logmi・ログミー

世界をログする書き起こしメディア

初対面の人と緊張しないで話すには ホストが教える、ちょっとしたコツ

初対面の人と緊張しないで話すには ホストが教える、ちょっとしたコツ

初対面の人と話すときには、どうしても緊張したり、縮こまったりしてしまいがち。そこで緊張せずに良い雰囲気で話すには、ちょっとしたコツがあるのです。歌舞伎町のカリスマホスト信長氏が今回教えるテクニックは、「声を大きく出す」というもの。緊張していると声が小さくなり、それが「相手に話が伝わらない」という悪影響を及ぼしてしまうもの。そこでちょっと大きめの声を出すことによって、会話がスムーズに進むようになるのです。また、大きな声を出すことが心理的にも影響して、気持ちで負けてしまうこともなくなるのだとか。ぜひ試してみてください!

シリーズ
何でもモテ!ちゃんねる > 10倍伝わる話し方 セミナーも同じですね。【声は少し大きめに話す!】
2015年3月9日のログ
スピーカー
新宿歌舞伎町『club Romance』ホスト 信長 氏
参照動画
10倍伝わる話し方 セミナーも同じですね。【声は少し大きめに話す!】 信長

緊張しないためには声を出すこと

信長氏 みなさん、こんにちは。『シャンパンタワー交渉術』著者の信長です。今日はですね、34ページ。初対面で緊張しないためには、ということについてお話させていただきます。 今日の内容はですね、実はたくさんメッセージをいただく内容なんですね。方法はいろいろあるんですけれども、今日はその中から、1つだけお伝えしたいと思います。 それはですね、第一声を少し大きめに話すということなんですね。声を出すということです。 どういうことかといいますと、初対面で緊張してしまう人って、心の中が「ああ、どうしよう。緊張する。何喋っていいかわかんないよ」っていうふうになっちゃうんですよ。 そうなると、その結果、声は小さくなって、結果、相手に伝わらないということになるんですね。 そこで多少無理してでも、ちょっと声を大きめに話してほしいんですよね。そうすることによって、会話にスーッと入っていけるんですよ。 こうすることによって、最初の心理状態って、僕ら、こう(相手より下に)なっていると思うんですけど、声を出すことによって、ちょっと相手と対等に立てるというような、効果があるんですね。 なので、自分のほうからちょっと声を大きめにね、初対面で話してみましょうというお話でした。お願いしますよ。

  

新宿歌舞伎町カリスマホスト 信長の『何でもモテ!ちゃんねる』

ビジネス書『シャンパンタワー交渉術』も出版した現役カリスマホストが教える、コミュニケーション能力向上のテクニック。

・公式チャンネル

×
×
×
×
×
この話をシェアしよう!
シェア ツイート はてブ
初対面の人と緊張しないで話すには ホストが教える、ちょっとしたコツ

編集部のオススメ

無料で求人掲載できる!エン・ジャパンの採用支援ツール、engage(エンゲージ) PR

おすすめログ

人気ログランキング

TOPへ戻る