logmi・ログミー

世界をログする書き起こしメディア

剣道が就職に結びついた大学生「市民を守れる街づくりをしていきたい」

剣道が就職に結びついた大学生「市民を守れる街づくりをしていきたい」

今回「アカデミックTV」がインタビューしたのは、龍谷大学法学部の4回生。先輩に誘われて剣道部に入ったという彼が、うれしかったこと・辛かったことを語りました。

シリーズ
アカデミックTV
2015年11月28日のログ
スピーカー
龍谷大学 法学部 4回生
参照動画
龍谷大学 剣道部の就職先って!?

剣道部の大学生にインタビュー

――自己紹介をお願いします。 男子学生 龍谷大学法学部4回生、剣道部に所属している者です。 ――剣道部に入ったきっかけは? 男子学生 もともと剣道をやってたんですけど、最初大学に入ったときは、剣道部に入る気はなかったんですけども、僕が1回生のときの2回生の先輩に、たまたま声をかけていただいて、入ることになりました。 僕が一浪していて、僕の同級生が先に龍谷大学に入ってたんですけども、その子の家に泊まりに行ったときにたまたまその人がいてて、「じゃあお前剣道部入れよ」みたいな感じで、入りました。 ――うれしかったことは? 男子学生 夏合宿をどういうふうに成功させるかっていうのを考えたときに、最後すごく成功して、達成感が得られたっていうのが良かったと思います。 ――辛かったことは? 男子学生 練習はすべてがきついんですけど、なにがきついっていうわけではないんですけども、打ちたいときに打てないっていうのがすごく試合のときに多くて、辛い思いをします。 ――打ちたいときに打てないっていうのは? 男子学生 打っても相手に打たれたりとかするんで、そこを考えて駆け引きしたりとかするのが、すごく辛いです。 ――就職先は? 男子学生 就職は横の、京都府警のほうに。剣道をしてたっていうのが警察に結びつくところでもあるんですけれども、やっぱり龍谷大学の剣道部に入ったっていうことが、先に警察に入られてはるOBの先輩方のルートではないですけども、そっちのほうから声をいただいたので、ぜひとも行こうと思いました。 ――今後の目標をお願いします。 男子学生 市民の人をちゃんと守れるような安全な街づくりをしていきたいです。

  

アカデミックTV

学生動画メディア。「大学生のリアルな声を届ける」をコンセプトに、学生が社会に対して発信したいことを自由に発信。面白い学生、夢ある学生を取材して、毎日19時更新。ためになる動画から企画動画まで盛りだくさん。

・公式YouTubeチャンネル

×
×
×
×
×
この話をシェアしよう!
シェア ツイート はてブ
剣道が就職に結びついた大学生「市民を守れる街づくりをしていきたい」

編集部のオススメ

無料で求人掲載できる!エン・ジャパンの採用支援ツール、engage(エンゲージ) PR

おすすめログ

人気ログランキング

TOPへ戻る