logmi・ログミー

世界をログする書き起こしメディア

就活中の女子大生に聞いた、福祉の道を選んだ理由

就活中の女子大生に聞いた、福祉の道を選んだ理由

今回「アカデミックTV」がインタビューしたのは、龍谷大学文学部3回生の女子。福祉関係のインターンをしているという彼女ですが、なぜ福祉に興味を持ったのかを語ってくれました。

シリーズ
アカデミックTV
2015年11月16日のログ
スピーカー
龍谷大学 文学部 3回生
参照動画
龍谷大学 インターンってどんなもの??

福祉のインターンはどんなもの?

――自己紹介をお願いします。 女子大生 龍谷大学文学部3回生です。 ――今がんばっていることは? 女子大生 今は3回生なので就活がんばってます。 ――インターンとは。 女子大生 福祉の食品を作っている会社の総合のインターンに行ったんですけれども、もともと福祉の資格を2回生のときに興味があってとったので、とても自分のこれからの就活のためにもなる話を聞かせていただいて、プラスになりました。 前半は会社についての説明があって、午後になってからは実際の介護職を食べてみて、どういうものかっていうのをみんなで話し合ってグループワークをして発表して。あとは内定者の話を聞かせていただきました。 ――なぜ福祉の道へ? 女子大生 私は長女なので、祖母が体調がよくなくて、福祉の仕事に興味があって資格をとったんですけど、ほかの仕事にも興味ありますけど、一応福祉関係も見てます。 ――そのためにやっていることは? 女子大生 今ちょっと興味があるのは、福祉のボランティア、実際にお年寄りの方と、老人施設とかにちょっと行ってみたいなと思って調べてます。

  

アカデミックTV

学生動画メディア。「大学生のリアルな声を届ける」をコンセプトに、学生が社会に対して発信したいことを自由に発信。面白い学生、夢ある学生を取材して、毎日19時更新。ためになる動画から企画動画まで盛りだくさん。

・公式YouTubeチャンネル

×
×
×
この話をシェアしよう!
シェア ツイート はてブ
就活中の女子大生に聞いた、福祉の道を選んだ理由

編集部のオススメ

無料で求人掲載できる!エン・ジャパンの採用支援ツール、engage(エンゲージ) PR

おすすめログ

人気ログランキング

TOPへ戻る