logmi・ログミー

世界をログする書き起こしメディア

「○○を活かしてテレビに出たい」表舞台に立ち続けてきた女子大生の特技

「○○を活かしてテレビに出たい」表舞台に立ち続けてきた女子大生の特技

今回の「アカデミックTV」では、ダンスが得意な近畿大学の女子大生にインタビュー。小さい頃からダンスを続けており、そのダンスを活かして公募推薦で大学に入学したのだそうです。文芸学部では、表舞台だけでなく裏方のこともすべて学ぶため、「裏方の気持ちがわかった」と語っています。また、大学で演技をするようになって、滑舌の悪さが治ったとのこと。それを活かしてゆくゆくはテレビに出たいと目標を語りました。

シリーズ
アカデミックTV
2015年10月11日のログ
スピーカー
近畿大学 文芸学部 女子大生
参照動画
近畿大学 輝き大学生 近大の美女ダンサーにインタビュー!

ずっと表舞台しか立ったことがなかった

――自己紹介をお願いします。 女子大生 近畿大学文芸学部○○です。私は小さい頃からダンスをしているので、そのダンスを活かしてこちらの大学に公募推薦で合格したので、小さい頃からしているものを活かせて、今はそのことを学べてとてもよかったなと思ってます。 ――最近の舞台はどうでしたか? 女子大生 先輩たちと一緒に、「繋ぐ」っていうダンスをイメージして出たんですけど、その時に先輩たちと一緒にやって難しいなと思ったので、もっとがんばりたいと思ってます。 ――どんな学部ですか? 女子大生 芸大とはまた違った、裏方の仕事とかもしたり、舞台に関わることすべて、いろんな方向から見ていくような学部で、私はずっと表舞台しか立ったことなかったんですが、裏方に立てて、裏方の気持ちもわかったなと思います。 ――演技をする上で難しいことは? 女子大生 私、演技をやったことなかったんですけど、演技をやったんですよ。ずっと最初はカタコトでぜんぜん喋れなかったんですけど、周りの友達からいっぱい教えてもらって。本番を迎えて周りの友達によく「うまくなってた!」って褒められて、自信がつきました。 ――今後したいことは? 女子大生 私、滑舌悪いので、演技をして早口言葉とかまだ(これでも)言えるようになったんですよ。それを活かして、テレビに出たいなって思ってます。

  

アカデミックTV

学生動画メディア。「大学生のリアルな声を届ける」をコンセプトに、学生が社会に対して発信したいことを自由に発信。面白い学生、夢ある学生を取材して、毎日19時更新。ためになる動画から企画動画まで盛りだくさん。

・公式YouTubeチャンネル

×
×
×
この話をシェアしよう!
シェア ツイート はてブ
「○○を活かしてテレビに出たい」表舞台に立ち続けてきた女子大生の特技

編集部のオススメ

無料で求人掲載できる!エン・ジャパンの採用支援ツール、engage(エンゲージ) PR

おすすめログ

人気ログランキング

TOPへ戻る