logmi・ログミー

世界をログする書き起こしメディア

困ったときは“脳内マツコ” 嫌いな上司にイラッとしない効果的な対処法

困ったときは“脳内マツコ” 嫌いな上司にイラッとしない効果的な対処法

嫌な上司にどう対応すればいいですか? カリスマホスト信長の「晴れ時々モテラジオ」。今回のテーマは「嫌いな上司との接し方」です。上司だけに関わらず、組織に属していると必ずしも好きな人とだけコミュニケーションしていればよいという状況ではないことが多いと思います。苦手な人への対応法として、信長氏は3つのメソッドを紹介します。

シリーズ
何でもモテ!ちゃんねる
2016年11月20日のログ
スピーカー
新宿歌舞伎町カリスマホスト 信長 氏
三浦真理恵 氏
参照動画
嫌いな同僚や上司にはどう対応したらいいのか?【信長モテラジ:17-5】

嫌な上司とどう接すればいいですか?

三浦真理恵氏(以下、三浦) 嫌な上司がいるんですけれど、どうしたらいいでしょうか? 信長氏(以下、信長) 働いていればだいたい上司っていますよね。それで、必ず嫌な上司がいるものです。当たったこと、誰しもがあるもんね。 三浦 そうですね。 信長 三浦さん、いました? そういう嫌な上司。 三浦 うーん、ちょっと言いづらいな(笑)。でも私はその上司単体が嫌とかってことはあまりなくて、どちらかというと社内政治みたいな、どの組織でも組織の中での政治があるじゃないですか。あれがすごく嫌だったですね。 信長 あるよね。女子の集まりでもあるじゃない、すぐグループ化して。 三浦 派閥になったり。 信長 ああいうのも嫌だった? 三浦 そうですね。

最終手段「赤ちゃんだからしょうがない」

信長 なるほどね。僕ははっきりしていて、すごく冷たくあしらうか、相手にしない。それか、ちょっとキレてみる、ムッとしてみる。それか、もう赤ちゃんだと思う、子供だからしょうがないなと思う。 三浦 なるほど! 信長 明らかに、この3つですね。若い頃から僕はバイトとかしていても、ムカついたらちょっとキレるか、無視するか。無視するというか、サラッと流すか。赤ちゃんだと思う、と。これは最近だけどね、仕入れたのは。 三浦 いいですね。赤ちゃんだと思ったら、イラッとしないかも。 信長 そうなんです。 三浦 こっちが寛大になれるというか。しょうがないな、みたいな。 信長 そうなんですよ。赤ちゃんだからしょうがない。子供が騒いでいるし。しょうがない。早く寝ろ、子供、みたいな感じで。 三浦 なるほどね。 信長 ちょっとムッとしてみるのも、相手はけっこう怯んだりするんですよね。いじめっ子と同じで、やり返さないといつもやられるじゃない。ちょっとムッとすると、あ、これはもう無茶なことを言ってこないと。 三浦 なるほどね。こいつは反発してくると思ったら、あまりチクチクもされないというか。 信長 そうそう。それが効かない人もいるけどね。効かない人もいるけど、なにかしら試してみて、効かなければ赤ちゃんだと思うしかない。赤ちゃんは、最終手段。

困った時は“脳内マツコ”

三浦 あと、あれも有効だと言いますよね。私、最近使うんですけど、頭の中にニューハーフとかオカマを持ってくる。 信長 ほぉ。と言いますと? 三浦 Twitterとかでも流行ってますよね。脳内にマツコを住ませると、けっこうなんでも許せちゃうみたいな。 信長 へぇー!? 三浦 イラッとしても、「なーに? アンタ、カリカリして」みたいな。「あんなオジサンの言うことなんか気にしないのっ」みたいに、脳内にいるオカマがそうやって言ってくれると、ちょっとフフっとなるみたいな。 信長 それはいいですね。今、流行っているんですか? 脳内マツコ。 三浦 わかんないです。でもよく見ますよ。まとめサイトとかTwitterとかで。 信長 へぇ! 脳内マツコ、いいね。脳内ノブナガとか、そのうち流行るといいですね。 三浦 脳内ノブナガ。なにを言ってくださるんですか? 信長 「ダイジョブだよ、お前。ダイジョブ、ダイジョブ」 三浦 「ダイジョブ」しか言わない(笑)。 信長 「ダイジョブ」しか言わない。 三浦 (笑)

大人の世界で生き抜く3つのメソッド

信長 なるほどね。嫌な上司がどうのこうのって、僕もけっこうよくメッセージをいただきます。「どうやってやっていけばいいですか?」という人間関係の悩みはよく聞くので。 三浦 難しいですよね。 信長 難しいよね。 三浦 極端な話、学生の頃って、自分が付き合いたい人とだけ付きえ合えばよかったじゃないですか。 信長 そうそう。 三浦 でも、社会人になるとそうはいかないから。 信長 そういう人ともうまくやっていかないといけないですからね、組織にいる人は。 三浦 そうですよね。 信長 だから試してみてください、この3つ。 三浦 なんでしたっけ? 信長 ちょっとムッとしてみる。冷たく反応を薄くする。赤ちゃんだと思う。 三浦 うん。 信長 それしかない。 三浦 はい。それでもダメだったら、脳内ノブナガに出てきてもらって。 信長 「ダイジョブ、ダイジョブ」というのを思い出してもらえればいいんじゃないかなと思います。

  

新宿歌舞伎町カリスマホスト 信長の『何でもモテ!ちゃんねる』

ビジネス書『シャンパンタワー交渉術』も出版した現役カリスマホストが教える、コミュニケーション能力向上のテクニック。

・公式チャンネル

×
×
×
×
×
この話をシェアしよう!
シェア ツイート はてブ
困ったときは“脳内マツコ” 嫌いな上司にイラッとしない効果的な対処法

編集部のオススメ

無料で求人掲載できる!エン・ジャパンの採用支援ツール、engage(エンゲージ) PR

おすすめログ

人気ログランキング

TOPへ戻る