logmi・ログミー

世界をログする書き起こしメディア

「○○を助けたい」獣医志望だった大学生の新たな目標

「○○を助けたい」獣医志望だった大学生の新たな目標

今回「アカデミックTV」がインタビューしたのは近畿大学理工学部の3回生。獣医志望だったという彼ですが、今は「ワクチンを作って病気を治せたら」という思いで研究をしているそうです。実家が動物を扱う仕事をしており、治らない病気や生まれてくる子供の死を見ていたことがきっかけだったとのこと。今力を入れているのは英語。英語でのスピーチや論文をこなせるようになるために勉強中だと語ってくれました。

シリーズ
アカデミックTV
2015年12月9日のログ
スピーカー
近畿大学 理工学部 3回生
参照動画
近畿大学 1匹でも多くの動物を救うために!研究者を目指す学生!!

獣医志望の大学生が研究内容について語る

――自己紹介をお願いします。 男子学生 近畿大学理工学部3回生です。 ――どうして理工学部に? 男子学生 元々、獣医志望だったんですけど、入試でそれがちょっとダメだったからここに来ようと思って。 ここでもたんぱく質だったり、遺伝のことだったりやりたいなと思って。 ――3年間で学んだことは? 男子学生 高校の理科の生物を難しくした感じで、たんぱく質だったり、生物に対する影響とかそういうのを学びました。 ――今の夢はなんですか? 男子学生 今は、獣医に直接ではないですけど、ワクチンを作って病気を治せたらなっていうのがあります。 ――夢のきっかけはなんですか? 男子学生 実家が動物を扱う仕事をしてて、それで治らない病気とか生まれてくる子供が全部死んでしまうとかあるんで。それに対して自分でも貢献できたらなって思って勉強してます。 ――今の自分に必要なものは? 男子学生 自分のやりたい勉強はもちろんなんですけど、英語が必要だなと思って。英語のスピーチだったり、論文書く力とかも身につけないとなと思って勉強してます。 ――最近した研究は? 男子学生 最近は、免疫学が3年の前期に授業が終わったんですけど、例えば悪いものが体に入ってきたら、それに対して自分の防御反応がどうなるか、それがなんで特定の場所で起こるのかっていう研究をしてました。 ――年下の同じ夢を持つ学生にアドバイスを。 今なんの勉強したらいいか分からないかなって思うんですけど、とりあえず目の前にある課題だったリ授業内容だったりをしっかり身につけて、あと英語を好きになることが重要だと思います。

  

アカデミックTV

学生動画メディア。「大学生のリアルな声を届ける」をコンセプトに、学生が社会に対して発信したいことを自由に発信。面白い学生、夢ある学生を取材して、毎日19時更新。ためになる動画から企画動画まで盛りだくさん。

・公式YouTubeチャンネル

×
×
×
×
×
この話をシェアしよう!
シェア ツイート はてブ
「○○を助けたい」獣医志望だった大学生の新たな目標

編集部のオススメ

無料で求人掲載できる!エン・ジャパンの採用支援ツール、engage(エンゲージ) PR

おすすめログ

人気ログランキング

TOPへ戻る