logmi・ログミー

世界をログする書き起こしメディア

イマドキの男子高校生はイケメンばかり!? イケメン評論家が分析

イマドキの男子高校生はイケメンばかり!? イケメン評論家が分析

最近、世の中にイケメンが増えている? カリスマホスト信長の「晴れ時々モテラジオ」。今回のゲストは、作家・イケメン評論家として活躍する内藤みか氏です。本パートでは、ジェラシーとの付き合い方や内藤氏が好きな男性像、イケメンの定義などの話で盛り上がりました。

シリーズ
何でもモテ!ちゃんねる > ゲスト:イケメン評論家・内藤みか氏
2016年9月11日のログ
スピーカー
新宿歌舞伎町カリスマホスト 信長 氏
イケメン評論家・作家 内藤みか 氏
三浦真理恵 氏
参照動画
【衝撃の告白】イケメンと関わってきてツラかった事件とは? 【モテラジ第15-4】

イケメンと関わっていてツラかったことは?

三浦真理恵氏(以下、三浦) では、そのままイケメン流れでいきたいと思うんですけど、イケメンに関して、今までツラかったこととか、やっぱりイケメンと関わっているといろいろあるのかなあ、と。 内藤みか氏(以下、内藤) ありますよ~。 gazou092101348 信長氏(以下、信長) やっぱりありますよね。女性からも、男性からも、イケメンからも、もしかしたらあるかもしれないと思って、この質問をさせていただいたんですけど。 内藤 だって、イケメンさんの周りには通常、どんなに排除しても排除しても、女性が寄ってきちゃうじゃないですか。 信長 うん。 内藤 例えば、すごく仲良くお付き合いさせてもらってても、絶対に女性が寄ってくるから、常にジェラシーとともにありますよね。 信長 ジェラシーね。これはもう常に出てきますよね。

イケメンは「みんなのもの」

内藤 この歳になって、やっと「みんなのもの」って思えるようになりましたけど(笑)。 信長 あはは(笑)。 内藤 当時は、やっぱり「私だけのもの」って思っちゃうと、すごいケンカになっちゃいますよね。「なんであの子と仲良くしてたの?」とかなっちゃって。「みんなのもの」って思ったら、こんなに楽なことはなかったのかって、今は思ってるんですけど(笑)。 三浦 (笑)。 信長 へぇ~、ジェラシーか。ホストクラブとか行ったら、大変ですね。 内藤 でも、やっぱり、お客さまのなかでも、ほかのお客さまにジェラシー感じちゃう女性もいるじゃないですか。独占欲とかね。痛々しくなっちゃうから、「みんなのだよ、って思って遊びましょうね」って、みんなに言ってるんですけど(笑)。 信長 へぇ、すげ~、大人~! 三浦 そういうジェラシーを向けられることも、あるわけですよね? 内藤 私ですか? 三浦 はい。 内藤 私、なにも大していい思いしてないんですけど、「何人食ったんだ?」とか言われることありますよね(笑)。 三浦 え~!

信長 ブログとか書かれてると、そういう文句とか、クレームとかはあったりしないんですか? 内藤 実はしょっちゅう男性の方からいただいて。年配の男性からいただくんですけど。 信長 うんうん。 内藤 「男は顔じゃない」と説教をいただきます(笑)。 信長 (笑)。 内藤 「中身を見なさい(私を見なさい)」って書いてるんですけど(笑)。 三浦 え~! 信長 なかなか……、いいエピソードですね(笑)。 三浦 でも、それは内藤さんのファンの方で。 内藤 読者の方だと思うんですけど。 信長 ですよね。 三浦 それでジェラシーですもんね。 内藤 たぶんそうだと思うんですけど。 信長 そっかそっか。

年下の努力してる人が好き

内藤 ただ、私、本能的にダメなんですよ、年下じゃないと。 信長 ほうほう。 三浦 あ、そうなんですね。 内藤 年上の人は、恋愛対象じゃないらしくて。 信長 へぇ。 内藤 それは自分でもコンプレックスなんです、むしろ。どんどん自分は歳を取っていくのに、20代が好きなんですよ。大変なんですよ(笑)。 信長 へぇ~(笑)。 三浦 20代までですか? 内藤 いや、最近は、だいぶ歳も上がったので、30ぐらいでもなんとかなんですけど。 信長 でも、20代で中身はちょっと男らしい感じの、大人っぽい感じの人がいいんですか? 内藤 努力してる人がいいですよね、やっぱり。 信長 努力してる人。 内藤 精一杯。 信長 へぇ~。 内藤 ダラダラしてる人は嫌いですね。 信長 じゃあ、かわいい子がかわいいだけで、ニャーって、本当に中身までホニャーってしてるようなのはダメなんですか? ずっと家で。 内藤 「いい子でがんばんな」って言って、どっか行っちゃいます(笑)。 (一同笑) 信長 そうなんですか~!

「お腹すいてない?」って言いたくなる

内藤 がんばってる方は、応援したくなるので。 信長 そうなんですね。 内藤 やっぱり昨日よりも1歩前に出ようとしてる人って、かっこいいじゃないですか。 信長 はい。 三浦 そうですね。 信長 そこは普通の人なんですね(笑)。ちゃんと努力してる、かっこいい人がいいんですね。 内藤 そうですね。 信長 あ、そうなんだ(笑)。なるほど。 内藤 「お腹すいてない?」って言いたくなりますよね(笑)。 信長 「お腹すいてない?」、わ~、いいなそれ。 内藤 そうですか?(笑)。 信長 いいな(笑)。 内藤 お腹すいてる?(笑)。 (一同笑) 信長 いや、すいてますよ、いつも! 三浦 おもしろい(笑)。 信長 いっつもすいてますよ、そんなん。 内藤 いやいや(笑)。 信長 ドキドキしちゃうな、それ(笑)。 内藤 言ってみたかったんですよね(笑)。 三浦 信長さんに言ってみたかったんですか(笑)。 内藤 そうそう(笑)。

好きになったら握手会にも並ぶ

信長 内藤さんって、イケメンに触れるというか、近くにいて話したりするわけですよね? 内藤 触れてはいませんけど、話してます。 信長 話すんですよね。 内藤 はい。 信長 その時に、話す時に時間はかけられたりするんですか? それとも自由にしゃべる機会とかあるんですか? 内藤 時間がかけられるのは……インタビューさせていただく時は。 信長 あ、そっか。 内藤 タレントさんに限られてて。「もっと~!」とか思うんですけど(笑)。 信長 なるほどね。ファンイベントみたいなやつに行って、……とかじゃないんだ? 内藤 握手会とか、本当にファンになっちゃったら行きますよ、もちろん。 信長 あ、そうなんですか。取材からの? 内藤 取材関係なく、舞台とか見て好きになっちゃったら並んじゃいますね。 信長 へぇ~。 内藤 それはぜんぜん「イケメン評論家です」とかは名乗らず、ただ握手して、なにも言えずに帰ってきたりしますからね(笑)。好きすぎて。 信長&三浦 へぇ~! 信長 でも、イケメンだと思って追っかけてたら「あ、なんかちょっと違うな」みたいな、そういうこともけっこうあります? 内藤 正直がっかりしちゃう時もありますけれど。

顔だけがイケメンの基準じゃない

信長 すげぇリアリティある(笑)。じゃあ、やっぱり見た目だけじゃないんですね。 内藤 そうですよ。 信長 大事ですよね。 内藤 そうですとも。 信長 よかったよかった。なんかいい感じで、イケメン評論家のこと聞けた(笑)。 三浦 そうですね、顔だけじゃなかったっていう。 信長 顔だけじゃなかった。 内藤 顔だけだと、みんなもうイケメンなので。 三浦 そうですね。 内藤 すごくきれいな方がいますからね。 信長 そんなにイケメン増えました? 世の中的には。 内藤 増えました。とくに男子高校生が変わった。 三浦 へぇ~。

なぜイケメンが増えたのか?

信長 なんでそんなに急に変わったんですかね。この10年ぐらいとかで、なんで見た目がそんなによくなったのか。美意識が高くなったんですかね? 内藤 ニコ生みたいなものが増えて、自分を写すことが増えたので、それもあると思う。Twitterとか。 信長 なるほどね。 内藤 自分の画像出すから。自撮りがうまくなり。 三浦 あ、そっか。 内藤 だんだん気を使うようになっていき。それで、きれいな男子高校生が増えると、やっぱり日本中がきれいになった感じで。きれいにお掃除した感じがいいですよね、町がね(笑)。 (一同笑) 内藤 ニキビの子、あまりいなくなりましたよね。 信長 え、なんで? 内藤 やっぱり自撮りの文化ですよね。 信長 じゃあ、常にお肌の手入れとかしてるんですかね。 内藤 やっぱり毎日自撮りしたら、毎日鏡見てるのと同じですから。 三浦 あっ、そういうことですね。

かっこよくなるために自撮りは有効

信長 そうそう。一番自分をかっこよくするためには、自撮りが一番いいですよね。 内藤 そうなんです。 三浦 それに付随して、リアルな自分の見た目もよくなっていく? 内藤 そうですね。「ちょっとニキビ増えたな」ってその時に思うから、早めに対処できますよね。 三浦 そうなんですね。 信長 やっぱり自分を見るって、大事なんですね。 内藤 大事。 信長 なんか腹に落ちた。 三浦 すごいですね。 信長 納得しました。もちろん、女性もそうですよね? 内藤 もちろんです。 信長 女性はもちろん鏡を見るけど、たくさん見れば見るほどいいってことですよね? 内藤 そうですね。 信長 自撮りしたりね。 内藤 そうだと思います。自分自身のことは全部棚に上げて、言ってますけどね(笑)。 (一同笑) 三浦 いやいや(笑)。 信長 なるほどね(笑)。

ホストは常に鏡を見ている

三浦 でも、そうですよね。やっぱりもともとは女性のほうが鏡見る時間は長いですもんね、お化粧している時間とか。 信長 うん。昔は、鏡見たら「ナルシスト」なんて言われたもんですけどね。 三浦 あ~、男性がね。 信長 ホストクラブだと、みんな常に鏡見てますからね。 内藤 すごいですよね。 信長 常に見てますから! 三浦 でも、それもそれで、ちょっと異様な光景ですよね(笑)。 信長 接客しながら、お客さまの後ろの鏡とかに映ってたら、あきらかに鏡見ながら接客する。 内藤 見てる~。 信長 ね、いますよね。 内藤 います。 三浦 え、それはどうなんですか? 信長 それはダメなんですけどね。 三浦 ダメなんですね(笑)。 信長 ダメなんですけど、それぐらい鏡見ることは、ホストは当たり前に見ますね。

髪型チェックで待たされることも

内藤 最近イケメンさんとお出かけして、お互いがそれぞれトイレに入るじゃないですか。私のほうが出てくるの早いのね(笑)。 三浦 え~! 内藤 「なにやってんの?」って1回、なかをチラッて見に行ったら、やっぱり鏡で頭なでてて。「いいから! 前髪30回もなんかやってるけど、早く!」みたいになりました(笑)。 信長 なるほどね(笑)。 三浦 すごい。自分のかっこよさに酔ってる、みたいなところもあるんですか? 内藤 完璧でいたいんじゃないですかね。 三浦 あ~。 内藤 でも、普通は待ってるの男子でしたよね? 昔は、トイレで。 信長 うん。「遅い」って言いますもん、僕。「遅い、遅い」みたいなね。 内藤 そうでしょう? 信長 男が言いますもんね。 内藤 私が言うんですよ、「いつまで待たせるんや!」とか言って(笑)。 信長&三浦 へぇ~! 内藤 そんな感じなんです、イケメンさんと出かけると。

「君の前できれいでいたいから」

三浦 イケメンが増えるデメリットが、そんなところに出てくるわけですね。 信長 なるほどね。 内藤 そうなんですよ、1人で待ってるのさびしいんですよ。 三浦 そうですよね。 内藤 トイレの前で(笑)。 信長 すごいな(笑)。 三浦 これ、イケメンたちに注意をうながして。 信長 そうですね。 内藤 でも、彼らの言い分として「君の前できれいでいたいから」って言われると、なにも言えなくなりますよね。 信長 なかなかチャラいっすね(笑)。 内藤 そうなんですよ。 信長 いい感じにチャラいですね、へぇ~(笑)。

  

新宿歌舞伎町カリスマホスト 信長の『何でもモテ!ちゃんねる』

ビジネス書『シャンパンタワー交渉術』も出版した現役カリスマホストが教える、コミュニケーション能力向上のテクニック。

・公式チャンネル

×
×
×
×
×
この話をシェアしよう!
シェア ツイート はてブ
イマドキの男子高校生はイケメンばかり!? イケメン評論家が分析

編集部のオススメ

無料で求人掲載できる!エン・ジャパンの採用支援ツール、engage(エンゲージ) PR

おすすめログ

人気ログランキング

TOPへ戻る