`)それぞれの特徴を簡単に解説します!

スポーツ自転車どこで買おう問題

けんたさん ただ今、1時20分。明日も仕事、あさっても仕事、しあさっても……。どうも、けんたさんです。 2th_ 自転車系の動画をあげると、よく質問いただきます。「自転車どこで買えばいいですか?」と。「ロードバイク、クロスバイク、どこで買えばいいですか?」と。「通販で買おうと思っているんですけど、どう思いますか?」とか。まぁ、よくよくいただきますよ。はい。 3th_ まぁ、通販で買おうが、店舗で買おうが、いろいろな意見があると思うんですけど、今日は僕なりに、スポーツバイクを買うことができる3つのお店の特徴をお話ししていきたいと思います。 これからロードバイク買いたい、クロスバイク買いたい、チタン製の電動のママチャリが買いたい。いろんな店がある中で、自転車屋さんというのはどういったタイプがあるのか。それぞれ、どういった特徴があるのか、ざっくりとお話ししていきたいと思います。 自転車屋さんというのは、最初にも言いましたけど、大きく3つタイプがあります。 5th_ 1つは、専門店型の自転車屋さん。もう1つは、量販店型の自転車屋さん、最後は、通信販売型の自転車屋さん。大きく分けて、この3つに分かれます。1個ずつ説明していきましょう。

サポートに自信あり! 専門店

まずは、専門店型の自転車屋さんについて、お話していきたいと思います。 7th_ 専門型の自転車屋さんというのは、お店ごとに得意、不得意みたいな感じの傾向がありますね。ロードバイクに強い店です、この店はミニベロが強い店です、この店はアパレルけっこうやってますとか。そういった店ごとの強み、弱みがはっきりと出たお店が多いです。 お店によっては、1つのブランドしか扱ってません。「うち、トレックしかやってません」「キャノンデールしかやってません」「ビアンキしかやってません」っていう、そういった専門のショップもあります。 例えば、大手の自転車屋さんだったら、Y’s Roadとか、セオサイクルとか。そういったかなり有名な自転車屋さん。その中でも、店舗ごとに得意不得意、例えば「Y’s Road大宮はミニベロけっこう強いです」とか、でもY’s Roadのどこどこはロードに強いですとか。 とは言っても、専門店の中でも大型のところもあります。かなり規模の大きいそういった店では、わりかしオンロードからオフロードまで幅広く扱っているような大きな店舗もあります。 8th_ 専門店のいいところは、やっぱり専門知識が豊富です。やっぱりプロなので、自転車に対する知識はもう完璧ですね。どんなことを聞いても、たぶん全部答えてくれると思います。 もちろん、自転車のアレコレだけでなくて、自分の体型とか、自分の目的とか乗り方とか、そういったものに対しても、全部的確にあったものをチョイスしてくれると思います。 やはり、メンテナンスをしてくれる。メンテナンスに対する技術もかなり高いです。一番安心なお店が専門店なのかなと思います。 10th_ 基本的に定価ですね。もちろん、たまに30パーセント、40パーセントセールやってたりとか、型落ちの物が安くなってたりはするんですけど、基本的に安く売られていることは、あまりないと思います。だいたい定価で売られています。 専門店ならではのサポート体制、そして豊富な知識。これが一番のウリなのかなと思います。買ったあとでも安心して通うことができる。「チャリンコ屋さんで買うよりも、ネットで買う方が安いですよね」って、確かにそうです。Amazonなんか見ると、けっこう安いのが置いてあります。 でも、自転車屋さんで買うのは知識代。知識料金と自分に合った自転車を探してくれる、そういった手間賃なんかも含まれています。そして、今後の付き合いなんかも、うまくいけば末長く付き合うことができると思うので、そういった将来を見込んで、というふうに考えれば、ぜんぜん安い方だと思います。とりあえず、専門店の話はここまでにしておきましょう。

初心者向け自転車が多い量販店

さぁ、次は、量販店型の自転車屋さんです。量販店型と言うと、「自転車もやりました」っていう大型のお店がありますよね。例えば、電気屋さんとか、ホームセンターとか、ジャスコ、サティ、今はないか、イオンとか(笑)。 そういった、ほかにもいろんなことやってるけど、自転車もやりました! 中華料理始めました! みたいな(笑)。そういう感じのお店のことを、量販店型の自転車屋さんと勝手に呼んでいます(笑) 13th_ このお店の特徴は、比較的、安いスポーツバイクが多いです。20万、30万するようなロードバイクが置いてあることは、僕は見たことがないです。地元にジャスコありますけど、高くても10万。そんな感じです。 なので、お金はないけど、「スポーツバイク、とりあえず乗ってみたい!」って人は、量販店型のお店で買うのもありかもしれません。 イオンサイクルとか、サイクルベースあさひとか、あのへんは知識も豊富な社員がたくさんいると思うのでぜんぜん安心なんですけど。そうじゃない、いわゆる、自転車に対する知識がけスタッフによってマチマチな、バラバラな店舗もたぶん多いと思います。 例えば、パートのおばちゃんがやってたりとか。わかんないですよ、パートのおばちゃんめっちゃ知識あるかもしれないですけど(笑)、専門店よりはサポートはちょっとは劣ると思います。例えば、無印良品なんかもクロスバイク出してますけど、自転車故障しちゃって、無印良品に修理しにはたぶん行かないと思うんですよね。

値段&品揃えは最強、通販

さぁ、次はですね、みなさんが気になる通信販売型の自転車屋さんです。 みなさん、「ネットで買うのか、店で買うのか、どっちがいいんですか?」っていうのは、やっぱり気になることだろうし、僕も最初のほうは気になってたし、すごく気持ちはわかります。 16th_ 僕から言ってしまうと、通信販売のメリットは、安いっていうのと、あとは店舗に置いてないようなものも写真とかで見ることができる。なんとなくイメージができる。本当、それくらいかなって思います。 通信販売もかなりしっかりとはしているので、別に変なもの、わけわかんないものが届くということは、あんまないです。 17th_ 僕は、最初のクロスバイクはFUJIっていうメーカーのアブソリュート3.0っていう緑のやつを買いました。それは、イオンサイクルっていう、まぁ俗に言う量販店型の自転車屋さんで、その中でも5万、6万くらいしたから、まぁまぁ高い部類だったんですけど。 それから、いろいろ自転車いじったりとか、友達のゆう君がけっこう自転車に詳しいからいろいろ教えてもらったりして、2代目はピスト組もうということで、通販でフレームからタイヤ、ホイール、そういったものを全部買い揃えて、自分で組んだっていうのはあります。

結論、初心者なら通販は避けるべし

とりあえず、専門店のメリット。 19th_ 専門知識豊富なスタッフ、アドバイス、サービス。自分自身に対してのアドバイスもしっかりとしてくれる。自転車の車体・本体だけではなくて、ほかのオプション品もたくさん揃えている店が多いので、完成車以外でも選ぶ楽しさがあるというか。要するに、幅広い商品を取り揃えていますよというところですね。 20th_ 逆に、あえてデメリットを言うとしたら、ほかの量販型の店舗、通販型の店舗と比べるとちょっと割高。基本定価販売なので、強いて言うなら、値段がちょっと高いんじゃないかと。それは、知識代とかアドバイス代とか、そういった、ゆくゆくの将来的なメンテナンスもいろいろ教えてもらう可能性があると思えば、安いものなんじゃないかと思いますが、強いて言うならば、そこ。 21th_ 次は、量販店型の店舗。これをまとめて言うならば、安いモデルがとても多いです。基本的に、かなり低価格モデルが多いです。いわゆる、自社のプライベートブランド的な感じの自転車も多いので、本当に安いモデルが多いとは思います。 22th_ あとは、デメリットはですね。自転車に対するスキルが高い人、低い人、高い人、低い人、とスタッフによってマチマチというのはあると思います。あとはやっぱり、周辺機器、オプション、アクセサリー系は、取り扱っているものがあまり多くないですね。本当に、もう必要最低限のもの、デザインとかそういうのも無視して。そういった感じだと思います。 23th_ 通信販売。これはですね、メリットはもう、安い! 安いです。あとは、実際にお店に見に行かなくても、または店頭に置いてないようなものでも、写真とかそういったものを見て、なんとなくイメージができる。 24th_ ただ、そういったものは、自分の中である程度知識がある人じゃないと、スペックを見て、「ここはこうで、こうで、じゃあ俺のチャリに付けられるな」とか、それくらいのレベルまでいかないと、やっぱり通販は、正直リスクがけっこう高いです。 通販を利用する人はそれなりに知識がある人じゃないと、自転車がぜんぜんわからない人が利用するには、ちょっとリスキーなお店かなと思います。まぁそれは、自転車以外でもそうだと思いますけどね。カメラとかもそうだと思いますけど、10万、20万するレンズを1回も使わずに通販でポチっている人はなかなかいないと思います。 という感じですね。ちょっと長くなっちゃったんですけど、要するに、初めて買うなら専門店か量販店型に行ったほうがいいですよと。 個人的にはやっぱり専門店のほうが、その後得することが多いと思います。量販店型でもぜんぜんオーケーだと思います。量販店型で買って、自分でパーツを集めてやってみるとかね。僕なんかそうでしたし。 ではでは、お疲れ様でした。

  
BicyclefiL / けんたさん
YouTubeにて自転車関連の動画を中心に投稿しています。
BicycleとLifeで「BicyclefiL」日本にもっと豊かな自転車ライフを!

 

×
×
×
この話をシェアしよう!
シェア ツイート はてブ
自転車欲しい人は要チェック! 買ってから後悔しない「お店」の選びのポイント

編集部のオススメ

無料で求人掲載できる!エン・ジャパンの採用支援ツール、engage(エンゲージ) PR

おすすめログ

人気ログランキング

TOPへ戻る