logmi・ログミー

世界をログする書き起こしメディア

リュック vs メッセンジャー 最強の自転車通勤バッグはどっちだ!?

リュック vs メッセンジャー 最強の自転車通勤バッグはどっちだ!?

通勤や通学などで日常的に自転車に乗っているそこのあなた。今使っている「カバン」に不満はありませんか? 自転車では両手が使えなくなるので、必然的に背負うタイプのカバンを使うことになります。そうなると、選択肢は「リュック」か「メッセンジャーバッグ」の2択になることが多いでしょう。そこで今回は、自転車系動画を中心に活躍しているYouTuberのけんたさんが、リュックとメッセンジャーバッグを徹底比較! それぞれの良いところと悪いところを解説します。あなたにピッタリの通勤バッグが見つかるかも?

シリーズ
けんたさん
2014年1月22日のログ
スピーカー
けんたさん
参照動画
「メッセンジャーバッグ vs リュック」自転車にぴったりのカバンとは?(*゜∀゜) - YouTube

自転車乗り向けのバッグはどれ?

けんたさん どうも、みなさん。自転車に乗る時ってどんなカバン使ってます? メッセンジャーバッグ? リュックタイプ? クラッチバッグ? ショルダーバッグ? まあ、いろんな種類のカバンが世の中にはありますが、みなさん適当に使ってると思います。 01 自転車乗ってる人はだいたいの人は、こういうリュックタイプのものと、 02 メッセンジャーバッグ。だいたいこの2種類を使ってると思います。今日は、自転車乗りにとって永遠のテーマとなるであろう、リュックタイプとメッセンジャータイプ。どっちが自転車に乗る上で良いのか? 両方の特徴を僕なりにざっくりとお伝えしていこうと思います。 解説と言っても、僕がいいとこわるいとこベラベラしゃべるだけですけど。「カッコイイ、良い自転車買ったけど、リュックどうしよう?」って方のお参考になればなと思います。 03 そしたら、さっそくやっていきましょう。まずはリュックタイプ。こちらの特徴を説明していこうと思います。グダグダしゃべると長くなっちゃいそうなので、僕なりにこのリュックサックタイプの良いところと悪いところをまとめてみました。 04 ということで、見ての通りです。まずは良いところから見てみましょう。リュックタイプの良いところは、これですね。「たくさん入るところ」。こういうカジュアルなリュックでもけっこうな量が入りますよね。少し大きめのリュックかついじゃえば、1泊2日の旅行なんかもぜんぜん余裕で行けちゃうところが良いところなんではないでしょうか? 「仕切りが多い」。リュックのタイプにもよりますが、それなりのリュックを買えば、例えばこれなんかだと下にポケットが1個でしょ。上でしょ。 05 中を開けば、こんな感じでここ(背面)に仕切りがあったりとか。 06 こっちを開けばこんな感じで山ほど仕切りがあります。細かく物を分けることができるんですよね。物の位置がわかりやすくなるっていうのはポイントの1つでしょう。 07 「抜群の安定感」。やっぱりしっかりとしたリュックは両肩でこう支える分、安定してますよね。まあ、当たり前のことをしゃべってる感じですけども、これはポイントの1つだと思います。

リュックの欠点は?

そんでもってですね、自転車に乗る上での欠点、これを紹介したいと思います。カモン。 08 と、いうわけでですね僕なりにまとめてみました。まず、「荷物を取り出しにくい」。もちろん、自転車降りちゃえばぜんぜんいいんですけど、いざ何か取りたいってなった時は1回こうやんないといけないんですよね。 09 この状態で、何かしらを探すと。これがちょっと面倒くさいかも。まあ、わかりやすくなってるリュックもありますけどね。 10 あとこれも1番でしょうね。「蒸れやすい」。背中、全体にペタってくっつけるかたちなんで風の逃げ道がちょっと少なくなっちゃういます。もちろん蒸れにくくなるように風の通り道をつくってるやつもありますけど、普通のリュックなんかはそういうふうに作られてないからそうとう背中が汗だくになります。 まあ、自転車で通学とかされてる方なんかはたぶんわかってもらえるんじゃないでしょうか。学校着いた背中が真っ黒!

自転車乗りの定番メッセンジャーバッグ

11 続きまして、ジャン! メッセンジャーバッグ。こいつの特徴を話していきたいと思います。 12 メッセンジャーバッグの良いところはこんな感じでございます。メッセンジャーバッグの1番良いところ。僕なりにですけど、やっぱりこれでしょうね。「荷物が取り出しやすい」。リュックはさっきも言ったように、1回はずして前に持てってガチャガチャやりますけど、メッセンジャーは適当に引っ張って、 13 前に持ってくれば、ここで荷物が取り出せるんですよね。適当にやって目的の物が見つかったら、すぐ戻ってこれでおしまい。なんだろ? スマートな感じがメッセンジャーの良いところだと思います。 14 見づらいかもしれないけど、だいたいのメッセンジャーは口がガバッと開きます。ここが全部空洞なんですよ。なので、目的の物をすぐに取って、しまうことができる。これが、めちゃくちゃ、というかメッセンジャーの1番の特徴と言えることでしょうね。荷物をガバッと開ける。で、取る。 個人的にはメッセンジャーバッグは「疲れにくい」と思います。なんででしょうね? しょうというよりも背負うって感じなんですよね。おんぶという感じ? 

メッセンジャーバッグの微妙なところ

メッセンジャーバッグ、けっこう良いところもあるんですけど、個人的に「んー」と、微妙なところもあるんですよね。まあ、こんな感じ。 15 「荷物があんまり入らない」。荷物があんま入らないっていうよりは、大きいサイズのメッセンジャーバッグって少ないんですよね。 16 もちろん、こんな感じでめちゃくちゃでっかいメッセンジャーバッグもあります。これはプロなんかも使ってるような、けっこう本気のメッセンジャーバッグのサイズで。あんまりでっかいメッセンジャーってそこまで種類も多くないですし、なかなか売ってる所も少ないです。 「仕切りが少ない」。それがメッセンジャーの良いとこでもあるんですけど、人によっては悪いとこにもなっちゃう。ここに1個、で、ここにもう1個、で、ここ。でかい、まるまるでかいポケット。3つしか仕切りがないんですよね。 それと「3点締め」。3点止めとも言うのかな? これができないメッセンジャーは、ライディング中ずれてきます。 17 こうすればずれることはないんですけど、これがないやつってたまにあるんですよ。そうなってくると、漕いでるうちにだんだんだんだんどっちかにずれちゃうんですよね。だんだんだんだんずれてきちゃって、「ああ、もう!」。 僕は、だいたいそうだな。仕事なんかで荷物はそこまで多くない。そういった時なんかは疲れにくくて、荷物がすぐ取り出せるメッセンジャーなんかはよく使いますね。 18 この、バカでかいメッセンジャーバッグは僕が旅用に購入した、シーガルバッグっていうんですけど、そのメーカーのバッグです。 まあ、自分の好きな、バッグを背負って自転車ライフを豊かにしてもらえればな良いかなと思います。それでは今日はこんな感じで、終わりたいと思います。じゃね、バイバイ。

  
BicyclefiL / けんたさん
YouTubeにて自転車関連の動画を中心に投稿しています。
BicycleとLifeで「BicyclefiL」日本にもっと豊かな自転車ライフを!

 

×
×
×
この話をシェアしよう!
シェア ツイート はてブ
リュック vs メッセンジャー 最強の自転車通勤バッグはどっちだ!?

編集部のオススメ

無料で求人掲載できる!エン・ジャパンの採用支援ツール、engage(エンゲージ) PR

おすすめログ

人気ログランキング

TOPへ戻る