logmi・ログミー

世界をログする書き起こしメディア

騙されるって気持ちいい! ぜったいに間違える目の錯覚3選

騙されるって気持ちいい! ぜったいに間違える目の錯覚3選

人間は、目から外の状況を取り入れています。周囲の光を眼球の奥にある神経で捉え、そこから脳に送られ処理されることで「見える」と感じています。私たちが知覚している世界は、脳を通して得られた映像に過ぎません。そして、人間の脳は時に判断を誤ることがあります。つまり、私たちが見えているものは脳を通して感じている映像に過ぎず、それは必ずしも正しくないということです。このことはしばしば「目の錯覚」として取り上げられます。今日は、ほんのちょっとの時間でできる、目の錯覚を体験していただきましょう。

シリーズ
Little Art Talks
2014年4月14日のログ
スピーカー
Little Art Talks カリン・ユエン氏
参照動画
Can you Trust your Eyes? Monday Minute: Color is Relative!

ぜったいに騙される目の錯覚3選

スクリーンショット 2016-12-28 11.19.59 まず最初のサンプルです。左には赤白の、右には赤黒の横縞模様が表示されていますね。
同じ色の赤ですが、赤白の縞は明るく見え、赤黒の縞は暗く見えます。
スクリーンショット 2016-12-28 11.20.06 こちらの画像には、異なる背景色に、X字が表示されています。 スクリーンショット 2016-12-28 11.20.16 左の背景色が、右のX字と同じ色に見えますが、双方のXをつなげて見ると、Xが実は同じ色だったことがわかります。これは同時対比と呼ばれるものです。 スクリーンショット 2016-12-28 11.20.21 スクリーンショット 2016-12-28 11.20.28 こちらの画像では、白と緑の境界に視点をあてていると、中央にふたつある茶色い四角形は、微妙な違いはありそうですが、ほぼ同じ色に見えますね。では、同じ画像を、背景色を除いて表示してみましょう。 スクリーンショット 2016-12-28 11.20.33 今度は、違いがはっきりとわかりますね。 スクリーンショット 2016-12-28 11.20.46 人の色彩の認識は、周辺の色によって変わることが、よくおわかりになったことでしょう。

  

Little Art Talkslittlearttalks

Karin Jyuen(カリン・ユエン)がアートの世界をわかりやすく解説するYouTubeチャンネル。古今東西のアートにまつわる豆知識をお送りします。

・公式チャンネル

×
×
×
×
×
×
この話をシェアしよう!
シェア ツイート はてブ
騙されるって気持ちいい! ぜったいに間違える目の錯覚3選

編集部のオススメ

無料で求人掲載できる!エン・ジャパンの採用支援ツール、engage(エンゲージ) PR

おすすめログ

人気ログランキング

TOPへ戻る