logmi・ログミー

世界をログする書き起こしメディア

自信がない私を変える、たったひとつの覚悟とは? キャバ嬢カウンセラーに聞く

自信がない私を変える、たったひとつの覚悟とは? キャバ嬢カウンセラーに聞く

どうすれば自分に自信がつきますか? カリスマホスト信長の「晴れ時々モテラジオ」。今回はゲストに、日本初の“キャバ嬢さん専門カウンセラー”として活動する高野麗子氏を迎えてお送りします。本パートのテーマは「自信のつけ方」。高野氏は、いつまでも自信がない人持つべき、とても大切な覚悟について話します。

シリーズ
何でもモテ!ちゃんねる > ゲスト:キャバ嬢さん専門カウンセラー・高野麗子氏
2016年10月23日のログ
スピーカー
新宿歌舞伎町カリスマホスト 信長 氏
キャバ嬢さん専門カウンセラー 高野麗子 氏
三浦真理恵 氏
参照動画
キャバ嬢の誰もが自信を持てるようになる方法とは?【信長モテラジ:16-6】

自信をつける方法は?

三浦真理恵氏(以下、三浦) 自信をつける方法がかなにかあれば教えてください。 信長氏(以下、信長) 大事! 自信があるかないかで、仕事もプライベートも、人生が変わってくるじゃないですか。 高野麗子氏(以下、高野) そうですね。まず、自信がない方にはクセがありますね。褒め言葉をいただいても、脳内で一瞬に消してしまうクセがあります。 信長 ああ。「そうじゃないです」「そうじゃない」みたいに。 高野 「いやいや」と言って、せっかく言ってくださったことを、ペッと記憶から消去してしまうクセがあるんですね。 信長 ペッとね。うんうん。 高野 もったいないので、消してしまわないで、ちゃんと拾い集めてノートの中に入れてください。 信長 なるほど。

「自信つけノート」作成のススメ

高野 例えば、「信長さん、今日もすてきですね」と言われたと手帳に書く。私、蓄積してました。大学のとき。 信長 言葉の蓄積ですね。いわゆる「自信つけノート」ですね。 高野 はい、そうです。 信長 まさに。 高野 はい。 信長 高野さん、これはご自身で実践されていた技ですよね。 高野 はい、してました。 信長 いい言葉を、いい手帳というか。 高野 はい、そういうのに書かれたほうがいいと思います。 信長 そのノートを見返すんですか? 勇気が出るとか。 高野 はい。今はあまりやらないですけど、私は昔はよく、本当にしつこくやってましたね。

できたことを認めてあげること

信長 へえ。それで次第に自信がついてくるようになりました? 高野 やはり、それを見返しているとうれしいので。あと、自分で自分のことを褒められない方は自信がないわけで。 自分のことを「ダメだ。レベルが低い」「まだまだ」とか言って、ずっと考えるクセのある方は、永遠に自信がつかないタイプになってしまうので。「できたことは何かな?」と、自分に聞いてあげないといけないんですね。 信長 ノートをつけるって、誰でもできますもんね。誰でもできるから、すぐやったらいいかもしれないですね。 三浦 そうですね。 高野 はい。

人と比べるのはやめたほうがいい?

信長 人と比べる人って多いじゃないですか。「あの子はきれいだし」「ここがすぐれているし」みたいなことを、自分と比べちゃう。それはやめたほうがいい? 高野 自分を傷つける行為ですから、やめたほうがいいですね。それでモチベーションが上がる方って確かにいるんですけど、闘争本能みたいな。ただ、80歳まで闘争本能だとつらいと思うんですよね。 信長 80? 高野 だってクセだから変わらないんですよ。80歳になっても「隣のおばあちゃんがなんとかかんとか」ってやってると、おばあちゃん的にかわいくないかなと思います。 信長 きついよね。それにしても、いそうなんですけど、普通に。 高野 いそう(笑)。 三浦 もっとちゃんと自分で自分を褒めてあげたり。 高野 本当にそれが大事だと思います。

自信をつけることに本気になれ!

信長 自信って、生まれ持った自信家の人っていますけど、あとからぜんぜん、自分でつけられるものですよね。 高野 自信をつけることに本気になった方からついていきますね。 信長 腹を決める。 高野 ほわーっと、「自信がつかないな……」みたいな感じになっちゃうんですよ。だけど、「本当に自信をつける、とお前、決めろよ」と自分に言うみたいな。 信長 ああ。 高野 それで、行動するという感じですね。 信長 なんとなく思ってる人が多いわけですね。「自信ないな」って。 高野 ほとんどだと思いますね。 信長 それを「絶対、俺は」「私は」……と。 高野 「いやじゃ、いやじゃ」と。この先、60年生きていくのに「そのままでいたくないぞ」と。 信長 はい。 高野 今後60年、自信がないまま「私は自信ない、と言いながら生きていくの?」と聞いて。 信長 なるほど。未来を想像するといいかもしれないですね。このままずっとこうなのかと。 高野 「本当にそれでいいの?」って。 信長 なるほど。問いかけてみるんですね。みなさん、問いかけてみてください。

  

新宿歌舞伎町カリスマホスト 信長の『何でもモテ!ちゃんねる』

ビジネス書『シャンパンタワー交渉術』も出版した現役カリスマホストが教える、コミュニケーション能力向上のテクニック。

・公式チャンネル

×
×
×
この話をシェアしよう!
シェア ツイート はてブ
自信がない私を変える、たったひとつの覚悟とは? キャバ嬢カウンセラーに聞く

編集部のオススメ

無料で求人掲載できる!エン・ジャパンの採用支援ツール、engage(エンゲージ) PR

おすすめログ

人気ログランキング

TOPへ戻る