logmi・ログミー

世界をログする書き起こしメディア

ロードバイク、買う前に知っておきたい「良いところ」&「悪いところ」

ロードバイク、買う前に知っておきたい「良いところ」&「悪いところ」

最近、ママチャリよりもずっと速く走ることができる「スポーツバイク」を目にする機会が多くなりました。中でも「ロードバイク」は各地で大会やイベントが開かれるなど、とくに人気を集めています。そんなロードバイク、実は欲しいと思っている人はけっこう多いのでは? ですが、なんとなく軽い気持ちでロードバイクを買ってしまうと、もしかしたら後悔してしまうかもしれません! 今回は、そんなあなたのために、ロードバイクの「良いところ」と「悪いところ」を自転車系YouTuber「けんたさん」が徹底解説! あなたが納得してロードバイクが買えるように、わかりやすく説明します。

シリーズ
けんたさん
2013年6月14日のログ
スピーカー
けんたさん
参照動画
ロードバイクの「良いところ」「悪いところ」 簡単に解説します!

ここが凄いよロードバイク

youtu.be-twBuFW39DOE copy けんたさん はい、みなさんこんにちは。今日はロードバイクのいいところ、そして悪いところを紹介したいと思います。 gazou3 まずロードバイクっていうのは、こういう感じの自転車で、レースとかトライアスロンとか、そういったものに使われる、速く走るための自転車です。そんなロードバイクのいいところと悪いところを紹介していきたいと思いますので、よろしくお願いします。 はい、ということで、まずはロードバイクのいいところその1、軽い! めちゃめちゃ軽いです。まぁ速く走るためだから当然ですけどね。本当に軽いやつとかだったら、何キロだ?  6キロとか。6キロですよ。ペットボトルが、1.5リットルのペットボトルが、1、2、3、4……4本。4本分とかですよ。 とにかく軽いです。重くても、10キロ切るやつがほとんどじゃないかと思います。片手でスイスイ持ち上がるかんじですね。はい。 その2、速い! 速く走るために作られてるだけあって、とっても速いです。「そんな、お前、速いって言うけど所詮チャリでしょー?」とか思うかもしれないですけど、普通にちょっと漕ぎ出せば、30キロ、40キロなんてあっという間に出ちゃいます。それぐらい速いです。もうね、風になります、風に。スワーン、スワーン、スワーン……。 はい、そして、次はいいところその3、かっこいい! ロードバイクを作ってるメーカーさんってけっこういっぱいあるんですけど、やっぱりその中でも、上位モデル。各メーカー力を入れているロードバイクですと、やっぱりね、相当こだわりがあるんですよ。例えば、こんなやつとか。 gazou4 あとは、こんなやつとか。 gazou5 こういうレーシーなやつもあるんですけど、中にはあんまりレーシーレーシーしてない感じのロードバイクもあります。 gazou6 いいところその4。さっきも言いましたけど、いろんなメーカーがロードバイクを出してるから、幅広い選択肢の中から、自分にぴったりのロードバイクが選べます。ちなみに僕は、DE ROSA(デローザ)がほしいです。DE ROSAのクロモリロードがほしいです。 gazou7 ハートがね、セクシーなんですよね。セクシー。 はい、それじゃあ、いいところその5。ゆくゆく、将来的に自転車が大好きになって、レースに出たいとか、トライアスロンに挑戦してみたいとか、そういったことにも気軽に……気軽にというか、挑戦できます。 なので、サイクルジャージとか、ヘルメット、サングラスなんかをしっかりと揃えていけば、そういった自転車のイベントにも参加できるので、やっぱりこの、ロードを買うことによってより自転車のことが好きになるんじゃないかな、と思います。 まぁこんな感じかな。けっこう言い出したらキリがないですけど、まぁざっくりと言うとこんな感じ。

ロードバイクの悪いところは……

続いては、ロードバイクの悪いところ。 その1、ロードバイクはタイヤがとっても細いです。なので、段差なんかにすごく弱いです。平面で走るぶんにはぜんぜん問題ないんですけど、ちょっとした段差とか、それこそ、高めの段差から落ちたり昇ったりすると、すごくパンクしやすいです。 パンクのリスクは高い。なので、乗る時はできるだけ平地をひたすら走るっていうことを心がけないと、よくないです。パンクした時、タイヤが細い、つまりチューブも細いので、やったことある人はわかるかもしれないんですけど、パンク修理がすごく大変です。けっこう力仕事。 そんでもって悪いところその2、メンテナンスが大変。まぁメンテナンスしなくてもいいっちゃああれなんですけど、やっぱりせっかく買ったロードバイク、最大限で常に維持していくには、それなりにしっかりとしたメンテナンスが必要になってきます。 洗車はもちろん、チェーンのメンテナンスとか、あとはギアの調整、ブレーキ調整、いろんなメンテナンスが必要になってくるんで、それなりに知識もつけていかなくちゃいけないと思いますし、自転車を愛してあげないといけません。 まぁ悪いところじゃないですけどね、難しいな……。とりあえず、ママチャリみたいに適当に扱うようなものではないということですね。しっかりと大事に扱ってあげてください。 悪いところその3、(値段が)高い! 高いです! ママチャリとかと比べるとぜんぜん高いです。安くても10万ぐらいから。本当に高いやつとかだと、100万円ぐらいします。100万以上するやつもあります。なので、それなりにお金をためてからじゃないと、一気に買うのは厳しいかなぁと思います。はい。 個人的にはやっぱり10万以上からのちゃんとしたロードバイクを買ったほうが、幸せになれるんじゃないかなぁとは思います。はい。

結論:ロードバイクは趣味にしたい人向け!

それじゃあ結論! これを機に、自転車を趣味にしたいなぁっていう人。これを機に、遠くまで自転車で旅に行ってみたいなぁとか。それこそ日本一周とかじゃないですけど、自転車で隣の県まで行っちゃうぐらい、本当に自転車を趣味にしたい。ポタリングとか、したいなぁっていう人。トライアスロン、レースなんかもいずれ出てみたいなぁっていう人なんかは絶対いいと思います。 あとは、まぁ距離が遠いんであれば、通勤、通学なんかにもおすすめできると思います。やっぱりとっても速いので、下手すれば自転車は、ロードバイクは電車よりも速いです。本当乗り換えの多い電車よりも、自転車で行ったほうが速いっていう時はけっこうあります。 僕も学生の時、大学まで自転車で行ってました。片道だいたい15キロぐらいだったんですけどぜんぜん自転車のほうが速い。そして快適。満員電車とかはないし、本当に開放的な気持ちでサーッと行ける。あっという間に行けちゃいます。なので、通勤通学にもおすすめ。 個人的には、15キロぐらいから20キロぐらいの距離とかだったら、ぜんぜん余裕で行けちゃうと思うんで、通勤通学でもありだと思いますよ。 はい、というかんじですかね。「ロードバイクちょっとほしいなぁ」とか、「ちょっと考えてるんだよねぇ」とか、考えてる人に少しでも参考になればなぁと思います。 ということで、今回はロードバイクのいいところ、そして悪いところの紹介でした。バイバーイ!

  
BicyclefiL / けんたさん
YouTubeにて自転車関連の動画を中心に投稿しています。
BicycleとLifeで「BicyclefiL」日本にもっと豊かな自転車ライフを!

 

×
×
×
×
この話をシェアしよう!
シェア ツイート はてブ
ロードバイク、買う前に知っておきたい「良いところ」&「悪いところ」

編集部のオススメ

無料で求人掲載できる!エン・ジャパンの採用支援ツール、engage(エンゲージ) PR

おすすめログ

人気ログランキング

TOPへ戻る