logmi・ログミー

世界をログする書き起こしメディア

ホストも息子も企画の種に マルチ作家が明かす、着想の技術

ホストも息子も企画の種に マルチ作家が明かす、着想の技術

イケメン評論家の今後の野望は? カリスマホスト信長の「晴れ時々モテラジオ」。今回のゲストは、作家・イケメン評論家として活躍する内藤みか氏です。ホストクラブで見かけた光景や自身の子供の話など、身の回りのことにアンテナを立てて仕事につなげる内藤氏の企画力から学べることは多そうです。

シリーズ
何でもモテ!ちゃんねる > ゲスト:イケメン評論家・内藤みか氏
2016年9月11日のログ
スピーカー
新宿歌舞伎町カリスマホスト 信長 氏
イケメン評論家・作家 内藤みか 氏
三浦真理恵 氏
参照動画
男おいらん:誕生秘話!内藤みかさんの展望とお知らせ【モテラジ第15-7】

舞台『男おいらん』の誕生秘話

三浦真理恵氏(以下、三浦) 内藤さんの今後の野望、展望があれば教えてください。 内藤みか氏(以下、内藤) 最近、舞台の脚本書かせていただいていまして。それだと、直接稽古場に行けばイケメンさんがいるのでね。 三浦 あ~、なるほど。 内藤 『男おいらん』という、男の人が花魁になっちゃう舞台を書いて。そういうお仕事がまた増えたら、関われるとうれしいなと思います。 信長氏(以下、信長) うんうん。 三浦 その舞台は、これと……。 内藤 そうですね、漫画にもなったんです。

三浦 はい。これですね。 内藤 そうです、『男おいらん』というお話。 信長 絶賛発売中。僕、読ませていただいたんですけど、すごいおもしろいですよね。この視点が、『男おいらん』。

着想はホストクラブで

内藤 そういえば、信長さんのお店の方から、私、インスピレーションいただいたんですよね。 信長 そうなんですよね。 内藤 そうなんですよ。 信長 うちのお店のとあるホストの、写真かな? 内藤 バースディイベントで、花魁の格好をされたんですよ、ホストさんが。 三浦 へぇ~。 内藤 それでピンときて。 三浦 すご~い。 信長 そうなんです(笑)。すごいですよね。 内藤 その節はありがとうございました。 三浦 そういうことがあるんですね。 信長 それが舞台にまでなっちゃうんですからね。 三浦 すごいですよね。 内藤 そうなんですよ、勝手に使わせていただいて(笑)。

常にアンテナを張る

三浦 やっぱりそういうふうにアンテナを常に張ってるからですよね。 内藤 あまりにもかっこよかったんで。 三浦 へぇ。 内藤 「これは!」みたいな。 信長 内藤さん、アンテナ1,000本ぐらい立ってそうですもんね。 内藤 よく言われるんですよ。 信長 いろんなアンテナがね。 内藤 「引き出しいくつあんの?」とか言われるんですけど、でも、その引き出しの隅っこに、必ず「イケメン」って書いてありますから、どの引き出しにもね。 信長 (笑)。 三浦 でも、だからこそ、全部引っかかるんですよね。 内藤 そうですね。でも、何事も楽しくお仕事に結びつければ、やりがいあるなという感じでやってます。子供が2人いるので、大変なので。 (一同笑) 三浦 そうですよね(笑)。 信長 そうですよね、そうだった、忘れてた(笑)。

息子の受験録が本になりました

三浦 じゃあ、この流れで告知もしちゃいましょうか。 内藤 あ、すみません、ありがとうございます。 三浦 はい、こちらの本ですね。じゃあ、ご自身から。 内藤 私の息子のことが、漫画になりました! 信長 はい! 内藤 『数学しかできない息子が早慶国立大学に合格した話。』、息子、数学しかできないんですけど、がんばって大学生になってくれまして。

信長 へぇ。 三浦 すごい、完全実話? 内藤 実話です。「ピザ切って」って言うと、分度器持ってくるんですよ(笑)。 三浦 え~!(笑)。 内藤 本当に大変で。 信長 すごいおもしろい。 内藤 それで、ピザ切るのに20分かかって(笑)。 三浦 (笑)。 信長 ちょっと本当に変わってらっしゃる(笑)。漫画になるくらいだからね。 三浦 そうですよね、相当おもしろい感じ。

息子もホストの世界に?

内藤 お友達になってください、息子と(笑)。 信長 僕ですか? ぜひ、ぜひぜひ。ホストやってみたらいいのにね。 三浦 そうですね、おもしろそう。 内藤 無理です! 三浦 新たなジャンルのホストが生まれるかもしれない。 内藤 お客さまにお叱りを受けて終わりますね(笑)。 三浦 (笑)。はい、といことで、こちら絶賛発売中です。『数学しかできない息子が早慶国立大学に合格した話。』。それから、『男おいらん』ですね。絶賛発売中ですので、みなさま、お手に取ってみてください。 信長 はい。 三浦 信長さんも告知があるんですよね? 信長 そうなんです、僕も絶賛発売中の『選ばれる技術』という本が、絶賛発売中と自分で言ってますが、まだまだ残ってるはずです、そのへんに(笑)。

三浦 (笑)。 信長 買ってください。 三浦 だそうです(笑)。いいですね、「結局生き残るのは、できる人より好かれるヤツ」ということで。 信長 そうなんですよ。仕事ができるんじゃなくて、できるのはできるでいいんですけど、やっぱ好かれるヤツが、最後に勝つと思うので。 三浦 そうですよね。どのようにして歌舞伎町No.1ホストになったのか、ってお話が書いてありますので、ぜひぜひみなさま。 信長 そうなんですよ。おもしろそうだ、これ、本当に。 (一同笑) 内藤 読みます! 信長 はい(笑)。 三浦 読みます。 信長 は~い。

  

新宿歌舞伎町カリスマホスト 信長の『何でもモテ!ちゃんねる』

ビジネス書『シャンパンタワー交渉術』も出版した現役カリスマホストが教える、コミュニケーション能力向上のテクニック。

・公式チャンネル

×
×
×
×
×
×
この話をシェアしよう!
シェア ツイート はてブ
ホストも息子も企画の種に マルチ作家が明かす、着想の技術

編集部のオススメ

無料で求人掲載できる!エン・ジャパンの採用支援ツール、engage(エンゲージ) PR

おすすめログ

人気ログランキング

TOPへ戻る