logmi・ログミー

世界をログする書き起こしメディア

ロング丈コートはサイズが命 女子が「ダサい」と思うNG例

ロング丈コートはサイズが命 女子が「ダサい」と思うNG例

寒い冬には必須のアウター。しかし、アウターはインナーよりも高額でチョイスの失敗に恐れるあまり、非常に慎重になる方も多いかと思います。今回はそんなあなたにピッタリ合うアウター選びのコツをご紹介します! このポイントを押さえておけば、女の子に与える印象をガラリと変えられること間違いなし! これであなたも冬の着こなしをマスターしましょう! YouTubeのファッション系チャンネル「オシャレ予備校」では、ほかのファッションアイテムについてもご紹介していますので、いまさら人に聞きにくい悩みがある人はぜひご覧ください!

シリーズ
オシャレ予備校
2016年11月18日のログ
スピーカー
ミユキ
マイ
参照動画
自分に合う洋服の見つけ方~アウターのサイズ編~

サイズの合ったアウターの選び方

s_010 ミユキ みなさんこんにちは。ご視聴ありがとうございます。オシャレ予備校です。女子でお送りするオシャレ予備校も第3回目になります。 今からの季節は寒いので、コートやジャケットが必需品となってきますが、今からアウターを買おうかなと考えている方もいらっしゃるのではないかと思います。 お洋服はサイズ感が大事ということを聞いたことがある方もいらっしゃると思いますけど、肩幅、着丈、身幅、袖丈、この4つすべてのサイズがぴったりと合うものを見つけることはなかなか難しいと思います。 マイ そういう場合、いったいどこのサイズを重視するべきなのかということと、サイズ選びの基準について今日はお話をしていきたいと思います。 重視するべきポイントは肩幅と袖丈です。 s_100 まず肩幅なんですけど、肩の起点から首の起点までを測って2倍した長さのことを言います。 s_111 アウターの場合は、インナーも着ることを考慮して肩幅からプラス3センチから5センチを選ぶのがおすすめです。 次に袖丈です。袖丈は肩の起点から、手首の一番細くなるところまでを腕に沿って測った長さのことを言います。 s_134 アウターの場合は袖丈からプラス3センチから5センチを選ぶのがおすすめです。 こちらの画像をご覧ください。 s_144 サイズ感が違うだけで印象がぜんぜん変わってしまいますね。 今画像で見ていただいたように、肩幅であったり、袖丈であったり、サイズ感が大きすぎると必要以上にガタイがよく見えてしまったり、逆に服に着られてしまっているような印象になってしまいます。 逆に気にして小さいものを着てしまうと、見た目もすごく窮屈そうだし、動きもだいぶ制限されて動きにくくなってしまいます。ちゃんとサイズ感の合っているものを着るだけで、仕上がりもかなりカッコよくなってきます。 今まで買い物をするときにあまりサイズ感について気にしていなかった人は、ぜひ気をつけるようにしてみてください。女の子も意外とサイズ感だったり、きちんと着こなしているかを見ています。 ミユキ アウターの試着ができるのであれば必ず試着をして買うか、ネットショップで買うのならば返品交換ができるようなところで買ったほうがいいですね。コートは服の一番上に着るものなので、コートのサイズ感がコーディネートの印象を左右します。 ショート丈のコートはアクティブな印象に、ロング丈のコートは大人っぽい印象にすることができます。 マイ いかがでしたでしょうか? 今回は洋服のサイズ感、サイズ選びのポイントについてお話をしました。 今からアウターを買うとか、このアウターを買おうか迷っているという人がいたら、ぜひ今回の動画を参考にしてみてください。 ミユキ&マイ それではまた次回。ばいばい!

  
オシャレ予備校
info予備校「コーディネートが分からない」「何を買えばいいか分からない」そんな悩みをもった方も、毎日UPされるオシャレ予備校の動画を見ているだけで自然と「オシャレの法則」が学べます。私達は「オシャレの教育事業」を行っています。

 

×
×
×
×
×
この話をシェアしよう!
シェア ツイート はてブ
ロング丈コートはサイズが命 女子が「ダサい」と思うNG例

編集部のオススメ

無料で求人掲載できる!エン・ジャパンの採用支援ツール、engage(エンゲージ) PR

おすすめログ

人気ログランキング

TOPへ戻る