logmi・ログミー

世界をログする書き起こしメディア

昨日までのダサい自分に別れを告げる モノトーンファッションの着こなし術

昨日までのダサい自分に別れを告げる モノトーンファッションの着こなし術

オシャレってむずかしいですよね。流行は毎年変わるし、かっこいいと思ったアイテムでも自分が着たら思ったようにならなかったり……。そんなこんなで、オシャレを面倒に感じている人も多いのではないでしょうか? そんなあなたに朗報です! ある原則を守るだけで、誰でもかんたんにオシャレになることができるんです! 初心者にもおすすめな色合わせは「モノトーン+1色」です。今回は、そんな色合わせのしかただけでなく、つい失敗しがちなコーディネートの注意点も紹介しちゃいます! YouTubeのファッション系チャンネル「オシャレ予備校」では、オシャレに関する疑問を解決する動画を毎日更新中です。動画もぜひごらんください。

シリーズ
オシャレ予備校
2016年8月29日のログ
スピーカー
ユウキ 氏
参照動画
オシャレ上級者はモノトーンでコーディネートしてる!その方法を解説します。 - YouTube

誰でもオシャレになれるコーディネート術

ユウキ氏 こんにちは。オシャレ予備校です。今日は色合わせについてお話ししようと思います。オシャレに慣れないうちはモノトーン+1色を心がけるといいというふうにオシャレの教科書では書いています。 でもチャット相談を受けていると「モノトーン+1色で本当にコーディネートができるのか不安です」というような質問をよく受けます。しかしオシャレの上級者やファッションデザイナーは実はモノトーン+1色のコーディネートが非常に多いです。 それどころかモノトーンだけでコーディネートするデザイナーも非常に多いです。私はクリスヴァンアッシュというデザイナーがけっこう好きなんですけれども、彼もモノトーンだけでコーディネートすることが多いです。 今日はモノトーン+1色の前に、モノトーンだけでコーディネートするにはどうすればいいのかをお話ししたいと思います。 gazou1 モノトーンでコーディネートを作ろうとした時に失敗しがちなのが、上はテーラードジャケットを着て、インナーにシャツ、ボトムが黒のスキニーパンツと黒のドレスシューズで合わせているんですけれども、ドレスアイテムばかりになってしまって、しかも色合いがモノトーンなのでドレスに寄りすぎてしまうというような失敗です。 実はオシャレの初心者ってカジュアルに寄りがちなんですけれども、オシャレの中級者になってくると今度はその逆でドレス寄りになってしまうんですね。 オシャレのポイントはドレスとカジュアルのバランスを7:3にすることでした。モノトーンの状態で7:3にするのはどうしたらいいのかというと答えは簡単で、カジュアルアイテムを足してやればいいわけです。 どのようにしてカジュアルアイテムを足すのかというと、例えばこのテーラードジャケットを変えます。 gazou2 テーラードジャケットからカジュアル要素の強い黒のMA-1に変えてきました。こうしてあげることによってカジュアル要素が追加されて、ドレスとカジュアルのバランスが7:3に取れるということです。 続いて他のパターンも見てみましょう。 gazou3 着替えてきました。カーディガンってけっこうドレス要素のアイテムなんですけれども、色をモノトーンの中でもグレーを使ってあげることによってカジュアルな雰囲気を出します。そしてインナーのTシャツは実は白なんですがロング丈になってます。ロング丈はゆったりとした印象を与えるのでこういうところでもカジュアルな印象を与えるという例です。 続いてはカジュアルアイテムの代表的なアイテムにパーカーがあります。パーカーも黒にしてあげるとドレスな雰囲気になるんですね。 gazou4 こういうふうに全身をドレスにしてあげるとドレスとカジュアルのバランスがかなり取りやすくなります。まだカジュアルな要素が強いので、 gazou4-1 こういうふうにクラッチバッグを足してあげると更にドレスとカジュアルのバランスが取りやすくなるというわけです。 gazou5 続いては黒のロング丈のTシャツを着てきました。このままだと全身黒で面白みのないコーディネートになってしまいますが、ここに白のロング丈のインナーをちょっと出してあげるだけでも印象がかなり変わってモノトーンのコーディネートが作りやすくなってきます。 gazou6 また、かんたんにできるアレンジとしては先ほどのカーディガンを腰に巻いてあげたり、こんなふうに肩からかけてあげるだけでもアクセントになるのでお勧めのコーデです。 gazou7 実はモノトーンのコーデにはいいところがあって、カジュアルなアイテムを持ってきたとしてもモノトーンの色合いにしてあげることでバランスが取りやすくなるということと、冬になってくるとこの上からアウターを羽織るだけでコーディネートが完成します。 これは工場のサンプルなんでタグが付いていますが、キャメルのチェスターコートです。 gazou8 トップスとボトムでモノトーンだけなので上にはどんな色のアウターを持ってきたとしてもモノトーン+1色になるというわけです。 gazou9 こんな感じでカーキのモッズコートを合わせた場合でもモノトーン+1色のコーディネートになるので簡単にバランスが取れてしまうというわけです。こんなふうにモノトーンの色合いを意識してあげるだけでかなりコーディネートしやすくなります。またモノトーン+1色のコーディネートも作りやすくなるのでぜひ試してみてください。 こんなふうにコーディネートの動画を毎日アップしています。ご視聴ありがとうございました。

  
オシャレ予備校
info予備校「コーディネートが分からない」「何を買えばいいか分からない」そんな悩みをもった方も、毎日UPされるオシャレ予備校の動画を見ているだけで自然と「オシャレの法則」が学べます。私達は「オシャレの教育事業」を行っています。

 

×
×
×
この話をシェアしよう!
シェア ツイート はてブ
昨日までのダサい自分に別れを告げる モノトーンファッションの着こなし術

編集部のオススメ

無料で求人掲載できる!エン・ジャパンの採用支援ツール、engage(エンゲージ) PR

おすすめログ

人気ログランキング

TOPへ戻る