logmi・ログミー

世界をログする書き起こしメディア

MA-1って来年も使えるの? 来シーズンも流行りそうなアウターを大胆予測

MA-1って来年も使えるの? 来シーズンも流行りそうなアウターを大胆予測

本格的な寒さが続く今日この頃、アパレルショップの店頭では、徐々に冬物のアイテムが減ってきています。ファッションは、シーズンが変わるたびに新たなトレンドアイテムが登場するので、なにかとお金がかかってきしまいますよね。「ファッションにかけるお金を少しでも減らしたい!」と思っても、だんだん流行遅れになってしまって着にくくなってしまいます。そんなあなたに朗報です。YouTubeのファッション系動画チャンネル「オシャレ予備校」が、2016年の流行を元に、来年流行るアウターを大胆予測します! この間買ったばかりのアウターの中に、もしかしたら来年使えるものもあるかも? 

シリーズ
オシャレ予備校
2017年1月7日のログ
スピーカー
ユウキ 氏
参照動画
2016秋冬の売れたアウターを振り返ってみる

ユウキ氏 どうも、 Dcollectionです。寒さ的には、これからが本番というところですが、アパレル業界では、もう秋冬シーズンは終わりに近づいています。気持ちはすでに来年の秋冬に向いているので、今年の実績から、来年はどんなアウターが流行るのか予想してみたいと思います。 2th_ まず2016年秋冬のアウターは、MA-1とチェスターコートの圧倒的な2強でした。これまでの主要アウターであった、Pコートやダッフルコートを売っているお店が少なくなったので、予想通りと言えば、予想通りなのですが、蓋を開けてみれば、この2強以外のアウターもしっかりと売れているものがありました。 3th_ まずは、こちらのN-3Bです。MA-1のミリタリーブームに便乗してか、しっかりと売れていました。これまではモッズコートが主流だったんですけれども、今年は完全にこちらでした。 そこそこの在庫は用意したつもりだったんですけれども、それを上回る売れ行きでした。来年度はさらにパワーアップさせて在庫を用意していきたいと思います。 4th_ それと、今年、新たな実績を作り出したのが、ダウンジャケットでした。ウール系のコートに人気が集中する中で、確実に売上を伸ばしました。 それと、大きな流れとしては、ビッグシルエットのものが人気でした。まだまだ需要が少ないビッグシルエットのアウターですが、こちらのMA-1は飛び抜けて人気が高いです。 5th_ ほかにもビッグシルエット系のアウターとしては、マウンテンパーカーや、 6th_ チェスターコートなどが人気でした。 7th_ 2017年度は、ますますビッグシルエット系のアイテムから目が離せなくなると思います。これらの実績をしっかり分析して、Dcollectionでは来年度、アウターをしっかり用意していきたいと思います。 以上、2016年度秋冬のアウター売れ筋分析でした。ありがとうございました。

  
オシャレ予備校
info予備校「コーディネートが分からない」「何を買えばいいか分からない」そんな悩みをもった方も、毎日UPされるオシャレ予備校の動画を見ているだけで自然と「オシャレの法則」が学べます。私達は「オシャレの教育事業」を行っています。

 

×
×
×
この話をシェアしよう!
シェア ツイート はてブ
MA-1って来年も使えるの? 来シーズンも流行りそうなアウターを大胆予測

編集部のオススメ

無料で求人掲載できる!エン・ジャパンの採用支援ツール、engage(エンゲージ) PR

おすすめログ

人気ログランキング

TOPへ戻る